Wowma!ふるさと納税

福井県

おおい町

福井県おおい町(おおいちょう)
輝く笑顔がうみだす希望情熱よせ合うふるさと“おおい”  おおい町は、平成18年3月3日、大飯町と名田庄村が合併して誕生しました。 町域の90%を占める山林と、若狭湾国定公園に面し、美しいリアス式の眺望が得られる海を中心に、豊かな自然に囲まれた町です。この豊かな自然は、きのこや梅、じねんじょなどの「山の幸」、若狭ぐじに代表される新鮮な魚介類などの「海の幸」を特産物としてもたらしてくれます。 ようこそ!おおい町へ  おおい町は関西・中京方面からの観光客を中心に賑わいをみせており、毎年8月には、町の二大イベントである「若狭おおいのスーパー大火勢」、「星のフィエスタ」が盛大に開催され、多くの観光客を魅了します。  また、八ヶ峰家族旅行村やきのこの森など家族そろって楽しめる施設のほか、若州一滴文庫や暦会館などの個性的な文化施設が立地しており、自然に加え魅力ある文化や歴史も満喫できます。

若狭町

福井県若狭町(わかさちょう)
輝きと優しさに出会えるまち 若狭町は、地質学的年代を決定するうえで世界標準となった年縞のある「国指定の名勝 三方五湖」などの豊かな自然や、 宿場町として昔ながらの町並みが残る 「国選定の重要伝統的建造物群保存地区 熊川宿」などの歴史資産を有し、自然と歴史文化が薫る町です。 若狭町では、それら自然・歴史の保全と活用に取り組むために、若狭町に想いを寄せてくださる皆様から広くご寄附(ふるさと納税)を募り、これからのまちづくりに役立ててまいります。ぜひ「ふるさと納税」制度を利用して、若狭町を応援してください。

大野市

福井県大野市(おおのし)
昭和と平成の2つの名水百選に選ばれた名水のまち 福井県大野市は、霊峰白山の支脈に囲まれ、豊かな自然と美しい水とに恵まれたまちです。山々に降り積もった雪が少しずつ解けて地下に浸透し、まちの至るところから澄んだ水となって湧き出ています。わたしたちはその湧き水を「清水(しょうず)」と呼び、名水百選に選ばれた「御清水(おしょうず)」や平成の名水百選に選ばれた「本願清水(ほんがんしょうず)」をはじめ、多くの湧水地があることから「水の郷百選」にも選ばれています。 まちの中心にそびえる越前大野城は、日本三大「天空の城」として全国的に有名になっています。城のふもとには、江戸時代から今もなお残る碁盤目状(短冊形)の風情ある城下町が広がり、「北陸の小京都」とも呼ばれています。 大野市では、未来の子どもたちのため、将来の大野市を豊かなものにするため、「ひかりかがやき、たくましく、心ふれあうまち」の実現を目指し、みんなが大野を好きになる「未来へつなぐまちづくり」を進めています。 皆様のご支援をどうぞよろしくお願いします。

高浜町

福井県高浜町(たかはまちょう)
100年後もきれいな海を子どもたちへ 高浜町は福井県の最西端に位置する人口約1万人の海辺の町です。 ビーチの国際環境認証「ブルーフラッグ」をアジアで初めて取得した若狭和田ビーチ、薬草の宝庫で若狭富士と呼ばれる「青葉山」など多くの自然が溢れ、その自然の恩恵を受けた海産物や農作物、高浜町ならではの体験や宿泊などを、ふるさと納税ご寄附へのささやかなお礼の気持ちとしてご用意しました。 『100年後もきれいな海を子どもたちへ』を合言葉に、皆様からいただきましたご寄附は「海、山、町並みなどの保全活動」や「これからの高浜町を担う子どもたちへの応援事業」などに大切に使わさせて頂きます。

処理中です