Wowma!ふるさと納税

群馬県

安中市

群馬県安中市(あんなかし)
峠の文教都市 あんなか ~温泉マーク発祥の地~ 安中市は、群馬県の西部に位置し、高崎市や富岡市、軽井沢町に接する人口約6万人の西毛地区の中核都市です。妙義山や碓氷峠そして榛名山などの山々に囲まれ、市内を碓氷川、九十九川の清流が潤し、里山の風景を残す自然豊かなまちです。北陸新幹線安中榛名駅と上信越自動車道の2つのインターチェンジなどを利用すると都心から1時間半余りとなり、関東のみならず関西方面からもアクセスしやすくなりました。 群馬県の西の玄関口にあたる当市は、歴史的にも価値のある碓氷関所跡やめがね橋の愛称で親しまれている碓氷第三橋梁、市内を走る中山道沿いには江戸時代からの安中杉並木、NHK大河ドラマ「八重の桜」に登場した八重の夫新島襄ゆかりの地でもあります。 これからも多くの皆様に訪れていただけるよう、「みんな元気で いきいき暮らせる 市民総働のまち あんなか」をテーマに、魅力あるまちづくりを進めてまいります。 安中市を「ふるさと」として応援願える皆さま、是非ご支援をお願いいたします。

東吾妻町

群馬県東吾妻町(ひがしあがつままち)
真田氏上州の拠点岩櫃城跡、国指定名勝吾妻峡のある町 「東吾妻町」は群馬県北西部に位置し、箱島湧水などの清流が流れ込む吾妻川が東西に流れ、岩櫃山や浅間隠山、榛名山など大小の山々が点在する緑と渓谷そして水が美しい自然豊かなまちです。豊かな自然は、縄文時代という古くから安らぎと潤いをもたらし、町の伝統・文化を育み歴史を築き上げてきました。しかしながら、現在は少子高齢化に伴う急激な人口減少をはじめとする様々な問題を抱えています。町は、「子供も大人もいきいき暮らせる元気なまち 共に創ろう未来に向けて」を目標に、産業・子育て・教育を地方創生の重点施策とし、若年層世代の人口増の実現に取り組んでいます。企業誘致や子育て施策の充実、町独自の教育システム構築などの総合戦略と、自然・文化遺産やそこに暮らす人々という貴重な地域資源との調和が生み出す、町民と行政の協働によるまちづくりを進めています。皆様からいただいた心温まる寄附を活かし、これからも町の人々が誇りを持って暮らせるよう、また、町を訪れる皆様からも愛されるまちとなるよう、新しい歴史をひとつひとつ丁寧に積み重ねてまいります。ふるさと東吾妻町への応援をよろしくお願いいたします。

処理中です