Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)

京都府宇治田原町【うじたわらちょう】

●年末年始のご案内●
■ お申し込みとご入金について
年末年始も通常通り、申し込みを受付けております。
ただし、令和4年12月31日までに当庁にて入金確認できたもののみ、令和4年分として取扱いいたします。

■ 寄附金受領証明書発行について
上記期日までにご入金確認ができたものを令和4年分として発行いたします。
なお、12月26日以降にご入金の確認がとれたものにつきましては、年明けより順次発行し1月中旬までに郵送いたします。
1月末日までに寄附金受領証明書が届かない場合にはご連絡ください。

■ ワンストップ特例について
ワンストップ特例をご利用される場合、令和5年1月10日までに申請書が当庁まで届くように発送ください。
マイナンバーに関する添付書類に漏れのないようご注意ください。
※年末のご寄附の場合、提出期限までお日にちがないためご自身でのダウンロードを推奨しています。
<申請書様式>
https://www.town.ujitawara.kyoto.jp/material/files/group/3/onestopsinnseisyo.pdf
<記入例>
https://www.town.ujitawara.kyoto.jp/material/files/group/3/onestopsinnseisyokinyuurei.pdf
<送付先>
〒610-0289 京都府綴喜郡宇治田原町立川坂口18-1
宇治田原町企画財政課 宛

■ お礼の品について
年内配送希望やお届け日時の指定につきましては、受けかねますのであらかじめご了承ください。
令和4年12月11日までにご入金確認ができているものにつきましては、年内にお届けできるよう手配を進めさせていただきます。
但し、下記に該当する商品につきましては年明けより順次お届けとなります。

※ 出荷量が制限されている商品
※ 出荷時期が限定または収穫や漁獲量によって出荷される商品
※ 申込数オーバーにより在庫不足となった商品

当庁は12月29日から1月3日まで閉庁いたします。
12月28日閉庁後のお問合せ等につきましては、1月4日以降の対応となります。ご了承ください。

京都府宇治田原町のご紹介
日本緑茶発祥の地宇治田原町
京都府南部にある日本緑茶発祥の地、宇治田原町。江戸時代に「永谷宗円」が現代の緑茶製法の礎となる青製煎茶製法を開発したまち。町を見渡せばお茶の工場が立ち並び、お茶づくりの季節になると、お茶の香りが漂います。「ほんまもんのお茶の産地では、どんな種類のお茶も手に入る。」自分好みのお茶や、お茶に由来する名産品を手に入れるため、多くのお茶好きが宇治田原町を訪れます。
“シンプルだけど奥深い”そんな日本緑茶を宇治田原町ふるさと特産品でお楽しみください。

心やすらぐぬくもりのある「ハートのまち」宇治田原町
 町の形がハートなので“ハートのまち宇治田原”としてまちづくりをすすめています。宇治田原町にはおおらかで暖かい空気感、豊かな自然がもたらす小さな幸せ(ハート)があふれています。ハート形の展望台やお寺のハート形の窓などがあり、“ハートのふるさと特産品”もご用意しています。
 “ハート”フルな宇治田原町ふるさと特産品をお楽しみください。

ふるさと納税の使い道
みなさまから頂いた寄附金は下記のメニューに使わせて頂きます。
寄附者に使い道を選んでいただけますので、未来の宇治田原町のためにも寄附先をご検討ください。
未来を担う子どもたちのための施策

処理中です