Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)

徳島県自治体一覧(7件)

阿波市

徳島県阿波市(あわし)
あすに向かって人の花咲くやすらぎと感動の郷土(くに)・阿波市は、徳島県中央北部の吉野川北岸に位置し、水と緑の豊かな自然が息づくまちです。温暖な気候と肥沃な土壌を生かし、品質の高い農産物や果物の産地となっています。歴史や文化資源にも恵まれ、国の天然記念物である「阿波の土柱」や市内に四ヵ寺ある四国霊場札所、柿原堰など人々を癒す多様な名所旧跡が存在しています。

小松島市

徳島県小松島市(こまつしまし)
小松島市(こまつしまし)は、徳島県の東部に位置する紀伊水道に面した港(みなと)まちです。 市を代表する魚である鱧(はも)の漁獲量は全国有数で、「小松島のはも」として東京の有名店をはじめ、全国から人気を博しています。また、市内には徳島県下でも最大の規模を誇る産直市があり、阿波牛やミカンやトマト、お米といった様々な食材が揃っています。 また、古くから、「金長だぬき」という源平合戦をモチーフとした逸話が多くあり、港周辺エリアにある広場には、大きなたぬきの像が鎮座しています。 県内の市としては一番小さい面積ですが、その中に、港あり、山あり、歴史ありと、見どころ満載となっています。

徳島市

徳島県徳島市(とくしまし)
豊かな自然と風土が育む食材の宝庫、徳島市! 世界にもその名を知られる、400年の歴史を持つ阿波おどりで有名な徳島市は、四国の東部に位置し、四国一の大河・吉野川をはじめ大小138本の川が流れる、人口約25万8千人の水都。 実は、すだち・さつまいも・レンコン・菜の花・足赤エビなど多種多様な農林水産物が生産される、食材の宝庫でもあるってご存知でしたか…? 温暖な気候の中で美しく豊富な水と肥沃な大地で育った魅惑な食材をこの機会にぜひご賞味ください!

吉野川市

徳島県吉野川市(よしのがわし)
平成16年10月1日、麻植郡鴨島町、川島町、山川町、美郷村の4町村が合併して「吉野川市」が誕生しました。吉野川市は、美しい清流「四国三郎」吉野川に育まれ、ホタルやツツジの大群生など四季折々の豊かな自然が息づいています。また、誇りある歴史と伝統、文化を受け継ぎながら「世代を越えて夢紡ぐまちー新・生活創造都市をめざしてー」を市の将来像とし、さらなる飛躍を目指しています。

佐那河内村

徳島県佐那河内村(さなごうちそん)
見渡せば山々に寄り添った田畑や人の営み それらを照らす陽は眩しく、月は優しく、 傍らには川が流れ、山が鎮座する ここ佐那河内村は、まもなく千年を迎える 一千年前から 人々は種を蒔き、田畑を耕し、 時代とともに作物や栽培方法を変えてきた 一千年前から 人々は隣人と語らい、家族と笑い、 時には不平不満を言いながらも 自ら暮らしを作り、「今」を生きている 川が流れるように、変化するべきは変化し、 山が鎮座するように、人々の本質は変わらない 大地の恵みに感謝を忘れず 余分があれば分かち合う 助けが必要であれば手を差し伸べ 恩は巡り巡って返される ここに全てがあり、ここで生き続ける自信と覚悟 それぞれの顔に刻まれた平穏と満足 とある村人は言った 「自然に生かされて、地域に育てられとるんよ」 一千年の時をかけて「今」を積み重ねてきた つづくむら 佐那河内村

美波町

徳島県美波町(みなみちょう)
美波町は、平成18年3月31日、日和佐町と由岐町が合併して、誕生しました。 日和佐町と由岐町は昔から上灘と呼ばれており、徳島県の南東部に位置しています。 北は阿南市、那賀町、西は牟岐町、海陽町に接し、南東は太平洋に望み、暖かい黒潮の良好な漁場を有しています。 海岸部は、海亀が産卵をする砂浜、陸けい島、離島、海食崖、海食窪、海食洞、多様な岩礁など、非常に変化に富んだ海岸線となっており、多くは「室戸阿南海岸国定公園」に指定され、風光明媚なリアス式海岸となっています。 産業は古くから漁業が中心であり、漁具・漁法が発達し、延縄や定置網、和船の建造などが工夫されてきました。 総面積は140.74km2、人口は、7,092人(平成27年国勢調査)です。 太平洋気候区域にあり、年間の降雨量は約3,000ミリという日本の最多雨地域です。 沿岸では平均気温が約16度になり、真冬でも海水温が10度以下に下がることはなく、冬でも暖かな気候です。 海岸部や離島には亜熱帯植物が分布しています。

海陽町

徳島県海陽町(かいようちょう)
海陽町(かいようちょう)は徳島県の最南端、高知県との境に位置しています。 1,000mにおよぶ緑豊かな山々がそびえ、まちの中央を平成の名水100選・究極の清流「海部川」が流れています。上流には日本の滝100選の「轟の滝」があり、河口付近は日本有数のサーフポイントとして有名です。 青く美しい海岸は室戸阿南海岸国定公園に指定され、シーカヤックやダイビング、SUPなどのマリンアクティビティを楽しむことができます。 2021年、線路と道路双方を走る世界初の乗りもの「DMV(デュアル・モード・ビークル)」が運行開始し、新たな観光資源として注目されています。 [世界初]を体感しに、ぜひ海陽町へお越しください。

処理中です