Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)

熊本県自治体一覧(31件)

錦町

熊本県錦町(にしきまち)
「剣豪とフルーツの里」錦町 錦町は、熊本県の南、四方を九州山地に囲まれた人吉盆地にあり、古くから「隠れ里」として独特の文化や風習を受け継いできた、歴史と自然豊かな里です。また、この地で育つフルーツは盆地特有の気候もあり、みずみずしく甘いことが特徴です。人口約1万人の町ですが、水、空気、自然、食、そして「球磨焼酎」と、楽しみが多い豊かな町です。ぜひ一度お越しください。

御船町

熊本県御船町(みふねまち)
自然いっぱい 夢いっぱい 活気あふれる交流の町 御船 御船町は、九州の中央、熊本県のほぼ中央に位置しています。 町内には、九州中央自動車道御船ICと小池・高山ICの2箇所のICを有するとともに、阿蘇くまもと空港へ車で30分と交通アクセスに優れた「ちょうどいい 田舎」です。 御船層群と呼ばれる白亜紀後期の地層があり、日本で初めて肉食恐竜の歯の化石が発見されたことで、恐竜を町のシンボルにまちづくりを進めています。 西日本最大規模の「御船町恐竜博物館」や、昭和中期頃まで「白壁の町」と言われた町の当時の面影を残す貴重な建築物「街なかギャラリー」、阿蘇外輪山の裾野に広がる「吉無田高原」や毎分8tもの湧水量を誇り “熊本名水100選”にも選ばれた「吉無田水源」などを有し、歴史・文化と自然が融合した町です。 ■ 町特産品認定商品「御船のいさぎ」 熊本県御船町の地域資源を活用し、生産者の想いが込められた町特産品認定商品、「御船のいさぎ」。“いさぎ”とは、「元気・たくさん・とても」を表す熊本弁。 御船町の風土記には「素晴らしい」という意味も含んでいます。 町内で生産された食品加工品、工芸品及び農産品の中から、御船の素材にこだわり、生産者の想いがこもった特産品を厳選し、認定しました。

南小国町

熊本県南小国町(みなみおぐにまち)
【南小国町のご紹介】 南小国町は、阿蘇北外輪山外側の標高430m~945mの山間部に位置し、隣町の小国町と併せ「阿蘇・小国郷」と呼ばれる観光と農林業が盛んな町です。 九州最大の河川・筑後川の源流域でもあり、豊富で美しい水と、山間部ならではの寒暖差のおかげで、お米や高冷地野菜の美味しさは、自信を持ってオススメ出来ます!後継者不足や需要減少で全国的な問題を抱える林業の分野では、古くから良質な木材として重宝されてきた「小国杉」を、デザイン家具やインテリアとして新たな活用を行う取り組みも進んでおります。 また、人気温泉地として全国・九州屈指の「黒川温泉」ほか様々な温泉地が点在し、「熊本緑の百景」第一位に選定された「瀬の本高原」、知る人ぞ知るパワースポット「押戸石の丘」などの自然景観を抱え、毎年多くの方々に訪れて頂いております。 本町は、豊かな自然や地域資源を守る活動を推進する「日本で最も美しい村連合」の加盟自治体でもあります。 おかげさまで、平成30年度は平成29年度の倍以上のお申込みを頂きました。これからも、自然豊かで清らかな町「きよらの里 南小国」を体感できるような謝礼品を随時追加していきますので、応援よろしくお願いします。

長洲町

熊本県長洲町(ながすまち)
長洲町は熊本県の北西部に位置しており、古くは有明海に突き出した細長い洲で、漁業者の目標地あるいは前進基地として栄えてきました。有明海の恵みを受け、アサリ、海苔の養殖などをはじめ恵まれた気候や自然を活かした米、麦、大豆、梨等の生産が盛んで、特にミニトマトは県内有数の生産量を誇ります。 また、造船やサッシ工場など多くの企業も進出し、豊かな自然と工業地帯が共存する町として発展しています。加えて長洲町といえば、日本有数の金魚の産地としても有名です。1年を通して多くのイベントが開催され、長洲金魚祭りでは金魚すくい大会などが行われ、おおくの賑わいを見せます。

玉東町

熊本県玉東町(ぎょくとうまち)
【熊本県玉東町(くまもとけんぎょくとうまち)】は、緑があふれ、自然の力がいっぱいの熊本県北部にある小さな町です。「みかんと史跡の里」というキャッチコピーを掲げており、みかんを始め、様々な農産物の生産が盛んです。西南戦争の史跡も多く現存しており、観光のために遠方から訪れる方もいらっしゃいます。 当町では ①個性が光る賑わいのまちづくり(木葉駅周辺開発等) ②暮らしと安全を守るまちづくり(防災・防犯の強化) ③"健康"長寿のまちづくり(健康・福祉施策の充実) ④子育てしやすい町づくり(子育て支援・教育の強化) ⑤働く喜びを実感できるまちづくり(農商工の連携と振興) この5つを柱とし、町民一人ひとりがこの町に誇りと愛着を持てるまちづくりを進めています。 果物の栽培が盛んな熊本県の中でも、玉東町はみかんの有数の産地として有名です。 ◯みかんの美味しさを追求するための独自肥料の開発 ◯土作り・化学合成された肥料や農薬をできるだけ減らした"環境に配慮した農業"=くまもとグリーン農業の実践 ◯熊本県知事認定の「エコファーマー」 など、農家さんごとにみかんの食味や安心・安全への妥協なき努力とこだわりがあります。

益城町

熊本県益城町(ましきまち)
熊本県の中央部に位置する益城町は、西に熊本市、東に阿蘇の山々を見渡せる緑豊かなベッドタウンです。北部には畑、中央部には田園、南部には山があり、この肥沃な大地では、全国的に有名なスイカやヒノヒカリ、果物などの栽培が盛んに行われている都市と自然の調和がとれたまちです。 四季折々の変化も豊かで、春は秋津川の桜、夏は蛍、秋は紅葉と美しい景観があふれています。 阿蘇くまもと空港や益城熊本空港ICを有する便利な町、熊本の空と陸の玄関口へお越しになってみませんか。

八代市

熊本県八代市(やつしろし)
八代市(やつしろし)は、熊本県南の中心的な市で、県下第2の人口を有する田園工業都市です。日本三大急流の一つである球磨川が分流して不知火海に注ぐ三角州地帯の北岸に市街地があります。八代市の特産品である「い草」、「トマト」、「晩白柚(ばんぺいゆ)」は日本一の生産数を誇ります。豊富な地域資源を活かして、季節に応じた祭りやイベントなどを年間を通して開催しています。

芦北町

熊本県芦北町(あしきたまち)
芦北町ふるさと寄附金・移住定住特設サイト「よしきた!」では、引越し、転職、起業、就農、子育て支援制度などを紹介しています。 ぜひ一度覗いてみてください。 『芦北 よしきた』でクリック!

甲佐町

熊本県甲佐町(こうさまち)
花と緑とあゆのまち 甲佐 熊本県の"ほぼ"ど真ん中 熊本市の南方約20kmに位置する甲佐町は、南北に清流「緑川」が貫流する自然豊かな町です。緑豊かな山々、清らかな川の流れ、肥沃な大地など自然の恵みを十分に受け、農業を中心に文教の町としても発展してきました。 全国的にも有名な”やな場” 竹で編んだ簀(す)に落ちてくる鮎を捕る梁(やな)漁ですが、甲佐のやな場はもともと寛永10年(1633年)に肥後藩主の細川忠利侯の命によって造られた水田用水調節の場でした。その後、代々の藩主が毎年とれたての落ち鮎を楽しみにご来遊される場所として、広く知られるようになりました。 阿蘇神社の"二の宮"とも 甲佐神社は、阿蘇神社の摂社で阿蘇神社、甲佐神社、健軍神社、郡浦神社を総称して阿蘇四ヶ社ともよばれます。十二世紀には阿蘇本社領の末社領となり、「阿蘇家文書」にたびたび登場します。豊福荘生まれの豪族竹崎季長が元寇での奮戦を描かせた『蒙古襲来絵詞』は、この甲佐神社に奉納されたと伝えられます。鳥居をくぐった参道の途中には、両脇に珍しい灯籠が現れます。向かって右側には灯籠を担ぐお相撲さん、左側には灯籠に乗る龍です。

和水町

熊本県和水町(なごみまち)
熊本県和水(なごみ)町は、県の北西部、福岡県との県境に位置する人口1万人の町です。 菊池川と緑の山々などの豊かな自然と江田船山古墳、田中城跡や豊前街道を代表とする数多くの歴史的資源に恵まれています。 2017年4月には菊池川流域の玉名市・山鹿市・菊池市・和水町(3市1町)で作成したテーマ【米作り、2千年にわたる大地の記憶~菊池川流域「今昔『水稲』」物語」~】が日本遺産として認定されています。 また、2019年の大河ドラマ「いだてん~東京オリンピック噺~」の主人公である金栗四三翁は本町が生誕の地であり、生まれ育った生家も現存しています。 金栗四三翁は、日本人初のオリンピック選手として、マラソン競技に出場を果たし、お正月の風物詩である箱根駅伝の創始者としても知られています。 金栗四三ミュージアムや金栗四三生家記念館は、金栗四三翁の数多くの功績や幼少時代からエピソードを紹介しており、多くの人が訪れています。ふるさと寄附金を通して和水町の魅力に触れていただき和水町へのお越しをお待ちしています。

山都町

熊本県山都町(やまとちょう)
熊本県山都町は、九州の中央に位置し、「九州のへそ(登録商標)」と呼ばれています。町域は広く、世界最大級の阿蘇カルデラを形成する南外輪山のほぼ全域をおさめ、南側は、九州脊梁山地に接しています。準高冷地の気候を生かした有機農業が盛んで、環境にやさしい安心・安全な夏秋野菜の生産が行なわれています。近年は、有機農業を目指す移住者が増え、町の活力となっています。

菊池市

熊本県菊池市(きくちし)
菊池市は熊本県の北東部に位置し、豊かな水や自然に恵まれた地域です。毎年多くの観光客が訪れる菊池渓谷は、うっそうとした広葉樹に覆われており、その間をぬって流れる変化に富んだ渓流と森林とのコントラストは絶景です!また、恵まれた自然の中で育まれたお米やメロン、お肉などの農畜産物はどれも安心・安全なものばかりであり、県内外から高い評価を頂いています。そして、菊池市の温泉はしっとりと肌に馴染む良質な湯であり、通称「美肌の湯」と呼ばれています! 豊かな自然と美味しい食、そして良質な温泉に恵まれた“癒しの里”菊池市に一度お越しになって、癒されてみませんか?

山鹿市

熊本県山鹿市(やまがし)
歴史と温泉と文化のまち「やまが」 豊かな自然環境のもと良質な温泉群に恵まれ、全国屈指の湧出量を誇り、肌さわりがやわらかな温泉は「美人の湯」ともいわれています。さらに、和紙と糊だけで作られている国指定伝統的工芸品の「山鹿灯籠」や国指定重要文化財の芝居小屋である「八千代座」など、多くの貴重な歴史的文化遺産があります。 菊池川流域の豊かな土壌で育った米や野菜はもちろん、栗やお茶などの山の幸から、肉、日本酒、ワインまで美味しいもので溢れています。 ふるさと応援寄附金を通して山鹿市を応援したいという皆様からの温かいご支援をお待ちしております。

南阿蘇村

熊本県南阿蘇村(みなみあそむら)
南阿蘇村は九州の中央部、世界最大規模の阿蘇カルデラの南山麓に位置する風光明美な人口10,000人の村。 阿蘇カルデラは九州の水瓶とも言われ、6つの1級河川の減流となっており、また本村には昭和・平成の名水百選に登録されている11カ所もの水源があるなど、「水の生まれる郷」をキャッチフレーズにPRしております。 村の主な産業は、農業と観光。特に村の重要な観光資源である草原や田園風景などの景観は、農業を営むなかで守られてきました。 また、南阿蘇村を訪れる観光客は平成28年熊本地震で半数程度まで減少し、現在ようやく新阿蘇大橋をはじめとする交通アクセスが改善されたことを契機に、以前の賑わいを取り戻すように頑張っています。 今後とも「誰もが住みたい・住み続けたい南阿蘇村」を作り上げていくために、多くの皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。

水俣市

熊本県水俣市(みなまたし)
水俣市は、熊本県の南端、鹿児島県との県境に位置し、「海」と「山」それぞれに風情の異なる温泉が湧き、不知火海を望む湯の児海岸に面した「湯の児温泉」と美しい緑と川のせせらぎが心地よい「湯の鶴温泉」が、訪れた人を芯から癒してくれます。  また、温暖な気候で育まれるデコポン等の柑橘類をはじめ、太刀魚、しらす、牡蠣等の海産物や日本棚田百選にも選ばれた美しい棚田を擁する山間部で育まれた豊かな農産物は、食べた人の体も心も満足させてくれます。  環境にこだわったまちだからこそできる、人にも自然にも優しいまち水俣へぜひお越しください。

玉名市

熊本県玉名市(たまなし)
玉名市は、熊本県北西部に位置する人口約6.6万人の都市です。 1,300余年の歴史と泉質の優秀さを誇る玉名温泉があり、有明海を臨むミカン園の丘にある小天温泉は、夏目漱石の小説「草枕」の舞台としても知られています。日本一の生産量を誇るミニトマトや日本遺産に登録された菊池川流域産のお米がとれる自然豊かな土地も魅力の一つです。 また2019年大河ドラマ主人公モデルの一人「日本マラソンの父・金栗四三」の故郷です。金栗四三はマラソン選手として3度の世界記録を樹立し、日本人で初めてオリンピックに出場しました。金栗四三の大きな功績を多くの人に知ってもらうため、後世まで伝るために、街は観光地の整備や特産品の開発で活気に満ち溢れています。 ふるさと寄附金を通して玉名の魅力に触れていただき是非玉名に足を運んでみてください。 【重要:受領書およびワンストップ特例申請書について】 ・受領書およびワンストップ特例申請書は、寄附から約1カ月後に発送致します。 ・ワンストップ特例申請書をお急ぎの方は、「玉名市からのご案内」からダウンロードをお願いします。 【お問合せ先】 ◇返礼品(資料請求)に関するお問合せ Tel:050-8882-6626  玉名市ふるさと納税事務局 (9:00~18:00、土日祝・年末年始除く) ◇制度に関するお問合せ Tel:0968-75-1421  玉名市役所地域振興課ふるさと納税担当 (8:30~17:15、土日祝・年末年始除く) ※お申込み・お問合せいただきました場合、お問合せ内容および個人情報につきましては、玉名市ふるさと納税事務局および玉名市役所担当部署にて共有させていただきます。また返礼品に関する情報(お名前やお届け先等)については、返礼品提供事業者にも共有させていただきます。 いただいた情報はふるさと納税に関する必要書類発行・返礼品発送・その他運用・事務対応以外には使用いたしません。

宇土市

熊本県宇土市(うとし)
熊本県のほぼ中央部,広大な熊本平野の南部に位置しており,宇土半島の山々を南に連ね,西には有明海,北には緑川河口の肥沃な土地が広がる温暖で自然豊かな都市です。本市は陸海の交通の要衝地にあるため,古くから政治・文化の中心地として栄えてきました。 ■ 宇土市の概要  面積 74.30㎢  人口 37,369人(H30.8.31現在) 世帯 15,176世帯  市の絶景スポット 御輿来海岸,長部田海床路,轟水源  市のマスコット   うとん行長しゃん[小西行長公がモチーフ]

上天草市

熊本県上天草市(かみあまくさし)
熊本県の南西に位置する天草諸島の玄関、上天草市。 美しい海と雄大な山々に囲まれた上天草は、市のほぼ全域が国立公園に含まれ、きらめく海に点在する島々や絶景が望める天草観海アルプスなど、日本有数の自然環境や観光資源を誇る、地上の楽園です。 四季折々に魅せる色鮮やかで圧倒的な美観。 穏やかな内海と肥沃な大地に育まれる至高の食材。 壮大な歴史や天然温泉に抱かれる極上の癒し。 海や山を楽しみ尽くすバラエティー豊かな遊び。 驚きと悦び溢れる楽園「上天草市」をよろしお願いします。

宇城市

熊本県宇城市(うきし)
宇城市は、熊本県のほぼ中央にあります。 そんな宇城市の最大の売りは”「デコポン」発祥の地”であることです。 また、”世界文化遺産「三角西港」”は、明治の港湾施設が完全な形で残っており、国内唯一の場所でもあります。 詳しくは、宇城市ホームページをご覧ください。

天草市

熊本県天草市(あまくさし)
天草市は、東シナ海・有明海・八代海の3つの海に囲まれた熊本県の南西部に位置する天草上島・下島や御所浦島などからなり、藍より青い海や緑深い山々など豊かな自然に恵まれています。長崎県島原半島、南に鹿児島県長島があるなど、長崎・熊本・鹿児島を結ぶ九州西岸地域の拠点となる位置にあり、産業の振興や地域間交流などあらゆる分野において、さらなる発展が期待される地域です。

美里町

熊本県美里町(みさとまち)
美里町は、熊本県のほぼ中央に位置しており、熊本市から南東へ約30km、車で約40分程度の距離にある自然豊かな地域です。 見渡す限りの棚田、現在も生活に根付く石橋など里山の風景が町のいたるところにあります。 町内には“日本一の石段”や“フォレストアドベンチャー”など自然を身近に感じられる施設が多く、県内外からも多くご利用いただいております。 是非美里町にお越しいただき『自然と石橋』をお楽しみください。  *-----------------------------------------------------------------------------------------------* 【ふるさと納税に関するお問い合わせ先】  美里町ふるさと納税事務局 株式会社 美里まちづくり公社 (美里町ふるさと納税 指定事業委託先)  〒861-4732 熊本県下益城郡美里町三和 TEL: FAX: E-Mail: 問合せフォーム:  営業時間:平日 9:00~17:00 ※メール・問合せフォームでのお問い合わせは随時受け付けております。 ※営業時間外のお問合せは翌営業日以降の対応となります。 *-----------------------------------------------------------------------------------------------*

南関町

熊本県南関町(なんかんまち)
南関町は、町土の約半分を山林が占める自然豊かな町です。  古くは、町名の由来である「みなみのせき」として関所が置かれ、交通の要衝として発展してきました。しかし、現在では人口が1万人を下回っています。  南関町が活気あるまちになるよう、町内の生産者や事業所と協力し、ふるさとなんかん応援寄附金に取り組んでいますので、皆様からの応援をお待ちしております。

大津町

熊本県大津町(おおづまち)
大津町は、熊本市と阿蘇山の中間に位置し、広大な森林や田畑が広がる自然豊かな町です。また、特産品の「からいも(さつまいも)」は熊本県で一番の生産量を誇り、「からいもの町」としても知られています。 近年では、町内を走る主要道路やJR、そして阿蘇くまもと空港や熊本ICからも近いという交通の利便性を背景に、産業都市としても発展してまいりました。 空港から最寄り駅であるJR阿蘇くまもと空港駅までは無料のシャトルバスが運行しており、駅周辺には多数のビジネスホテルや、飲食店も営業しております。 熊本の玄関口、そして熊本観光の拠点としてぜひ大津町にお立ち寄りください。 【寄附申込みのキャンセル等について】 ふるさと納税においては、寄附申込みのキャンセル、返礼品の変更、返礼品の返品はお受け出来かねます。 予めご了承の上、お申込みくださいませ。 【業務委託先への委託について】 大津町ふるさと納税の業務を遂行する上で必要な業務委託先(寄附受付・返礼品手配・受領証明書の発行及び送付・各種お問い合わせ受付・配送サービスを委託した企業など)へ寄附者様の個人情報を委託させていただく場合がございますが、その場合には、守秘義務契約等を締結し、個人情報保護に万全を期します。 ------------------------------------------------------------------------------ 本サイトの運営は、株式会社ローカルがおこなっております。 お電話及びメールは、当社がご対応いたします。 【返礼品の内容・お届け先・お届け時期等についての問合せ先】 E-mail:ozu@lo-cal.co.jp TEL:096-245-6087 FAX:096-245-6158 【受領証明書の発行やワンストップ特例申請の受付状況等のお問い合わせ】 ○大津町コールセンター(事務委託先) 営業時間:月曜から金曜(祝日除く)午前9時から午後5時15分 TEL:電話番号:050-3181-2583 E-mail:ozu@do-furusato.jp ------------------------------------------------------------------------------

菊陽町

熊本県菊陽町(きくようまち)
菊陽町ふるさと寄附金について 寄附をしていただいた方で、菊陽町外にお住まいの方には、まちのPRも兼ねて町の特産品等を送らせていただきます。 ※返礼品のお届けには1~2ヶ月程度かかることがあります。 【ご注意】 ・返礼品の送付は、菊陽町外にお住まいの方に限らせていただきます。 ・寄附につきましては、年度内の回数制限は現在設けておりません。 ・長期不在等によりお礼の品をお受取りできなかった場合、再発送はできません。  あらかじめご了承くださいませ。 ・返礼品の写真はイメージです。

高森町

熊本県高森町(たかもりまち)
高森町は、豊かで雄大な自然がそのまま存在する南阿蘇にある「野の花の郷」。 リズミカルに揺れる馬の背に乗って、野道を行けば、頬をやさしくなでる風が気持ち良く、 渓流にはヤマメやニジマスが泳ぎ、楽しげに釣り糸を垂れる人々の歓声が岸辺を包みます。 根子岳の裾野に広がる大地と清らかな渓流は、心身を癒やす休日をプレゼントしてくれます。

嘉島町

熊本県嘉島町(かしままち)
嘉島町は、熊本県の中心都市である熊本市の南東に位置する町です。熊本県内市町村の中で一番小さな町ですが、田舎と都市とがコンパクトにまとまったとても住みやすい町です。町の大半は農村地帯で、米・麦・大豆の生産が盛んです。四方を緑川、加勢川、矢形川に囲まれ、東部の大地と海抜5~8mほどの平野で構成されています。また、清冽な清水を湛え、「平成の名水百選」に選ばれた浮島をはじめ、阿蘇の伏流水が湧き出る湧水池が点在しています。

津奈木町

熊本県津奈木町(つなぎまち)
津奈木町は熊本県の最南部に位置する人口4,600人ほどの小さな町です。 南北と東側をなだらかな山々に囲まれ、西側には九州の地中海と呼ばれるほど静穏で美しい不知火海が広がっています。 山から海へとつづく段々畑では、青いけど甘い幻のみかん「スイートスプリング」や「デコポン」、「甘夏」など柑橘の栽培が盛んに行われています。また、県立自然公園に指定されているリアス式海岸では「鯛」、「ふぐ」、「ひらめ」などの養殖が行われ、中でも近年始まった「マガキ」の養殖は廃校を活用したオーシャンビューの洋風牡蠣小屋「つなぎオイスターバル」も相まって人気を博しています。 さらに、この豊かな自然環境を活かし環境に負荷をかけない、肥料や農薬になるべく頼らない「つなぎFARM」の取り組みや町の日常・風景の中に彫刻等のアートが溶け込む「緑と彫刻のあるまちづくり」にも取り組んでいます。 ふるさと寄付金を通じてこの機会に津奈木町を感じていただき、ぜひ一度足を運んで見ませんか?

多良木町

熊本県多良木町(たらぎまち)
多良木町は、熊本県の南部に位置し、産業は農林業が主で、米・メロン・葉タバコ・野菜・果樹等が栽培され、畜産・酪農等も行われています。 国・県指定の文化財も数多く、木造阿弥陀如来及び両脇侍立像・青蓮寺阿弥陀堂・太田家住宅等があります。 多良木駅の隣には、2009年3月に廃止された寝台特急「はやぶさ」を利用した宿泊施設「ブルートレインたらぎ」があり、鉄道ファンだけでなく多くの観光客が訪れています。

湯前町

熊本県湯前町(ゆのまえまち)
湯前町は、熊本県の南部、球磨盆地に位置し、町の東側には九州山地が連なり、田園の中をローカル線がゆっくりと走るのどかな町です。町出身の風刺漫画家、故那須良輔氏を顕彰して、那須良輔風刺漫画大賞作品が町中に展示してあったり、おっぱいをかたどった飾り物を奉納しお参りをすれば、お乳の出が良くなると言われている潮神社があったり、ちょっぴりユニークな一面を持っています。どうぞ皆様のお越しをお待ちしております。

あさぎり町

熊本県あさぎり町(あさぎりちょう)
球磨盆地の神秘的な現象「朝霧」、この現象に由来してつけられた「あさぎり町」です。あさぎり町には現存する駅名に『幸福』がついている「岡留幸福駅」があり、また日本七薬師の「谷水薬師」があり、『健康で幸福な町あさぎり町』です。 春夏秋冬四季折々の表情を見ながらのどかな田園地帯で、おもに農林業中心に頑張っている町です。今まで心温まるご寄附や応援ありがとうございました。感謝申し上げます。 これからも『健康で幸福な町あさぎり町』の魅力を発信していきたいと思いますので、よろしくお願いします。 

苓北町

熊本県苓北町(れいほくまち)
苓北町について 苓北(れいほく)町は、熊本県天草下島の北西端に位置する人口約6.7千人の町です。 西は天草灘をのぞみ、北は千々石灘に面した美しい海に囲まれ、苓北町の特徴である細長く突き出た富岡半島は陸繋島として知られています。美しい砂丘は天然の良港を形成しており、昭和31年には雲仙天草国立公園の指定を受けています。また、半島から伸びた砂嘴の巴崎は小天橋とも呼ばれ、熊本県指定の天然記念物ハマジンチョウが群生しています。 また、キリスト教をいち早く取り入れ、華やかな南蛮文化の影響を受けました。そして、徳川時代に起こった「島原の乱」では、幕府側の拠点として一揆軍からの総攻撃を守り抜いた「富岡城」が、町の北西部に復元されています。 ふるさと寄附金を通して、歴史と文化が息づく苓北町の魅力に触れていただき、苓北町へお越しください。 【重要:受領書およびワンストップ特例申請書について】 ・受領書およびワンストップ特例申請書は、寄附から約1カ月後に発送致します。 ・ワンストップ特例申請書をお急ぎの方は、「苓北町からのご案内」からダウンロードをお願いします。 【お問合せ先】 苓北町ふるさと納税事務局  電話:050-3530-4842 メール:reihoku43@support-bpo.com

処理中です