Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)
103614
0
さかわの地乳×田野屋塩二郎の塩アイス6個
https://furusato.wowma.jp/products/detail.php?product_id=103614
今までなかった!塩アイスに『振り塩をして食べる』新しいカップアイスです。 シャーベットのような柔らかさと、濃厚なのに後味スッキリ!合計6個をお届けします。 アイスに使用している吉本牛乳(さかわの地乳)は、佐川町内にある3軒の酪農家から生産された生乳のみを使用し製造しています。 その搾りたての吉本牛乳をふんだんに使用した、シャーベットのような柔らかさを持つ、濃厚なのに後味スッキリな塩入り、且つ振り塩して食べるアイスミルクです。 使用している塩は、高知県田野町の塩職人 田野屋塩二郎さんの”塩”。 田野屋塩二郎さんの塩は世界からも高く評価を受けており、なかなか手に入らない幻の”塩”になっています。 この度、地乳アイスに合う塩を田野屋塩二郎さんが直々にセレクトしてくださいました! 付属している小袋入りの塩をお好みで振って食べる事で、地乳アイスの濃厚さが際立ち、より一層おいしく召し上がれます。
https://furusato.wowma.jp/upload/save_image/103614_image_1_m.jpg
菓子
アイス・ヨーグルト
飲料類
牛乳・乳飲料
10000
今までなかった!塩アイスに『振り塩をして食べる』新しいカップアイスです。 シャーベットのような柔らかさと、濃厚なのに後味スッキリ!合計6個をお届けします。 アイスに使用している吉本牛乳(さかわの地乳)は、佐川町内にある3軒の酪農家から生産された生乳のみを使用し製造しています。 その搾りたての吉本牛乳をふんだんに使用した、シャーベットのような柔らかさを持つ、濃厚なのに後味スッキリな塩入り、且つ振り塩して食べるアイスミルクです。 使用している塩は、高知県田野町の塩職人 田野屋塩二郎さんの”塩”。 田野屋塩二郎さんの塩は世界からも高く評価を受けており、なかなか手に入らない幻の”塩”になっています。 この度、地乳アイスに合う塩を田野屋塩二郎さんが直々にセレクトしてくださいました! 付属している小袋入りの塩をお好みで振って食べる事で、地乳アイスの濃厚さが際立ち、より一層おいしく召し上がれます。
10

高知県佐川町

さかわの地乳×田野屋塩二郎の塩アイス6個

さかわの地乳×田野屋塩二郎の塩アイス6個
  • さかわの地乳×田野屋塩二郎の塩アイス6個
  • 内容量:110ml×6個
  • 配送方法:冷凍配送

寄附金額 10,000 円

P寄附金額の1%のポイントが還元されます。

  • ポイントはPontaポイント(au PAY マーケット限定)の還元を予定しています。

現在お住まいの自治体へ寄附申込頂いた場合、返礼品は贈答されません

お気に入りに追加する

現在のお気に入り追加数:♡

ポイント交換所はこちら
今までなかった!塩アイスに『振り塩をして食べる』新しいカップアイスです。
シャーベットのような柔らかさと、濃厚なのに後味スッキリ!合計6個をお届けします。

アイスに使用している吉本牛乳(さかわの地乳)は、佐川町内にある3軒の酪農家から生産された生乳のみを使用し製造しています。
その搾りたての吉本牛乳をふんだんに使用した、シャーベットのような柔らかさを持つ、濃厚なのに後味スッキリな塩入り、且つ振り塩して食べるアイスミルクです。

使用している塩は、高知県田野町の塩職人 田野屋塩二郎さんの”塩”。
田野屋塩二郎さんの塩は世界からも高く評価を受けており、なかなか手に入らない幻の”塩”になっています。
この度、地乳アイスに合う塩を田野屋塩二郎さんが直々にセレクトしてくださいました!
付属している小袋入りの塩をお好みで振って食べる事で、地乳アイスの濃厚さが際立ち、より一層おいしく召し上がれます。
返礼品名
さかわの地乳×田野屋塩二郎の塩アイス6個
内容量
110ml×6個
消費期限/賞味期限
アイスですので、賞味期限はございませんが、冷凍庫からの出し入れ等で溶けてしまうと品質が変化する恐れがありますのでなるべく早めにお召し上がりください。
アレルゲン
乳・ゼラチン
配送方法
冷凍配送
提供者
仁淀川デパート さかわ本舗
■注意事項/その他
※商品コード: 4585365
本ページは、提供自治体からの情報に基づき、作成しています。
提供元の都合などにより、掲載中に予告なく返礼品の仕様(規格、容量、パッケージ、原材料など)が変更される場合がございます。
お届けした返礼品のパッケージやラベルに記載されている注意書きなどをご確認ください。

佐川町

高知県佐川町のご紹介
豊かな自然に恵まれ、歴史的な街並みを遺した「文教のまち」 高知県中西部に位置する佐川町は、高知市から松山市方面へ車で1時間弱の距離にあります。 藩政時代、土佐藩主・山内家の筆頭家老・深尾氏の城下町として築き上げられ、発展してきました。 深尾氏が代々、教育に力を入れ文武両道を推奨してきたことから、「明治の元勲」田中光顕や「日本植物学の父」牧野富太郎といった、多くの文教人を輩出し、古くから「文教のまち」として知られています。 町の産業では、土佐を代表する歴史と伝統を誇る「司牡丹酒造」による酒造業や、米・ニラ・イチゴ・梨・土佐文旦などの農業が盛んで、また近年では自伐型林業の推進や、佐川町産木材と最新技術を組み合わせた新しいものづくりにも力を入れています。その他、町内酪農家産の生乳のみを使用した牛乳は、「さかわの地乳(ぢちち)」として、町内外から人気を博しています。 白壁の酒蔵に代表される歴史的な街並みをそこかしこに遺し、歴史と緑が香る「文教のまち」佐川町を一度覗いてみませんか?

返礼品レビュー(0件)

閲覧履歴

まだ閲覧履歴はありません

処理中です