Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)

福岡県

新宮町

福岡県新宮町(しんぐうまち)
待っとうよ!福岡県新宮町(しんぐうまち)ば寄ってきんしゃい! ようこそ!福岡県新宮町(しんぐうまち)へ! 海のもん、山のもん、旨かもんで、おもてなし! クスノキの原生林が自生する立花山や白砂青松の新宮海岸、 万葉集にも詠われた相島(あいのしま)など自然にも恵まれています。 最強の戦国武将「立花宗重」や世界6大ねこスポット「相島」が話題に。 多くのメディアにも取り上げられています。 優れた自然と作り手の愛情と技が育む新宮町の“美味しい”を揃えました。 じゅわ~と甘い高級ブランドいちご「あまおう」に、 皇室献上の歴史を持つ「立花みかん」。 海岸沿いにズラリと並ぶ水産加工所で仕上げられた絶妙な塩加減の「明太子」や「干物」。 福岡グルメの代表格「もつ鍋」。 新宮町でしか味わえない自慢の特産品をぜひお楽しみください!

福津市

福岡県福津市(ふくつし)
子育て世代人口増加中 自然と歴史が豊かで暮らしやすいまち 福津市 福津市は福岡市の近郊に位置し、交通利便性と豊かな自然のバランスが良く、急速に子育て世代の人口が増加しているまちです。海岸の総延長は約22kmもあり、砂浜や岩場、干潟など多様な海岸が一番の魅力です。世界文化遺産に登録された「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の一つである新原・奴山古墳群、日本一の大しめ縄と「光の道」で有名な宮地嶽神社、映画にも度々登場する津屋崎千軒など、歴史と伝統も福津の大切な財産です。 市では、多くの方に福津市の魅力を知っていただき、福津に行きたい、住みたい、住み続けたい、福津の地場産品などを買いたい、食べたいと思っていただくことを目指して、まちづくりを進めています。 ふるさと納税を通じて、その魅力を少しでもお伝えしたく、お礼の品をご準備しました。 皆様からいただいた寄附金は、市に対する思い、寄附金に込めた願いを大切に、これからの魅力あるまちづくりに大切に活用させていただきます。

飯塚市

福岡県飯塚市(いいづかし)
人が輝き まちが飛躍する 住みたいまち 住みつづけたいまち 飯塚市は、人口が約13万人(県内4番目)で、福岡県の中心部に位置しており、福岡市を中心とする福岡都市圏に接していながら、東西を山々に囲まれ、生態系を保護する自然が残されています。 古くは、長崎街道の宿場町、筑豊炭田時代の中心地など、歴史的な変遷を背景に、福岡県央地域の中心都市であるとともに、市内に3つの大学を有する文化性・創造性を備えた「情報産業都市」、「学園都市」として位置づけられています。 近年では、観光の振興にも取り組んでおり、平成19年4月末から一般公開している「旧伊藤伝右衛門邸」をはじめ、市内に点在する「嘉穂劇場」、「旧長崎街道内野宿」などの歴史的遺産を活用した観光ルートの整備にも努めています。なお、旧伊藤伝右衛門邸の庭園(正式名称:旧伊藤傳右エ門氏庭園)は、平成23年9月に国の名勝として指定されており、邸宅、庭園の公開のほか、雛のまつりに合わせた人形展をはじめ、季節に合わせた企画展などを開催していますので、ぜひ一度飯塚市にお越しください! 飯塚市では、皆さまが優しさを共有し故郷を誇ることができる「魅力あるまちづくり」を目指して頑張っています。応援よろしくお願いします!!

古賀市

福岡県古賀市(こがし)
九州北部に位置する福岡県古賀市は、緑豊かな山々と美しい海岸線のある海に囲まれた、自然に恵まれたまちです。市内には 美しい自然に親しめる公園をはじめ、伝統が残る「薬王寺の湯」、不思議な形の巨木が出迎えてくれる「五所八幡宮」など、 心癒されるスポットが数多くあります。農業が盛んで、季節に応じた「あまおう」や「みかん」などの農産物も自慢の一つで す。一方で、古賀市には卓越した技術力や優れたモノづくり力を有した企業が多数立地し、特に食料品製造出荷額は福岡県内 2位。食品工場の直売所には、水産加工品や食肉加工品等の様々な製品がバラエティ豊かに並びます。そんな「食のまち」古賀から魅力あふれる多数の返礼品をお届けします。

篠栗町

福岡県篠栗町(ささぐりまち)
「住んでわかる 子育て 暮らしに便利なまち」 篠栗町は、福岡市近郊にありながら三方を山に囲まれ、緑あふれる豊かな自然に恵まれた町です。 自然豊かな篠栗には「森林セラピー基地」があり、ウォーキングコースでは、心身をリフレッシュすることができます。 ヤマトの森では、森の巨人たち100選に選ばれた「トウダの二又」や「大和の大杉」などの巨樹・巨木が点在する大和の森に、篠栗九大の森では、ラクウショウをはじめ、たくさんの植物に出会えます。 また、180年の歴史を持つ篠栗四国霊場もあり、全国からお遍路さんがやってきます。 福岡市内まで車でおよそ20分(都市高速利用時)、JRでおよそ20分と通勤・通学にも便利な町です。

宇美町

福岡県宇美町(うみまち)
 大正9年(1920年)10月に福岡県糟屋郡で最初に町制を施行して誕生した宇美町。令和2年(2020年)に町制施行100周年を迎えました。かつては炭鉱の町として栄えた宇美町も、現在は福岡市のベッドタウンとして、また、軽工業地域として成長を続けています。  さらに、一本松公園などの豊かな自然や、宇美八幡宮・古代山城大野城跡などの歴史的・文化的資源が残る、過去と現在が融合した歴史ロマンあふれる町です。

大刀洗町

福岡県大刀洗町(たちあらいまち)
大刀洗町は、福岡市から南に30km、筑後川の北岸に位置し、面積22㎢、人口約1万5千人の長閑な田園風景が広がる町です。 「大刀洗」という町名は、南北朝時代の武将菊池武光(きくちたけみつ)公が大原合戦の後、小川で太刀を洗ったことに由来しております。 また、隠れキリシタンゆかりの今村天主堂があり、戦時中は東洋一と言われた陸軍の大刀洗飛行場があったところでもあります。 歴史に彩られ、緑と自然にあふれたふるさと大刀洗町。その魅力をふるさと納税をきっかけとして知っていただき、皆さんの心のふるさととしてつながりができることを願っています。 今後も寄附者の方には「大刀洗町に寄附してよかった」と思っていただけるように、そして町民の方からは「良いまちづくりが行われている」と実感していただけるように、寄附金を有効活用してまちづくりに取り組んでいきます。

大木町

福岡県大木町(おおきまち)
大木町は総面積の14%を堀が占める町です。古くから温暖な気候と肥沃な土地、豊富な水に恵まれ、農業を中心として発展し、県内有数の米作地帯、国内屈指のい草・い草製品の産地として知られてきた歴史をもっています。私たちが生きるうえで大切な食物を作り出す「食の景観」が広がっています。近年では、イチゴやグリーンアスパラガスなどの野菜やエノキ、シメジなどのキノコ類の施設型農業が盛んです。その他、家具を中心とした木工業なども多彩に展開しています。

処理中です