旬の返礼品が見つかる!ふるさと納税サイト

×
×
61934
2
別子銅山の酒「銅山正宗」とオリジナル手ぬぐいセット 日本酒 純米酒 ★愛媛 近藤酒造★
https://furusato.wowma.jp/products/detail.php?product_id=61934
2019年12月に新発売された純米酒「銅山正宗」は、新居浜市の歴史を感じられる新たな特産品です。 1870年から別子銅山の小足集落の醸造所で始まり、1910年には年間製造量108キロリットルにも及んだが1914年に完全に製造廃止された当時の酒は「ヰゲタ正宗」「鬼ごろし」と呼ばれていたという言い伝えがあります。新居浜市に残る唯一の蔵元近藤酒造が当時の日本酒を再現しました。 商品名・味わいすべて歴史文献を参考にしており、新居浜産の酒米「松山三井」を使った特別純米酒です。絵巻物には徳利を使って量り売りをしていた様子が書かれてたため、陶器製の徳利を使用しています。 別子銅山と日本酒の関わりを説明したパンフレットと同梱していますので、歴史を紐解きながらその味わいをご堪能ください! 新居浜市新須賀町在住の切り絵作家曽根輝夫さんデザインによる、新居浜太鼓祭りイラスト入り近藤酒造オリジナルてぬぐいとセットにしてお届けします。 【近藤酒造】 愛媛県新居浜(にいはま)市に唯一残る明治11年(1878年)創業の小さな蔵元です。 平成の名水百選の一つに選ばれた「つづら淵」の近くに位置しており、地下110mの深井戸から汲み上げた柔らかな軟水と、新居浜市内の契約農家が生産する酒造米などで、新居浜唯一の地酒を醸しています。 明治から5代続く酒蔵ですが、実はかつて4代目の時に焼酎やワインブームのあおりを受け、一時休蔵となっていました。蔵の再興を望む5代目の近藤嘉郎(よしろう)が、平成13年に自ら杜氏となり自社醸造を再開。平成20酒造年度全国新酒鑑評会にて「ひめさくら(後の華姫桜)」が金賞を受賞し、造り酒屋としての復活を遂げました。 <純米酒『銅山正宗』> 名称:清酒 原材料名:米(新居浜産米「松山三井」使用)、米麹(国産米) ※アルコール度数 約16度 保存方法:冷暗所にて常温 <オリジナルてぬぐい> 原材料名:綿100% 製造元: 近藤酒造 株式会社(愛媛県新居浜市新須賀町1丁目11-46) 提供元: 近藤酒造 株式会社
https://furusato.wowma.jp/upload/save_image/61934_square_image_1_m.jpg
お酒
日本酒
10000
2019年12月に新発売された純米酒「銅山正宗」は、新居浜市の歴史を感じられる新たな特産品です。 1870年から別子銅山の小足集落の醸造所で始まり、1910年には年間製造量108キロリットルにも及んだが1914年に完全に製造廃止された当時の酒は「ヰゲタ正宗」「鬼ごろし」と呼ばれていたという言い伝えがあります。新居浜市に残る唯一の蔵元近藤酒造が当時の日本酒を再現しました。 商品名・味わいすべて歴史文献を参考にしており、新居浜産の酒米「松山三井」を使った特別純米酒です。絵巻物には徳利を使って量り売りをしていた様子が書かれてたため、陶器製の徳利を使用しています。 別子銅山と日本酒の関わりを説明したパンフレットと同梱していますので、歴史を紐解きながらその味わいをご堪能ください! 新居浜市新須賀町在住の切り絵作家曽根輝夫さんデザインによる、新居浜太鼓祭りイラスト入り近藤酒造オリジナルてぬぐいとセットにしてお届けします。 【近藤酒造】 愛媛県新居浜(にいはま)市に唯一残る明治11年(1878年)創業の小さな蔵元です。 平成の名水百選の一つに選ばれた「つづら淵」の近くに位置しており、地下110mの深井戸から汲み上げた柔らかな軟水と、新居浜市内の契約農家が生産する酒造米などで、新居浜唯一の地酒を醸しています。 明治から5代続く酒蔵ですが、実はかつて4代目の時に焼酎やワインブームのあおりを受け、一時休蔵となっていました。蔵の再興を望む5代目の近藤嘉郎(よしろう)が、平成13年に自ら杜氏となり自社醸造を再開。平成20酒造年度全国新酒鑑評会にて「ひめさくら(後の華姫桜)」が金賞を受賞し、造り酒屋としての復活を遂げました。 <純米酒『銅山正宗』> 名称:清酒 原材料名:米(新居浜産米「松山三井」使用)、米麹(国産米) ※アルコール度数 約16度 保存方法:冷暗所にて常温 <オリジナルてぬぐい> 原材料名:綿100% 製造元: 近藤酒造 株式会社(愛媛県新居浜市新須賀町1丁目11-46) 提供元: 近藤酒造 株式会社
10

愛媛県新居浜市

別子銅山の酒「銅山正宗」とオリジナル手ぬぐいセット 日本酒 純米酒 ★愛媛 近藤酒造★

別子銅山の酒「銅山正宗」とオリジナル手ぬぐいセット 日本酒 純米酒 ★愛媛 近藤酒造★
  • 別子銅山の酒「銅山正宗」とオリジナル手ぬぐいセット 日本酒 純米酒 ★愛媛 近藤酒造★
  • 内容量:<純米酒>720ml 1本
    <てぬぐい>約95cm×35cm 1枚
  • 配送方法:常温配送
  • 配送時期:通常、決済から30日以内に発送

寄附金額 10,000 円

現在お住まいの自治体へ寄附申込頂いた場合、返礼品は贈答されません

お気に入りに追加する

現在のお気に入り追加数:♡

2019年12月に新発売された純米酒「銅山正宗」は、新居浜市の歴史を感じられる新たな特産品です。
1870年から別子銅山の小足集落の醸造所で始まり、1910年には年間製造量108キロリットルにも及んだが1914年に完全に製造廃止された当時の酒は「ヰゲタ正宗」「鬼ごろし」と呼ばれていたという言い伝えがあります。新居浜市に残る唯一の蔵元近藤酒造が当時の日本酒を再現しました。
商品名・味わいすべて歴史文献を参考にしており、新居浜産の酒米「松山三井」を使った特別純米酒です。絵巻物には徳利を使って量り売りをしていた様子が書かれてたため、陶器製の徳利を使用しています。

別子銅山と日本酒の関わりを説明したパンフレットと同梱していますので、歴史を紐解きながらその味わいをご堪能ください!

新居浜市新須賀町在住の切り絵作家曽根輝夫さんデザインによる、新居浜太鼓祭りイラスト入り近藤酒造オリジナルてぬぐいとセットにしてお届けします。

【近藤酒造】
愛媛県新居浜(にいはま)市に唯一残る明治11年(1878年)創業の小さな蔵元です。
平成の名水百選の一つに選ばれた「つづら淵」の近くに位置しており、地下110mの深井戸から汲み上げた柔らかな軟水と、新居浜市内の契約農家が生産する酒造米などで、新居浜唯一の地酒を醸しています。
明治から5代続く酒蔵ですが、実はかつて4代目の時に焼酎やワインブームのあおりを受け、一時休蔵となっていました。蔵の再興を望む5代目の近藤嘉郎(よしろう)が、平成13年に自ら杜氏となり自社醸造を再開。平成20酒造年度全国新酒鑑評会にて「ひめさくら(後の華姫桜)」が金賞を受賞し、造り酒屋としての復活を遂げました。


<純米酒『銅山正宗』>
名称:清酒
原材料名:米(新居浜産米「松山三井」使用)、米麹(国産米)
※アルコール度数 約16度
保存方法:冷暗所にて常温
<オリジナルてぬぐい>
原材料名:綿100%

製造元: 近藤酒造 株式会社(愛媛県新居浜市新須賀町1丁目11-46)
提供元: 近藤酒造 株式会社
返礼品名
別子銅山の酒「銅山正宗」とオリジナル手ぬぐいセット 日本酒 純米酒 ★愛媛 近藤酒造★
内容量
<純米酒>720ml 1本
<てぬぐい>約95cm×35cm 1枚
配送時期
通常、決済から30日以内に発送
配送方法
常温配送
■注意事項/その他

※商品コード: douzanmasamuneset
本ページは、提供自治体からの情報に基づき、作成しています。
提供元の都合などにより、掲載中に予告なく返礼品の仕様(規格、容量、パッケージ、原材料など)が変更される場合がございます。
お届けした返礼品のパッケージやラベルに記載されている注意書きなどをご確認ください。

新居浜市

愛媛県新居浜市のご紹介
海と山に囲まれた自然豊かな工業都市「新居浜」へようこそ。 新居浜市は四国のほぼ中央部に位置し、北は瀬戸内海、南は四国山系に面し、海と山に囲まれ気候温暖で水(地下水)にも恵まれた自然豊かな都市です。また本市は元禄4年(1691年)の別子銅山の開坑によって発展した瀬戸内有数の歴史ある街の一つです。 市内には日本経済の発展にも貢献した別子銅山の歴史を伝える産業文化遺産も数多く残っており、それらを活かした観光や伝統文化行事の保存と継承、そしてスポーツの振興にも力を入れている住みやすいまちです。 新居浜太鼓祭りは四国三大祭りのひとつに数えられており、毎年10月中旬の祭り期間中、県内外から大勢の観衆を集めています。 市内には50台以上の太鼓台があり、瀬戸内海岸沿にある数多い太鼓台の中でも、新居浜太鼓台は豪華絢爛、勇壮華麗な「男祭り」として全国的に知られています。

返礼品レビュー(0件)

この自治体のおすすめ返礼品

閲覧履歴

まだ閲覧履歴はありません

処理中です