Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)
145952
0
【初摘み】焼のり鼎浦 10帖箱入り(1帖=10枚)<横田屋本店>【宮城県気仙沼市】
https://furusato.wowma.jp/products/detail.php?product_id=145952
●風味、口溶け、栄養、すべてが最高級の初摘み海苔 海苔の中でも一番品質が良く美味しいと言われているのが「初摘み」と呼ばれるもの。 一番初めに収穫される若い海苔で、口当たりが良く独特の甘味が特徴的。 また量も少なく貴重なものなので、古くから贈答品としても重宝されてきました。 海の栄養が一番豊富に入っているのが初摘みで、パリパリとした食感と口溶けの良さ、そして口に広がる旨味と鼻から抜ける甘い香りは初摘みならでは。 おにぎりやお寿司にももちろん合いますが、そのまま食べるのも海苔本来の風味を感じることができるのでおすすめです。 送られる際には専用の海苔袋もついていて、乾燥を防いで保管することができます。 ●幅広い年代におすすめできる海苔 海苔の味の変化に一番敏感なのは、子どもたちです。 ちょっとしたしょっぱさや風味の違いに気づき、自分が気に入った海苔以外は食べなくなる子も多いです。 長い間、横田屋本店の海苔が気仙沼の食卓に在り続け子ども達にも愛されているということは、確かな技術で海苔の味を守り続けている証明とも言えます。 自宅で様々な料理に使い、子どもたちへのお菓子がわりにも、そしてもちろん、贈答品としても自信をもっておすすめできる逸品です。 ●会長と社長、自ら全国に買い付けへ 横田屋本店では会長と社長自ら海苔の入札をおこなっています。 日本全国を飛び、見た目・味・歯切れ・口溶けなどを自らチェックし入札。 さらにその時々の海苔の質や状態を見て、自社工場で焼き加減を微調整し製品化しています。 それによって、長い歴史の中で守られ続けてきた横田屋本店の海苔の品質を保ってきました。 ●仙台海苔の開祖となった横田屋本店 横田屋本店は江戸時代の1706年(宝永三年)に創業しました。 創業時は廻船問屋を営んでいましたが、江戸時代の終わり頃、1854年に気仙沼で海苔の養殖を始めました。 当時、海苔の製法は門外不出のものでしたが、四代目の猪狩新兵衛が江戸から技術者を呼び寄せ、4年の歳月を経て気仙沼で初めて海苔の養殖を成功させました。 さらにその後は下総国の行徳から製塩技術者を招き、製塩業にも着手。 気仙沼の人々は、海苔栽培と製塩業によって多くの人に仕事を与えた新兵衛に感謝し、彼がまだ生きているにも関わらず神と祀り「猪狩神社」を建て、いまでもその神社は、気仙沼市の内湾を見守っています。 新兵衛は、横田屋本店の誇りです。 ●お申し込み前に必ずご確認ください。 本製品で使用している乾のりは甲殻類(エビ・カニ)が混ざる漁法(養殖方法)で採取しています。 本品は大豆・えび・さば・乳成分・豚肉を含む製品と共通の設備で製造しています。 [原材料] 乾のり(国産) <株式会社横田屋本店>
https://furusato.wowma.jp/upload/save_image/145952_image_1_m.jpg
魚貝類
魚貝類
のり・海藻
24000
●風味、口溶け、栄養、すべてが最高級の初摘み海苔 海苔の中でも一番品質が良く美味しいと言われているのが「初摘み」と呼ばれるもの。 一番初めに収穫される若い海苔で、口当たりが良く独特の甘味が特徴的。 また量も少なく貴重なものなので、古くから贈答品としても重宝されてきました。 海の栄養が一番豊富に入っているのが初摘みで、パリパリとした食感と口溶けの良さ、そして口に広がる旨味と鼻から抜ける甘い香りは初摘みならでは。 おにぎりやお寿司にももちろん合いますが、そのまま食べるのも海苔本来の風味を感じることができるのでおすすめです。 送られる際には専用の海苔袋もついていて、乾燥を防いで保管することができます。 ●幅広い年代におすすめできる海苔 海苔の味の変化に一番敏感なのは、子どもたちです。 ちょっとしたしょっぱさや風味の違いに気づき、自分が気に入った海苔以外は食べなくなる子も多いです。 長い間、横田屋本店の海苔が気仙沼の食卓に在り続け子ども達にも愛されているということは、確かな技術で海苔の味を守り続けている証明とも言えます。 自宅で様々な料理に使い、子どもたちへのお菓子がわりにも、そしてもちろん、贈答品としても自信をもっておすすめできる逸品です。 ●会長と社長、自ら全国に買い付けへ 横田屋本店では会長と社長自ら海苔の入札をおこなっています。 日本全国を飛び、見た目・味・歯切れ・口溶けなどを自らチェックし入札。 さらにその時々の海苔の質や状態を見て、自社工場で焼き加減を微調整し製品化しています。 それによって、長い歴史の中で守られ続けてきた横田屋本店の海苔の品質を保ってきました。 ●仙台海苔の開祖となった横田屋本店 横田屋本店は江戸時代の1706年(宝永三年)に創業しました。 創業時は廻船問屋を営んでいましたが、江戸時代の終わり頃、1854年に気仙沼で海苔の養殖を始めました。 当時、海苔の製法は門外不出のものでしたが、四代目の猪狩新兵衛が江戸から技術者を呼び寄せ、4年の歳月を経て気仙沼で初めて海苔の養殖を成功させました。 さらにその後は下総国の行徳から製塩技術者を招き、製塩業にも着手。 気仙沼の人々は、海苔栽培と製塩業によって多くの人に仕事を与えた新兵衛に感謝し、彼がまだ生きているにも関わらず神と祀り「猪狩神社」を建て、いまでもその神社は、気仙沼市の内湾を見守っています。 新兵衛は、横田屋本店の誇りです。 ●お申し込み前に必ずご確認ください。 本製品で使用している乾のりは甲殻類(エビ・カニ)が混ざる漁法(養殖方法)で採取しています。 本品は大豆・えび・さば・乳成分・豚肉を含む製品と共通の設備で製造しています。 [原材料] 乾のり(国産) <株式会社横田屋本店>
10

宮城県気仙沼市

【初摘み】焼のり鼎浦 10帖箱入り(1帖=10枚)<横田屋本店>【宮城県気仙沼市】

【初摘み】焼のり鼎浦 10帖箱入り(1帖=10枚)<横田屋本店>【宮城県気仙沼市】 145952 - 宮城県気仙沼市
  • 【初摘み】焼のり鼎浦 10帖箱入り(1帖=10枚)<横田屋本店>【宮城県気仙沼市】
  • 内容量:焼海苔10帖入(1帖=10枚)
  • 配送方法:常温配送
  • 配送時期:決済から30日以内に発送

寄附金額 24,000 円

還元ポイント(1%)  240P

  • ポイントはPontaポイント(au PAY マーケット限定)の還元を予定しています。
  • こちらの自治体は1寄附当たりの返礼品申込数に上限があります。

現在お住まいの自治体へ寄附申込頂いた場合、返礼品は贈答されません

現在のお気に入り追加数:♡

\ポイント増やしてふるさと納税!/

ポイント交換所はこちら
●風味、口溶け、栄養、すべてが最高級の初摘み海苔
海苔の中でも一番品質が良く美味しいと言われているのが「初摘み」と呼ばれるもの。
一番初めに収穫される若い海苔で、口当たりが良く独特の甘味が特徴的。
また量も少なく貴重なものなので、古くから贈答品としても重宝されてきました。
海の栄養が一番豊富に入っているのが初摘みで、パリパリとした食感と口溶けの良さ、そして口に広がる旨味と鼻から抜ける甘い香りは初摘みならでは。

おにぎりやお寿司にももちろん合いますが、そのまま食べるのも海苔本来の風味を感じることができるのでおすすめです。
送られる際には専用の海苔袋もついていて、乾燥を防いで保管することができます。

●幅広い年代におすすめできる海苔
海苔の味の変化に一番敏感なのは、子どもたちです。
ちょっとしたしょっぱさや風味の違いに気づき、自分が気に入った海苔以外は食べなくなる子も多いです。
長い間、横田屋本店の海苔が気仙沼の食卓に在り続け子ども達にも愛されているということは、確かな技術で海苔の味を守り続けている証明とも言えます。
自宅で様々な料理に使い、子どもたちへのお菓子がわりにも、そしてもちろん、贈答品としても自信をもっておすすめできる逸品です。

●会長と社長、自ら全国に買い付けへ
横田屋本店では会長と社長自ら海苔の入札をおこなっています。
日本全国を飛び、見た目・味・歯切れ・口溶けなどを自らチェックし入札。
さらにその時々の海苔の質や状態を見て、自社工場で焼き加減を微調整し製品化しています。
それによって、長い歴史の中で守られ続けてきた横田屋本店の海苔の品質を保ってきました。

●仙台海苔の開祖となった横田屋本店
横田屋本店は江戸時代の1706年(宝永三年)に創業しました。
創業時は廻船問屋を営んでいましたが、江戸時代の終わり頃、1854年に気仙沼で海苔の養殖を始めました。
当時、海苔の製法は門外不出のものでしたが、四代目の猪狩新兵衛が江戸から技術者を呼び寄せ、4年の歳月を経て気仙沼で初めて海苔の養殖を成功させました。

さらにその後は下総国の行徳から製塩技術者を招き、製塩業にも着手。
気仙沼の人々は、海苔栽培と製塩業によって多くの人に仕事を与えた新兵衛に感謝し、彼がまだ生きているにも関わらず神と祀り「猪狩神社」を建て、いまでもその神社は、気仙沼市の内湾を見守っています。
新兵衛は、横田屋本店の誇りです。

●お申し込み前に必ずご確認ください。
本製品で使用している乾のりは甲殻類(エビ・カニ)が混ざる漁法(養殖方法)で採取しています。
本品は大豆・えび・さば・乳成分・豚肉を含む製品と共通の設備で製造しています。

[原材料]
乾のり(国産)

<株式会社横田屋本店>
返礼品名
【初摘み】焼のり鼎浦 10帖箱入り(1帖=10枚)<横田屋本店>【宮城県気仙沼市】
内容量
焼海苔10帖入(1帖=10枚)
消費期限/賞味期限
製造日より300日間
配送時期
決済から30日以内に発送
配送方法
常温配送
■注意事項/その他

※商品コード: 20560566
本ページは、提供自治体からの情報に基づき、作成しています。
提供元の都合などにより、掲載中に予告なく返礼品の仕様(規格、容量、パッケージ、原材料など)が変更される場合がございます。
お届けした返礼品のパッケージやラベルに記載されている注意書きなどをご確認ください。

気仙沼市

宮城県気仙沼市のご紹介
豊かな水産資源と自然に恵まれた世界と繋がる港町 宮城県北東部の太平洋岸に位置する気仙沼市は,リアス海岸特有の海岸線を形成し,一年を通して静穏な気仙沼港は,近海漁業のほか,世界各地へ向かう遠洋漁船の一大基地となっています。 水産都市 気仙沼の心臓部である気仙沼市魚市場は,世界の海で漁獲されたマグロ類のほか,三陸沖で漁獲され,水揚げ量日本一を誇る生鮮カツオ,気仙沼の代名詞「フカヒレ」の原料となるサメ類,沿岸域で養殖された牡蠣,ワカメ,ホヤ,ホタテなど多くの海産物が所狭しと並ぶ光景は圧巻。 魚市場のほかにも,自然景観を活かした唐桑半島や岩井崎,内陸部の牧場,平泉の黄金文化を支えたとも伝わる金山跡など、多くの観光スポットも魅力です。 また,鮮度抜群の魚介類やフカヒレを使った料理はもちろん,B級グルメとして人気沸騰中の気仙沼ホルモンや地元特産の野菜など,美食の街としての一面も持っています。 東日本大震災により大きな被害を受けましたが復興に向けて歩みを進める気仙沼市を応援してください!!

返礼品レビュー(0件)

この自治体のおすすめ返礼品

閲覧履歴

まだ閲覧履歴はありません

処理中です