Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)
147146
0
【最後の晩餐でも食べてほしい】吟撰米特吟(精米)10kg(5kg×2袋)<立山天空の散歩道>【富山県立山町】
https://furusato.wowma.jp/products/detail.php?product_id=147146
●「立山の最高の贈り物」を最高の品質でお届けします! 「立山の最高の贈り物」とは、下記3条件が揃った環境で育ったお米のこと。 ・上流部に何もない立山山麓に湧き出す真にピュアな水 ・中山間地の粘土質の土壌 ・朝夕立山おろしが谷間に吹いて生まれる寒暖差 これまで見逃されてきた収穫後の品質管理、すなわち低温乾燥、低温貯蔵、低温精米を徹底することが最高品質に繋がります。 こうした品質管理をしたお米は、一般には流通しえないため『幻の米』といえるのです。 このお米はふっくらとして甘みと豊かな香りがあり、炊きたてはもちろん2~3日後でもおいしいのが特徴です。 人生の甘いも辛いも知り尽くし一日一日を大切にして生きる熟年の方々に、このお米を食べていただき、毎日を”最後の晩餐”として満足してもらえたらうれしい限りです。 《飯炊き指南5か条》 第1条 お米は最初に出会う水から水分の60%を吸収するため、天然水またはろ過水を使用してください。 第2条 お米がヌカ臭くならないように、手早く洗ってザルを使ってさっとすすぐ(2回繰り返す)。 第3条 お米の研ぎ方は、指先にひと粒ずつを感じながら赤子をさわるように優しく研いでからさっと2回すすぐ。 第4条 研いだお米を40分ほど浸水させ、直前に氷を入れて炊く。(1合につき氷1個) 第5条 でき上がったご飯はよくほぐしてからおひつに入れて余分な水分をとる。 ●私の夢は「めし炊き仙人」のように日本一おいしいご飯を提供すること! 私の好きな言葉は”I Have a Dream”。 かつて大阪の堺にあった「ゲコ亭」は日本一旨いごはんが食べられると評判でした。 ご主人は「めし炊き仙人」と呼ばれ、井戸から汲水を一晩炭とともに寝かせ、お米は全国の銘柄米をブレンドするこだわりよう。 洗米や炊き方にもひと工夫したごはんは究極の一杯。 私の夢は「めし炊き仙人」のように日本一おいしいご飯を提供することです。 ●ケニアでの気づきがすべての始まり 私は会社勤めのとき、アフリカのケニアに駐在しました。 そこで見たことは生涯忘れられません。 草原に暮らすマサイ族は毎日牛の放牧をして一生を送ります。 しかも片手に槍一本持ち体には布一枚巻き付けるだけのミニマルな生活。 国をまたいで移動する彼らは一昔前まで名前を持たず、現在も住民票や戸籍がありません。このときの衝撃が私の奥深くにまでゆっくり静かに広がり、マサイ族の生き方と対照をなす我々先進国の価値観がすべて虚構かもしれないことに気づかされました。 多くの日本人が小中学校から高校大学、そして会社へと至る、あらかじめ敷かれたレールがその虚構かもしれないと感じたとき、私は夢を追い始めました。 いまご縁により越中の国、立山町新瀬戸で、数千年ものあいだ先人たちがすべての労力を注いできた米作りを支援し、ホンマモンを求めていくこころを大切にして最高品質のお米を提供するプロジェクト「立山天空の散歩道」が羽ばたくことを夢見ながら、”誇れる里山”づくりに貢献できることを願っています。 ※画像はイメージです。 <立山天空の散歩道>
https://furusato.wowma.jp/upload/save_image/147146_image_1_m.jpg
米・パン
米・パン
22000
●「立山の最高の贈り物」を最高の品質でお届けします! 「立山の最高の贈り物」とは、下記3条件が揃った環境で育ったお米のこと。 ・上流部に何もない立山山麓に湧き出す真にピュアな水 ・中山間地の粘土質の土壌 ・朝夕立山おろしが谷間に吹いて生まれる寒暖差 これまで見逃されてきた収穫後の品質管理、すなわち低温乾燥、低温貯蔵、低温精米を徹底することが最高品質に繋がります。 こうした品質管理をしたお米は、一般には流通しえないため『幻の米』といえるのです。 このお米はふっくらとして甘みと豊かな香りがあり、炊きたてはもちろん2~3日後でもおいしいのが特徴です。 人生の甘いも辛いも知り尽くし一日一日を大切にして生きる熟年の方々に、このお米を食べていただき、毎日を”最後の晩餐”として満足してもらえたらうれしい限りです。 《飯炊き指南5か条》 第1条 お米は最初に出会う水から水分の60%を吸収するため、天然水またはろ過水を使用してください。 第2条 お米がヌカ臭くならないように、手早く洗ってザルを使ってさっとすすぐ(2回繰り返す)。 第3条 お米の研ぎ方は、指先にひと粒ずつを感じながら赤子をさわるように優しく研いでからさっと2回すすぐ。 第4条 研いだお米を40分ほど浸水させ、直前に氷を入れて炊く。(1合につき氷1個) 第5条 でき上がったご飯はよくほぐしてからおひつに入れて余分な水分をとる。 ●私の夢は「めし炊き仙人」のように日本一おいしいご飯を提供すること! 私の好きな言葉は”I Have a Dream”。 かつて大阪の堺にあった「ゲコ亭」は日本一旨いごはんが食べられると評判でした。 ご主人は「めし炊き仙人」と呼ばれ、井戸から汲水を一晩炭とともに寝かせ、お米は全国の銘柄米をブレンドするこだわりよう。 洗米や炊き方にもひと工夫したごはんは究極の一杯。 私の夢は「めし炊き仙人」のように日本一おいしいご飯を提供することです。 ●ケニアでの気づきがすべての始まり 私は会社勤めのとき、アフリカのケニアに駐在しました。 そこで見たことは生涯忘れられません。 草原に暮らすマサイ族は毎日牛の放牧をして一生を送ります。 しかも片手に槍一本持ち体には布一枚巻き付けるだけのミニマルな生活。 国をまたいで移動する彼らは一昔前まで名前を持たず、現在も住民票や戸籍がありません。このときの衝撃が私の奥深くにまでゆっくり静かに広がり、マサイ族の生き方と対照をなす我々先進国の価値観がすべて虚構かもしれないことに気づかされました。 多くの日本人が小中学校から高校大学、そして会社へと至る、あらかじめ敷かれたレールがその虚構かもしれないと感じたとき、私は夢を追い始めました。 いまご縁により越中の国、立山町新瀬戸で、数千年ものあいだ先人たちがすべての労力を注いできた米作りを支援し、ホンマモンを求めていくこころを大切にして最高品質のお米を提供するプロジェクト「立山天空の散歩道」が羽ばたくことを夢見ながら、”誇れる里山”づくりに貢献できることを願っています。 ※画像はイメージです。 <立山天空の散歩道>
10

富山県立山町

【最後の晩餐でも食べてほしい】吟撰米特吟(精米)10kg(5kg×2袋)<立山天空の散歩道>【富山県立山町】

【最後の晩餐でも食べてほしい】吟撰米特吟(精米)10kg(5kg×2袋)<立山天空の散歩道>【富山県立山町】 147146 - 富山県立山町
  • 【最後の晩餐でも食べてほしい】吟撰米特吟(精米)10kg(5kg×2袋)<立山天空の散歩道>【富山県立山町】
  • 内容量:■内容量
    5kg×2袋

    ■産地
    富山県中新川郡立山町東谷地区

    ■精米年月日
    別途記載
  • 配送方法:冷蔵配送
  • 配送時期:発送可能時期より順次発送予定 毎年9月下旬から12月下旬は、その年の新米をお届けします。 ※天候不順により予告なく出荷時期が前後する場合がございます ※出荷時期の指定(新米の指定)はお受けできません

寄附金額 22,000 円

還元ポイント(1%)  220P

  • ポイントはPontaポイント(au PAY マーケット限定)の還元を予定しています。
  • こちらの自治体は1寄附当たりの返礼品申込数に上限があります。

現在お住まいの自治体へ寄附申込頂いた場合、返礼品は贈答されません

現在のお気に入り追加数:♡

\ポイント増やしてふるさと納税!/

ポイント交換所はこちら
●「立山の最高の贈り物」を最高の品質でお届けします!
「立山の最高の贈り物」とは、下記3条件が揃った環境で育ったお米のこと。
・上流部に何もない立山山麓に湧き出す真にピュアな水
・中山間地の粘土質の土壌
・朝夕立山おろしが谷間に吹いて生まれる寒暖差

これまで見逃されてきた収穫後の品質管理、すなわち低温乾燥、低温貯蔵、低温精米を徹底することが最高品質に繋がります。
こうした品質管理をしたお米は、一般には流通しえないため『幻の米』といえるのです。

このお米はふっくらとして甘みと豊かな香りがあり、炊きたてはもちろん2~3日後でもおいしいのが特徴です。
人生の甘いも辛いも知り尽くし一日一日を大切にして生きる熟年の方々に、このお米を食べていただき、毎日を”最後の晩餐”として満足してもらえたらうれしい限りです。

《飯炊き指南5か条》
第1条 お米は最初に出会う水から水分の60%を吸収するため、天然水またはろ過水を使用してください。
第2条 お米がヌカ臭くならないように、手早く洗ってザルを使ってさっとすすぐ(2回繰り返す)。
第3条 お米の研ぎ方は、指先にひと粒ずつを感じながら赤子をさわるように優しく研いでからさっと2回すすぐ。
第4条 研いだお米を40分ほど浸水させ、直前に氷を入れて炊く。(1合につき氷1個)
第5条 でき上がったご飯はよくほぐしてからおひつに入れて余分な水分をとる。

●私の夢は「めし炊き仙人」のように日本一おいしいご飯を提供すること!
私の好きな言葉は”I Have a Dream”。
かつて大阪の堺にあった「ゲコ亭」は日本一旨いごはんが食べられると評判でした。
ご主人は「めし炊き仙人」と呼ばれ、井戸から汲水を一晩炭とともに寝かせ、お米は全国の銘柄米をブレンドするこだわりよう。
洗米や炊き方にもひと工夫したごはんは究極の一杯。
私の夢は「めし炊き仙人」のように日本一おいしいご飯を提供することです。

●ケニアでの気づきがすべての始まり
私は会社勤めのとき、アフリカのケニアに駐在しました。
そこで見たことは生涯忘れられません。

草原に暮らすマサイ族は毎日牛の放牧をして一生を送ります。
しかも片手に槍一本持ち体には布一枚巻き付けるだけのミニマルな生活。
国をまたいで移動する彼らは一昔前まで名前を持たず、現在も住民票や戸籍がありません。このときの衝撃が私の奥深くにまでゆっくり静かに広がり、マサイ族の生き方と対照をなす我々先進国の価値観がすべて虚構かもしれないことに気づかされました。

多くの日本人が小中学校から高校大学、そして会社へと至る、あらかじめ敷かれたレールがその虚構かもしれないと感じたとき、私は夢を追い始めました。
いまご縁により越中の国、立山町新瀬戸で、数千年ものあいだ先人たちがすべての労力を注いできた米作りを支援し、ホンマモンを求めていくこころを大切にして最高品質のお米を提供するプロジェクト「立山天空の散歩道」が羽ばたくことを夢見ながら、”誇れる里山”づくりに貢献できることを願っています。

※画像はイメージです。
<立山天空の散歩道>
返礼品名
【最後の晩餐でも食べてほしい】吟撰米特吟(精米)10kg(5kg×2袋)<立山天空の散歩道>【富山県立山町】
内容量
■内容量
5kg×2袋

■産地
富山県中新川郡立山町東谷地区

■精米年月日
別途記載
消費期限/賞味期限
お米は保冷庫、またはペットボトルに入れて冷蔵庫の野菜室で保存すれば3ヶ月は新米と同様の状態を保てます。 食味は少しずつ落ちますが1年間はおいしく賞味できます。
配送時期
発送可能時期より順次発送予定 毎年9月下旬から12月下旬は、その年の新米をお届けします。 ※天候不順により予告なく出荷時期が前後する場合がございます ※出荷時期の指定(新米の指定)はお受けできません
配送方法
冷蔵配送
■注意事項/その他

※商品コード: 55590230
本ページは、提供自治体からの情報に基づき、作成しています。
提供元の都合などにより、掲載中に予告なく返礼品の仕様(規格、容量、パッケージ、原材料など)が変更される場合がございます。
お届けした返礼品のパッケージやラベルに記載されている注意書きなどをご確認ください。

立山町

富山県立山町のご紹介
豊かな自然 水と緑と 人が輝く躍動の町 立山 立山町は、昭和29年1月に町制を施行して誕生しました。富山県の中央部から東南に細長く位置しており、山岳地帯の地形は変化に富み、平野部には豊かな大地が広がっています。 面積が広く標高差があるため、景色や風景、降雪量も地域よって異なり、春夏秋冬と色とりどりに景色を変えていきます。「立山曼荼羅」にも描かれ信仰の対象であった立山には、ラムサール条約に登録される湿地帯や国内初の現存氷河があり、立山町はまさに自然の宝庫です。 その一方で、立山町は、立山黒部アルペンルートに代表される国際観光地としても発展してきました。高さ20mにも迫る「雪の大谷」、世紀の大事業と言われた「黒部ダム」や、落差日本一(350m)の称名滝など、日本一の観光資源が数多くあります。伝統的な行事も多く催され、なかでも立山信仰の拠点、芦峅寺で3年に一度行われる女人救済の儀式「布橋灌頂会」には日本中から多くの方が訪れます。 北アルプスを望み四季折々に美しい自然と伝統・行事が楽しめる町、それが立山町です。

返礼品レビュー(0件)

他にもこんな返礼品があります

この自治体のおすすめ返礼品

閲覧履歴

まだ閲覧履歴はありません

処理中です