Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)
85804
2
尾州塗麻布着夫婦箸と夫婦椀セット[021A01]
https://furusato.wowma.jp/products/detail.php?product_id=85804
愛知の郷土工芸品に選ばれた「尾張漆器」の夫婦箸とお椀のセットです。この箸は、国内で他では作られていない「布着せ」の技法で作られており、独特の味わい深い風合いを出しています。 また、麻布を巻いているので手になじみやすく、箸の先端には漆の粉が蒔いてあるのですべりにくく実用性にも優れています。お椀は下地から漆を塗布しているため丈夫で長く使用していただけます。 直接口にするものなので化学塗料を使用せず、自然の塗料の漆を使用した、体にやさしい工芸品です。芸術性のみならず、実用性も兼ね備えた漆器は抗菌性にも長けており、美味しく安全な食事に最適です。 熟練の職人が一つ一つ心をこめて手作りした箸とお椀のセットで上質な毎日の食事をお楽しみください。
https://furusato.wowma.jp/upload/save_image/85804_image_1_m.png
工芸品・装飾品
工芸品・装飾品
民芸品・工芸品
63000
愛知の郷土工芸品に選ばれた「尾張漆器」の夫婦箸とお椀のセットです。この箸は、国内で他では作られていない「布着せ」の技法で作られており、独特の味わい深い風合いを出しています。 また、麻布を巻いているので手になじみやすく、箸の先端には漆の粉が蒔いてあるのですべりにくく実用性にも優れています。お椀は下地から漆を塗布しているため丈夫で長く使用していただけます。 直接口にするものなので化学塗料を使用せず、自然の塗料の漆を使用した、体にやさしい工芸品です。芸術性のみならず、実用性も兼ね備えた漆器は抗菌性にも長けており、美味しく安全な食事に最適です。 熟練の職人が一つ一つ心をこめて手作りした箸とお椀のセットで上質な毎日の食事をお楽しみください。
10

愛知県小牧市

尾州塗麻布着夫婦箸と夫婦椀セット[021A01]

尾州塗麻布着夫婦箸と夫婦椀セット[021A01]
  • 尾州塗麻布着夫婦箸と夫婦椀セット[021A01]
  • 内容量:・尾州塗麻布着夫婦箸(桐箱付) 1組
    ・尾州塗夫婦椀 1組
    ※箸置きとお盆はついてきません。
  • 配送方法:常温配送
  • 配送時期:入金確認から1か月程度

寄附金額 63,000 円

P寄附金額の1%のポイントが還元されます。

  • ポイントはPontaポイント(au PAY マーケット限定)の還元を予定しています。

現在お住まいの自治体へ寄附申込頂いた場合、返礼品は贈答されません

お気に入りに追加する

現在のお気に入り追加数:♡

ポイント交換所はこちら
愛知の郷土工芸品に選ばれた「尾張漆器」の夫婦箸とお椀のセットです。この箸は、国内で他では作られていない「布着せ」の技法で作られており、独特の味わい深い風合いを出しています。
また、麻布を巻いているので手になじみやすく、箸の先端には漆の粉が蒔いてあるのですべりにくく実用性にも優れています。お椀は下地から漆を塗布しているため丈夫で長く使用していただけます。
直接口にするものなので化学塗料を使用せず、自然の塗料の漆を使用した、体にやさしい工芸品です。芸術性のみならず、実用性も兼ね備えた漆器は抗菌性にも長けており、美味しく安全な食事に最適です。
熟練の職人が一つ一つ心をこめて手作りした箸とお椀のセットで上質な毎日の食事をお楽しみください。
返礼品名
尾州塗麻布着夫婦箸と夫婦椀セット[021A01]
申込受付期間
月20組限定
内容量
・尾州塗麻布着夫婦箸(桐箱付) 1組
・尾州塗夫婦椀 1組
※箸置きとお盆はついてきません。
配送時期
入金確認から1か月程度
配送方法
常温配送
提供者
漆器工芸 あさい
■注意事項/その他

※商品コード: 021A01
本ページは、提供自治体からの情報に基づき、作成しています。
提供元の都合などにより、掲載中に予告なく返礼品の仕様(規格、容量、パッケージ、原材料など)が変更される場合がございます。
お届けした返礼品のパッケージやラベルに記載されている注意書きなどをご確認ください。

小牧市

愛知県小牧市のご紹介
私たちのまち小牧市は、昭和30年に愛知県下21番目の市として産声をあげ、名神・東名高速道路、中央自動車道の結節点として、さらに県営名古屋空港を擁するなど恵まれた広域的交通条件を生かし、内陸工業都市として飛躍的な発展をしてきました。また、小牧市のシンボルである史跡小牧山をはじめとする多くの歴史的資産も有し、豊かな自然と文化の薫るまちでもあります。 小牧山城は天正12年(1584)、小牧・長久手の合戦で徳川家康の本陣となったことで知られていますが、それを遡ること21年前の永禄6年(1563)に織田信長が初めて自らの手で築き、岐阜に移るまでの4年間居城とした城でもあります。2004年から始められた発掘調査により、史実が次々と明らかとなり、全国からも注目を浴びています。 日本三大地鶏の一つ、名古屋コーチンは、元尾張藩士により何年もの歳月をかけ小牧市で作り出されたものです。名古屋コーチンの肉質は弾力に富み、よくしまって歯ごたえがあり、「こく」のある旨みがあります。小牧市内の飲食店では様々なメニューが考案され、ジャンルを問わず名古屋コーチンを味わうことができます。

返礼品レビュー(0件)

閲覧履歴

まだ閲覧履歴はありません

処理中です