Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)
203108
0
【TVで紹介!】まるずわいがに 肩脚肉 総重量1kg (3-5肩相当) かに カ ニ かに物語 / カネダイ / 宮城県 気仙沼市
https://furusato.wowma.jp/products/detail.php?product_id=203108
【朝日放送 ふるさと研究所で紹介されました!】 ●丁寧な切れ目はカニの弱点を埋めた!パキッとすぐむき身! 棒肉、爪肉、爪下肉はすべて食べやすいようにスリットが入っていて、簡単に殻を剥くことが出来ます。 肩肉はハーフカットで、食べにくい脚先(南蛮)は入れておりません。 ※棒肉部はスリット入りとなりますが、半剥きの商品をお届けする場合がごさいます。 ●殻付きだから出汁もバッチリ! そのままでももちろん美味しいです。 焼いてもよし!鍋だとかにの旨味たっぷりの出汁が出て、一緒に煮込む野菜も美味しくなります! いろいろなお召し上がり方でお楽しみください。 ●溶かしバターを付けて!斬新で美味しい! カニの味が本当に濃いので、むき身にしたカニをレンジで溶かしたバターにディップして食べると絶品です。 バターのあまじょっぱさがカニの濃厚な甘さを一層引き立て、やみつきになります。 ●見た目は悪いが味がイイ! ボイルしても赤くならない珍しい特徴があります。 大型化すると赤身が薄くなり黒い斑点などが目立ち、茶褐色に成長するカニです。 むき身は鮮やかなピンク。身がぷりっとしていて旨味がぎゅっと詰まっています。 【カニの色はカニの個性!】 カニにも個性があり、一般的な赤色のカニのみならず黒っぽいカニも存在します。 個体差で画像のような黒っぽいカニが入ることもありますが、まるずわいがにの特徴で味や品質には一切問題はありません。 ●甘くて美味しい理由はアミノ酸が豊富だから まるずわいがにはずわいがにと比べて、旨味成分であるアミノ酸の含有量が豊富! 美味しい理由は科学的に数字でみることが出来ます。 ●鮮度にこだわり!獲れたての美味しさをお届け まぐろ船を改造した専用船で、なんと超低温マイナス50℃で凍結させます。 水揚げから1時間以内で超速カチンコチン。 冷凍したまま加工を行い、一度も解凍する事なくご家庭までお届けします。 まさに「獲れたて」のような鮮度と味をお楽しみいただけます。 素材の味が濃いので凍結方法は塩分控えめとなるエアブラスト方式。 塩分濃度の心配ございません。 身入りの良い時期しか出漁しないので身入りも安心! ぷりっぷりなカニをお届けします。 \心配なのは殻の色だけ!/ これは許してほしい! ●メディア掲載 プロの目と舌が選んだ逸品『料理王国100選』に選ばれました♪ ちなみに『ビスク』は最高の優秀賞♪ ●イタリアンの巨匠 奥田シェフもおすすめ イタリア料理で数々の賞を受賞する奥田シェフは『まるずわいがに広報大使』として交流いただいております。 出会いは奥田シェフが被災地支援で気仙沼にも足を運んだ際、気仙沼の復興屋台村でまるずわいがにを食べていただいたことから始まりました。 まるずわいは海外修行時代に使用していたカニで、まさか気仙沼で入手できるとは思わなかったとか。 以来、奥田シェフには自店の食材(本場イタリアで使うカニ)としてご利用頂く他、『カネダイ直営のまるずわいがに専門店 かに物語』で扱う商品へのアドバイスなど頂いております。 奥田シェフもお勧めする『まるずわいがに』ぜひお試しください♪ ●なぜ“幻の蟹”と呼ばれているの? まるずわいがには日本では、相模湾や駿河湾などで稀にしか獲れない大型の蟹です。 漁獲量がきわめて少ないため市場にはほとんど出まわらない、大変希少な蟹と言えます。 そんな幻の蟹を求め、私たちは40年以上前から気仙沼から南半球アフリカのナミビア国の沖合に船を出し、約10か月かけて漁をしています。 味は美味でありながら、殻の色の悪さを理由に日本ではなかなか流通しないまるずわいがに。そして漁獲の難しさを理由に他社の漁船は撤退していきました。 現在この漁場の漁獲資格を持つ船は、日本ではたった「2隻」となっています。 私たちは、この蟹の美味しさを日本に広めたいという思いで挑戦を続けています。 気仙沼市の「地域産業資源」に認定されているまるずわいがに。 その獲れたての美味しさを味わっていただくため、独自の技術開発を続け全国のお客様にお届けします。 ●かに物語とは ~ 特別をもっと身近に ~ かにって特別。 テーブルに並ぶと心が躍り、口にすると幸せな気持ちになります。 そんな「特別をもっと身近に」。 かに物語は皆さまの人生の物語の1ページに”彩り”をお届けします
https://furusato.wowma.jp/upload/save_image/203108_image_1_m.jpg
海老・カニ等
カニ
10000
【朝日放送 ふるさと研究所で紹介されました!】 ●丁寧な切れ目はカニの弱点を埋めた!パキッとすぐむき身! 棒肉、爪肉、爪下肉はすべて食べやすいようにスリットが入っていて、簡単に殻を剥くことが出来ます。 肩肉はハーフカットで、食べにくい脚先(南蛮)は入れておりません。 ※棒肉部はスリット入りとなりますが、半剥きの商品をお届けする場合がごさいます。 ●殻付きだから出汁もバッチリ! そのままでももちろん美味しいです。 焼いてもよし!鍋だとかにの旨味たっぷりの出汁が出て、一緒に煮込む野菜も美味しくなります! いろいろなお召し上がり方でお楽しみください。 ●溶かしバターを付けて!斬新で美味しい! カニの味が本当に濃いので、むき身にしたカニをレンジで溶かしたバターにディップして食べると絶品です。 バターのあまじょっぱさがカニの濃厚な甘さを一層引き立て、やみつきになります。 ●見た目は悪いが味がイイ! ボイルしても赤くならない珍しい特徴があります。 大型化すると赤身が薄くなり黒い斑点などが目立ち、茶褐色に成長するカニです。 むき身は鮮やかなピンク。身がぷりっとしていて旨味がぎゅっと詰まっています。 【カニの色はカニの個性!】 カニにも個性があり、一般的な赤色のカニのみならず黒っぽいカニも存在します。 個体差で画像のような黒っぽいカニが入ることもありますが、まるずわいがにの特徴で味や品質には一切問題はありません。 ●甘くて美味しい理由はアミノ酸が豊富だから まるずわいがにはずわいがにと比べて、旨味成分であるアミノ酸の含有量が豊富! 美味しい理由は科学的に数字でみることが出来ます。 ●鮮度にこだわり!獲れたての美味しさをお届け まぐろ船を改造した専用船で、なんと超低温マイナス50℃で凍結させます。 水揚げから1時間以内で超速カチンコチン。 冷凍したまま加工を行い、一度も解凍する事なくご家庭までお届けします。 まさに「獲れたて」のような鮮度と味をお楽しみいただけます。 素材の味が濃いので凍結方法は塩分控えめとなるエアブラスト方式。 塩分濃度の心配ございません。 身入りの良い時期しか出漁しないので身入りも安心! ぷりっぷりなカニをお届けします。 \心配なのは殻の色だけ!/ これは許してほしい! ●メディア掲載 プロの目と舌が選んだ逸品『料理王国100選』に選ばれました♪ ちなみに『ビスク』は最高の優秀賞♪ ●イタリアンの巨匠 奥田シェフもおすすめ イタリア料理で数々の賞を受賞する奥田シェフは『まるずわいがに広報大使』として交流いただいております。 出会いは奥田シェフが被災地支援で気仙沼にも足を運んだ際、気仙沼の復興屋台村でまるずわいがにを食べていただいたことから始まりました。 まるずわいは海外修行時代に使用していたカニで、まさか気仙沼で入手できるとは思わなかったとか。 以来、奥田シェフには自店の食材(本場イタリアで使うカニ)としてご利用頂く他、『カネダイ直営のまるずわいがに専門店 かに物語』で扱う商品へのアドバイスなど頂いております。 奥田シェフもお勧めする『まるずわいがに』ぜひお試しください♪ ●なぜ“幻の蟹”と呼ばれているの? まるずわいがには日本では、相模湾や駿河湾などで稀にしか獲れない大型の蟹です。 漁獲量がきわめて少ないため市場にはほとんど出まわらない、大変希少な蟹と言えます。 そんな幻の蟹を求め、私たちは40年以上前から気仙沼から南半球アフリカのナミビア国の沖合に船を出し、約10か月かけて漁をしています。 味は美味でありながら、殻の色の悪さを理由に日本ではなかなか流通しないまるずわいがに。そして漁獲の難しさを理由に他社の漁船は撤退していきました。 現在この漁場の漁獲資格を持つ船は、日本ではたった「2隻」となっています。 私たちは、この蟹の美味しさを日本に広めたいという思いで挑戦を続けています。 気仙沼市の「地域産業資源」に認定されているまるずわいがに。 その獲れたての美味しさを味わっていただくため、独自の技術開発を続け全国のお客様にお届けします。 ●かに物語とは ~ 特別をもっと身近に ~ かにって特別。 テーブルに並ぶと心が躍り、口にすると幸せな気持ちになります。 そんな「特別をもっと身近に」。 かに物語は皆さまの人生の物語の1ページに”彩り”をお届けします
10

宮城県気仙沼市

【TVで紹介!】まるずわいがに 肩脚肉 総重量1kg (3-5肩相当) かに カ ニ かに物語 / カネダイ / 宮城県 気仙沼市

【TVで紹介!】まるずわいがに 肩脚肉 総重量1kg (3-5肩相当) かに カ ニ かに物語 / カネダイ / 宮城県 気仙沼市 203108 - 宮城県気仙沼市
  • 【TVで紹介!】まるずわいがに 肩脚肉 総重量1kg (3-5肩相当) かに カ ニ かに物語 / カネダイ / 宮城県 気仙沼市
  • 内容量:■内容量
    総重量 約1kg(正味重量 約800g) 3~5肩相当

    ■原材料
    オオエンコウガニ(まるずわいがに(ナミビア))
  • 配送方法:冷凍配送
  • 配送時期:入金確認後最短で約2週間~2ヶ月程度で発送(着日指定不可)
    ・状況により発送が遅れる場合がございます。予めご了承ください。
    ・返礼品お届け日時の指定は、ご入力いただいても承ることが出来かねます。
    ・長期不在で、返礼品お受取不可の期間がございましたら、必ず備考欄に「不在:○○」とご記入ください。
    (例) 不在:4/28~5/8、 不在:平日
    ・お受取人様のご都合で返礼品のお届けが出来ず、返還や破棄となりました場合の再送は出来かねます。

寄附金額 10,000 円

還元ポイント(1%)  100P

  • ポイントはPontaポイント(au PAY マーケット限定)の還元を予定しています。
  • こちらの自治体は1寄附当たりの返礼品申込数に上限があります。
※ 申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

現在のお気に入り追加数:♡

\ポイント増やしてふるさと納税!/

ポイント交換所はこちら
【朝日放送 ふるさと研究所で紹介されました!】

●丁寧な切れ目はカニの弱点を埋めた!パキッとすぐむき身!
棒肉、爪肉、爪下肉はすべて食べやすいようにスリットが入っていて、簡単に殻を剥くことが出来ます。
肩肉はハーフカットで、食べにくい脚先(南蛮)は入れておりません。
※棒肉部はスリット入りとなりますが、半剥きの商品をお届けする場合がごさいます。

●殻付きだから出汁もバッチリ!
そのままでももちろん美味しいです。
焼いてもよし!鍋だとかにの旨味たっぷりの出汁が出て、一緒に煮込む野菜も美味しくなります!
いろいろなお召し上がり方でお楽しみください。

●溶かしバターを付けて!斬新で美味しい!
カニの味が本当に濃いので、むき身にしたカニをレンジで溶かしたバターにディップして食べると絶品です。
バターのあまじょっぱさがカニの濃厚な甘さを一層引き立て、やみつきになります。

●見た目は悪いが味がイイ!
ボイルしても赤くならない珍しい特徴があります。
大型化すると赤身が薄くなり黒い斑点などが目立ち、茶褐色に成長するカニです。

むき身は鮮やかなピンク。身がぷりっとしていて旨味がぎゅっと詰まっています。

【カニの色はカニの個性!】
カニにも個性があり、一般的な赤色のカニのみならず黒っぽいカニも存在します。
個体差で画像のような黒っぽいカニが入ることもありますが、まるずわいがにの特徴で味や品質には一切問題はありません。

●甘くて美味しい理由はアミノ酸が豊富だから
まるずわいがにはずわいがにと比べて、旨味成分であるアミノ酸の含有量が豊富!
美味しい理由は科学的に数字でみることが出来ます。

●鮮度にこだわり!獲れたての美味しさをお届け
まぐろ船を改造した専用船で、なんと超低温マイナス50℃で凍結させます。
水揚げから1時間以内で超速カチンコチン。
冷凍したまま加工を行い、一度も解凍する事なくご家庭までお届けします。
まさに「獲れたて」のような鮮度と味をお楽しみいただけます。

素材の味が濃いので凍結方法は塩分控えめとなるエアブラスト方式。
塩分濃度の心配ございません。
身入りの良い時期しか出漁しないので身入りも安心!
ぷりっぷりなカニをお届けします。

\心配なのは殻の色だけ!/
これは許してほしい!

●メディア掲載
プロの目と舌が選んだ逸品『料理王国100選』に選ばれました♪
ちなみに『ビスク』は最高の優秀賞♪

●イタリアンの巨匠 奥田シェフもおすすめ
イタリア料理で数々の賞を受賞する奥田シェフは『まるずわいがに広報大使』として交流いただいております。

出会いは奥田シェフが被災地支援で気仙沼にも足を運んだ際、気仙沼の復興屋台村でまるずわいがにを食べていただいたことから始まりました。
まるずわいは海外修行時代に使用していたカニで、まさか気仙沼で入手できるとは思わなかったとか。
以来、奥田シェフには自店の食材(本場イタリアで使うカニ)としてご利用頂く他、『カネダイ直営のまるずわいがに専門店 かに物語』で扱う商品へのアドバイスなど頂いております。
奥田シェフもお勧めする『まるずわいがに』ぜひお試しください♪

●なぜ“幻の蟹”と呼ばれているの?
まるずわいがには日本では、相模湾や駿河湾などで稀にしか獲れない大型の蟹です。
漁獲量がきわめて少ないため市場にはほとんど出まわらない、大変希少な蟹と言えます。
そんな幻の蟹を求め、私たちは40年以上前から気仙沼から南半球アフリカのナミビア国の沖合に船を出し、約10か月かけて漁をしています。
味は美味でありながら、殻の色の悪さを理由に日本ではなかなか流通しないまるずわいがに。そして漁獲の難しさを理由に他社の漁船は撤退していきました。
現在この漁場の漁獲資格を持つ船は、日本ではたった「2隻」となっています。
私たちは、この蟹の美味しさを日本に広めたいという思いで挑戦を続けています。
気仙沼市の「地域産業資源」に認定されているまるずわいがに。
その獲れたての美味しさを味わっていただくため、独自の技術開発を続け全国のお客様にお届けします。

●かに物語とは

~ 特別をもっと身近に ~
かにって特別。
テーブルに並ぶと心が躍り、口にすると幸せな気持ちになります。
そんな「特別をもっと身近に」。
かに物語は皆さまの人生の物語の1ページに”彩り”をお届けします
返礼品名
【TVで紹介!】まるずわいがに 肩脚肉 総重量1kg (3-5肩相当) かに カ ニ かに物語 / カネダイ / 宮城県 気仙沼市
内容量
■内容量
総重量 約1kg(正味重量 約800g) 3~5肩相当

■原材料
オオエンコウガニ(まるずわいがに(ナミビア))
消費期限/賞味期限
出荷から3ヵ月以上
配送時期
入金確認後最短で約2週間~2ヶ月程度で発送(着日指定不可)
・状況により発送が遅れる場合がございます。予めご了承ください。
・返礼品お届け日時の指定は、ご入力いただいても承ることが出来かねます。
・長期不在で、返礼品お受取不可の期間がございましたら、必ず備考欄に「不在:○○」とご記入ください。
(例) 不在:4/28~5/8、 不在:平日
・お受取人様のご都合で返礼品のお届けが出来ず、返還や破棄となりました場合の再送は出来かねます。
配送方法
冷凍配送
提供者
株式会社カネダイ
■注意事項/その他

※商品コード: 20560942
本ページは、提供自治体からの情報に基づき、作成しています。
提供元の都合などにより、掲載中に予告なく返礼品の仕様(規格、容量、パッケージ、原材料など)が変更される場合がございます。
お届けした返礼品のパッケージやラベルに記載されている注意書きなどをご確認ください。

気仙沼市

宮城県気仙沼市のご紹介
豊かな水産資源と自然に恵まれた世界と繋がる港町 宮城県北東部の太平洋岸に位置する気仙沼市は,リアス海岸特有の海岸線を形成し,一年を通して静穏な気仙沼港は,近海漁業のほか,世界各地へ向かう遠洋漁船の一大基地となっています。 水産都市 気仙沼の心臓部である気仙沼市魚市場は,世界の海で漁獲されたマグロ類のほか,三陸沖で漁獲され,水揚げ量日本一を誇る生鮮カツオ,気仙沼の代名詞「フカヒレ」の原料となるサメ類,沿岸域で養殖された牡蠣,ワカメ,ホヤ,ホタテなど多くの海産物が所狭しと並ぶ光景は圧巻。 魚市場のほかにも,自然景観を活かした唐桑半島や岩井崎,内陸部の牧場,平泉の黄金文化を支えたとも伝わる金山跡など、多くの観光スポットも魅力です。 また,鮮度抜群の魚介類やフカヒレを使った料理はもちろん,B級グルメとして人気沸騰中の気仙沼ホルモンや地元特産の野菜など,美食の街としての一面も持っています。 東日本大震災により大きな被害を受けましたが復興に向けて歩みを進める気仙沼市を応援してください!!

返礼品レビュー(0件)

他にもこんな返礼品があります

この自治体のおすすめ返礼品

閲覧履歴

まだ閲覧履歴はありません

処理中です