Wowma!ふるさと納税

熊本県御船町[みふねまち]

熊本県御船町のご紹介
自然いっぱい 夢いっぱい
活気あふれる交流の町 御船

御船町は、九州の中央、熊本県のほぼ中央に位置しています。
町内には、九州中央自動車道御船ICと小池・高山ICの2箇所のICを有するとともに、阿蘇くまもと空港へ車で30分と交通アクセスに優れた「ちょうどいい
田舎」です。
御船層群と呼ばれる白亜紀後期の地層があり、日本で初めて肉食恐竜の歯の化石が発見されたことで、恐竜を町のシンボルにまちづくりを進めています。
西日本最大規模の「御船町恐竜博物館」や、昭和中期頃まで「白壁の町」と言われた町の当時の面影を残す貴重な建築物「街なかギャラリー」、阿蘇外輪山の裾野に広がる「吉無田高原」や毎分8tもの湧水量を誇り “熊本名水100選”にも選ばれた「吉無田水源」などを有し、歴史・文化と自然が融合した町です。


■ 町特産品認定商品「御船のいさぎ」
熊本県御船町の地域資源を活用し、生産者の想いが込められた町特産品認定商品、「御船のいさぎ」。“いさぎ”とは、「元気・たくさん・とても」を表す熊本弁。
御船町の風土記には「素晴らしい」という意味も含んでいます。
町内で生産された食品加工品、工芸品及び農産品の中から、御船の素材にこだわり、生産者の想いがこもった特産品を厳選し、認定しました。

ふるさと納税の使い道
みなさまから頂いた寄附金は下記のメニューに使わせて頂きます。
寄附者に使い道を選んでいただけますので、未来の御船町のためにも寄附先をご検討ください。
1. 自然環境や景観づくりに関する事業
2. 地域資源の活用に関する事業
3. 地域の活性化に関する事業
4. 安全に配慮した社会基盤整備に関する事業
5. 将来を担う子どもたちの教育整備に関する事業
6. 子育て支援、生きがいを持てる健康な暮らしに関する事業
7. その他目的達成のために町長が必要と認める事業

処理中です