Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)
201141
0
BL6016_【先行予約】【産地直送】和歌山県産 不知火 12玉~24玉
https://furusato.wowma.jp/products/detail.php?product_id=201141
◆説明 春柑橘の中でも人気な「不知火」。見た目はごつごつしていますが、濃厚な甘みと爽やかな酸味が特徴です。 そしてデリケートな果実なので選別機にかけず、全て手選別で行っています。 ぜひご賞味あれ。 【こちらのお礼品は湯浅町と広川町の共通返礼品となります。】 〈市町村共通返礼品〉平成31年総務省告示第179号第5条第8号イ「市区町村が近隣の他の市区町村と共同で前各号いずれかに該当するものを共通の返礼品等とするもの」に該当する返礼品として、和歌山県内で合意した市町村間で出品しているものです。 〔内容量〕 12玉~24玉 〔消費期限〕 出荷後約7日 〔申込期日〕 ~2023年02月28日 〔発送期日〕 2023年2月中旬~2023年3月下旬頃に順次発送予定
https://furusato.wowma.jp/upload/save_image/201141_image_1_m.jpg
果物類
みかん・柑橘類
15000
◆説明 春柑橘の中でも人気な「不知火」。見た目はごつごつしていますが、濃厚な甘みと爽やかな酸味が特徴です。 そしてデリケートな果実なので選別機にかけず、全て手選別で行っています。 ぜひご賞味あれ。 【こちらのお礼品は湯浅町と広川町の共通返礼品となります。】 〈市町村共通返礼品〉平成31年総務省告示第179号第5条第8号イ「市区町村が近隣の他の市区町村と共同で前各号いずれかに該当するものを共通の返礼品等とするもの」に該当する返礼品として、和歌山県内で合意した市町村間で出品しているものです。 〔内容量〕 12玉~24玉 〔消費期限〕 出荷後約7日 〔申込期日〕 ~2023年02月28日 〔発送期日〕 2023年2月中旬~2023年3月下旬頃に順次発送予定
10

和歌山県湯浅町

BL6016_【先行予約】【産地直送】和歌山県産 不知火 12玉~24玉

BL6016_【先行予約】【産地直送】和歌山県産 不知火 12玉~24玉 201141 - 和歌山県湯浅町
  • BL6016_【先行予約】【産地直送】和歌山県産 不知火 12玉~24玉
  • 内容量:12玉~24玉
  • 配送方法:常温配送
  • 配送時期:2023年2月中旬~2023年3月下旬頃に順次発送予定

寄附金額 15,000 円

還元ポイント(1%)  150P

  • ポイントはPontaポイント(au PAY マーケット限定)の還元を予定しています。
  • こちらの自治体は1寄附当たりの返礼品申込数に上限があります。

現在お住まいの自治体へ寄附申込頂いた場合、返礼品は贈答されません

現在のお気に入り追加数:♡

\ポイント増やしてふるさと納税!/

ポイント交換所はこちら
◆説明
春柑橘の中でも人気な「不知火」。見た目はごつごつしていますが、濃厚な甘みと爽やかな酸味が特徴です。
そしてデリケートな果実なので選別機にかけず、全て手選別で行っています。 ぜひご賞味あれ。

【こちらのお礼品は湯浅町と広川町の共通返礼品となります。】
〈市町村共通返礼品〉平成31年総務省告示第179号第5条第8号イ「市区町村が近隣の他の市区町村と共同で前各号いずれかに該当するものを共通の返礼品等とするもの」に該当する返礼品として、和歌山県内で合意した市町村間で出品しているものです。




〔内容量〕
12玉~24玉
〔消費期限〕
出荷後約7日
〔申込期日〕
~2023年02月28日
〔発送期日〕
2023年2月中旬~2023年3月下旬頃に順次発送予定
返礼品名
BL6016_【先行予約】【産地直送】和歌山県産 不知火 12玉~24玉
申込受付期間
~2023年02月28日
内容量
12玉~24玉
消費期限/賞味期限
出荷後約7日
配送時期
2023年2月中旬~2023年3月下旬頃に順次発送予定
配送方法
常温配送
提供者
前商店
■注意事項/その他
※画像はイメージです。
※到着希望日(時期)・ご不在日等のご指定は、お受けすることができません。
※商品コード: BL6016
本ページは、提供自治体からの情報に基づき、作成しています。
提供元の都合などにより、掲載中に予告なく返礼品の仕様(規格、容量、パッケージ、原材料など)が変更される場合がございます。
お届けした返礼品のパッケージやラベルに記載されている注意書きなどをご確認ください。

湯浅町

和歌山県湯浅町のご紹介
『最初の一滴』醤油醸造の発祥の地 紀州湯浅  紀伊半島の西岸に位置し、波穏やかな入り江と美しい海岸線が続く湯浅町。その恵まれた地形から、いにしえの時代より港まちとして栄えてきました。この地で、醤油が生まれたのは中世の頃のこと。さまざまな商業や文化がして賑わう町なかで、「金山寺味噌」製造の過程に注目した職人の創意から、和食の味の決め手である醤油づくりが始まりました。醤油の醸造に関わった蔵や建物が残る町並みは「重要伝統的建造物群保存地区」に選定され、2017年には醤油醸造の歴史と伝統が息づく町として「日本遺産」に認定され,食が伝統として受け継がれている「美味しい日本遺産」ともいえる町なかを歩いていると、今も昔も変わらない醤油づくりの香りを感じられます。

返礼品レビュー(0件)

閲覧履歴

まだ閲覧履歴はありません

処理中です