Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)

千葉県

白井市

千葉県白井市(しろいし)
しろいはまっしろ はじまりのまち 白井市は都心から30km 千葉県の北西部に位置し、千葉ニュータウン事業で整備された街並みと 日本屈指の生産量を誇る「しろいの梨」が有名な 調和のとれた自然と住環境が魅力のまちです。 ―――100年以上の歴史を誇る「しろいの梨」づくり――― 北総大地で丹念に育て上げられた梨を目当てに、毎秋の白井梨マラソン大会には全国から多くの人が訪れます。 どうぞ「和梨のふるさと・しろい」をよろしくお願いします。

市原市

千葉県市原市(いちはらし)
活気あふるる京葉臨海工業地帯と豊かな自然環境に恵まれた市原 市原市は、都心から50キロ圏内にあり、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)と東京湾アクアラインにより成田空港と羽田空港の中間に位置する人口約28万人のまちです。  臨海部には、日本有数の石油コンビナート群を有する「京葉臨海工業地帯」が広がる一方、房総屈指の渓谷美を誇る「養老渓谷」に代表される水と緑豊かな自然環境、「更級日記」、「頼朝伝説」や「将門伝説」などから紡がれる悠久の歴史・文化など、今後の更なる発展に繫がる数多くの資源や可能性を有しています。  ふるさと寄附をしていただいた方々には、心ばかりではありますが、市原市ゆかりの品をお礼として送らせていただきます。本市の持つ様々な魅力を改めて感じていただけれたら幸いです。  今後も発展を続ける市原市の未来づくりに、引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。

船橋市

千葉県船橋市(ふなばしし)
船橋市は、千葉県の北西部に位置し、都心や成田空港から近いばかりでなく、京葉港や鉄道9路線35駅等の豊かな交通網を併せ持つなど、非常に恵まれた立地条件を備えたまちです。 都市と自然が調和しており、沿岸部には恵み豊かな干潟「三番瀬」、内陸部に工業地、商業地、住宅地、農地が広がり、バランスのとれた産業、活発な文化・スポーツなど、全国有数のポテンシャルを秘めています。 かつては、成田山に参拝する佐倉街道の宿場町として栄え、昭和12年4月1日に2町3村(船橋町、葛飾町、八栄村、法典村、塚田村)が合併して、「船橋市」が誕生しました。当時の人口は約4万3千人でしたが、それから80年ほどの時を経て、約64万人の人口を有し、豊かな文化や産業を誇る都市へと成長しました。

大多喜町

千葉県大多喜町(おおたきまち)
大多喜町は、都心よりほど近い千葉県の房総半島のほぼ真ん中に位置し、総面積は129.87㎡で森林面積が約70%を占める緑に包まれた自然豊かな町です。 四季折々に様々な表情があり、春には桜、菜の花が咲き、初夏には新緑が輝き、アジサイも楽しめます。 さらに秋には、鮮やかな紅葉が山々を彩ります。この紅葉は、関東で一番遅くに見ごろをむかえることでも有名です。 自然豊かな町のオアシス養老渓谷、城下町から望む町の象徴である大多喜城が自慢です。 歴史ある城下町としての町並みが皆様をお待ちしています。

いすみ市

千葉県いすみ市(いすみし)
千葉県いすみ市は、房総半島南部に位置し、温暖な気候と肥沃な耕地に恵まれ四季折々の農作物が豊かに実る田園都市です。近海では、親潮と黒潮が交わる全国有数の漁場が広がる漁師町でもあります。近くの砂浜には毎年アカウミガメが産卵に訪れ、里山にはコウノトリ、コハクチョウも舞い降りる、自然が豊かなまちです。 いすみ市の中央を流れる千葉県一の流域面積を誇る夷隅川は、良質な米づくりに最適な肥沃な土壌を運び、里山と里海を結んでいます。河口の先には広大な岩礁地帯「器械根」が広がり、一流シェフも認めるイセエビやタコ、サザエやアワビなど豊富な魚介類を育んでいます。また、「梨」、「ブルーベリー」などの良質な山の幸と海の幸との出会いがいすみの食文化の魅力です。そして、その品質の高さから千葉の三大米産地と称される献上米の「いすみ米」は千年を超える歴史があり、有名百貨店やファーストクラスでも採用されるお米です。 是非いすみ市の味覚をご賞味ください!

処理中です