Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)

栃木県自治体一覧(6件)

さくら市

栃木県さくら市(さくらし)
さくら市は栃木県の中央に位置し、県都である宇都宮に隣接しており、利便性と自然環境が調和した市です。 さくら市を一言で表現したキャッチコピー『ちょうどいい!さくら市』には、県都である宇都宮や県内観光地への距離感・アクセスがちょうどいい、買い物・通勤通学・生活にちょうどいいといった、様々な条件に『ちょうどいい』という思いが込められています。 また、市の名前の由来となっている「桜」の名所が数多くあり、春には市内の至る所で桜が楽しめます。 湧き出る温泉は、日本3大美肌の湯として知られており、素晴らしい景色に囲まれて入る温泉は心も体も美しくなれます。 ふるさと納税では、人と桜、歴史文化、産業が交流する郷づくりを理念とした「桜の郷づくり推進のための事業」をはじめとした6事業から選択して納税ができます。あなたも一緒に、美しい桜の郷を創ってみませんか。

日光市

栃木県日光市(にっこうし)
栃木県日光市(にっこうし)は、日光国立公園内の豊かな自然環境と世界遺産「日光の社寺」をはじめとした貴重な歴史的・文化的遺産、また随所に湧出する豊富な温泉など、数多くの恵まれた観光資源を基盤として発展してきました。 古くは、山岳信仰の聖地であり、17世紀はじめに東照宮が建立され、門前町としての栄えた日光、その街道の宿場町として栄えた今市、日本有数の温泉保養地としても発展した藤原、日本を代表する銅山として栄え、日本の近代化に大きな功績を残した足尾、平家の落人により集落が築かれたともいわれ、平家杉や平家塚などの史跡が残されている栗山、これらの2市2町1村が平成18年に合併し、今の日光を形づくっています。 今、新しい日光は「feel so good!!(フィール・ソー・グッド)」をキャッチフレーズに、日光に関わるすべての人が嬉しくなり、また「感動」や「驚き」を与え続けて行けるまちを目指しています。

小山市

栃木県小山市(おやまし)
小山市は、栃木県南部に位置し、渡良瀬遊水地(ラムサール条約湿地登録)をはじめとする豊かな自然と、結城紬(ユネスコ無形文化遺産登録)をはじめとする古い文化・歴史を有し、徳川幕府300年を決定付けたと言われる天下分け目の軍議「小山評定」の開かれた「開運のまち」です。 また、東京圏からわずか60kmの新幹線の停車する鉄道・国道ともに交差する交通の要衝にあり、農業・工業・商業の調和のとれた県内第2位の都市として発展を続けています。 【歴史】 「古代の古墳群」・「小山評定跡」 【自然】 ラムサール条約登録湿地「渡良瀬遊水地」・国のため池百選「羽川大沼」・市の中央を流れる「思川」 【伝統工芸・伝統産業】 ユネスコ無形文化遺産「結城紬」・県伝統工芸品「間々田紐」「下野しぼり」他 【イベント・祭り】 国重要無形民俗文化財「間々田のジャガマイタ(蛇祭り)」・地元産物文化のPR「おやまブランドまつり」・北関東最大級「小山の花火」

矢板市

栃木県矢板市(やいたし)
矢板市(やいたし)は栃木県北東部、東京から北へ約130kmの高原山(たかはらさん)の南麓に位置する街です。 山岳地帯及び森林、里山に囲まれ、豊かな自然の恵みを実感できる場所ですが、東北自動車道、国道4号線、JR宇都宮線が市の南北に通り、矢板駅と片岡駅の2つの駅を擁する大変交通の便の良いところでもあります。 矢板市のシンボルでもある高原山には県民の森や八方ヶ原があり、春・夏には新緑や約20万株のレンゲツツジの群生、秋には素晴らしい紅葉や黄金色の稲穂に市の特産物であるリンゴが実る風景、冬はスノーシューハイキングや雪遊び、満天の星空を楽しむことができます。 全国的に有名な観光地である日光や那須高原、県都の宇都宮、いずれも車で1時間程度の場所に位置しているため、矢板市を拠点に栃木を満喫することもおすすめです。

上三川町

栃木県上三川町(かみのかわまち)
上三川町は、東京から北におよそ90kmの栃木県の南東部に位置し、関東平野の北側にある小さなまちです。栃木県の県庁所在地である宇都宮市に隣接しながら、のどかな田園地帯が広がり、鬼怒川、江川、田川の3つの清流がまちを包み込むように取り囲み美しい水辺の風景を創り出しています。 そんな“かみのかわ”には、いくつもの顔があります。 旧石器時代にまでさかのぼる遺跡が残る歴史と伝統文化を伝えるまち。肥沃な大地に育まれた農業のまち。アクセスの良さに支えられた産業のまち。そして、水とみどりが織りなす豊かな自然に抱かれてゆったりと澄んだ空気が漂うまち。 魅力にあふれた“かみのかわ”が創り出す特産品を数多く揃えましたので、存分に味わっていただき、“かみのかわ”ファンとなって、上三川町を訪れてくださるのを心よりお待ちしております。 ■□■…………………………………………………… 返礼品・証明書等のお問い合わせはこちらへ 上三川町ふるさと納税担当 TEL:0120-049-763(平日10:00~18:00) ※土日祝日、年末年始を除く ……………………………………………………■□■

高根沢町

栃木県高根沢町(たかねざわまち)
高根沢町は、栃木県のほぼ中央にあり、県都:宇都宮市に隣接する人口約3万人の町です。 東京へは新幹線で約60分とアクセス良好であり、隈研吾氏監修の“ちょっ蔵広場”のあるJR宝積寺駅を中心に商店街や住宅地が形成されています。 町内には日光連山や高原山麓からの豊かな水が流れ、皇室の台所『宮内庁御料牧場』があります。 これに象徴されるように、米やイチゴなど、おいしくて安全安心な農産物がたくさん生産されています。 また、町の東部にある“食と健康のビレッジ 元気あっぷむら”は、町の農産物をふんだんに使った食事と天然温泉で、『美・健康・元気』のパワースポットとして人気です。 ぜひご自身の五感で、農産物をはじめ、ココにしかない“ホンモノの高根沢産”を実感してください。 ■□■…………………………………………………… 返礼品・証明書等のお問い合わせはこちらへ 高根沢町ふるさと納税事務局 TEL:0120-049-763(平日10:00~18:00) ※土日祝日、年末年始を除く E-mail:f093866-takanezawa-cs@mlosjapan.com ……………………………………………………■□■

処理中です