Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)

京都府

宇治田原町

京都府宇治田原町(うじたわらちょう)
日本緑茶発祥の地宇治田原町 京都府南部にある日本緑茶発祥の地、宇治田原町。江戸時代に「永谷宗円」が現代の緑茶製法の礎となる青製煎茶製法を開発したまち。町を見渡せばお茶の工場が立ち並び、お茶づくりの季節になると、お茶の香りが漂います。「ほんまもんのお茶の産地では、どんな種類のお茶も手に入る。」自分好みのお茶や、お茶に由来する名産品を手に入れるため、多くのお茶好きが宇治田原町を訪れます。 “シンプルだけど奥深い”そんな日本緑茶を宇治田原町ふるさと特産品でお楽しみください。 心やすらぐぬくもりのある「ハートのまち」宇治田原町  町の形がハートなので“ハートのまち宇治田原”としてまちづくりをすすめています。宇治田原町にはおおらかで暖かい空気感、豊かな自然がもたらす小さな幸せ(ハート)があふれています。ハート形の展望台やお寺のハート形の窓などがあり、“ハートのふるさと特産品”もご用意しています。  “ハート”フルな宇治田原町ふるさと特産品をお楽しみください。

舞鶴市

京都府舞鶴市(まいづるし)
日本海に面し海とともに発展してきた舞鶴市は、 海軍ゆかりの、東、中 田辺藩の城下町・商港の、西 愛にあふれた引き揚げの地、大浦 若狭湾へ注ぐ由良川が流れる、加佐 多様な地域が織りなす深い歴史と豊かな自然によって培われた人々の絆が息づく美しいまちです。 ふるさと納税を通じて、ユネスコ世界記憶遺産に登録された資料を通じた引揚の史実の継承や、日本遺産に登録された日本近代化の歩みと旧軍港の文化を感じるまちづくり、田辺城の城下町としての町割りや文化遺産を生かしたまちづくりを推進します。

処理中です