Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)

岡山県

里庄町

岡山県里庄町(さとしょうちょう)
小さな町で作られる 最高品質。 住みやすさ、やさしさが実感できるまち 里庄町は、岡山県の南西部に位置する、横3km、縦4kmの小さな町です。周囲の都市が人口減少に直面する中、里庄町は交通の便に恵まれ、優良企業が数多く立地していることから、若い世代の転入が進み、過去20年間人口1万人をキープし続けています。製造業をはじめとする企業の実績はめざましく、2017年の経済センサスでは製造品出荷額が岡山県内第3位となりました。平成の大合併で単独自立を選択し、小さい自治体ならではのきめ細かい行政サービスを行っていることも評価される一因となっています。  近年、ふるさと納税においては、異常に高い返礼率の品や外国産ワインなどの地域外製造品など、総務省の通達を無視した運用を行う自治体が多くあると聞きますが、里庄町ではルールを遵守した制度運用を行っており、地域からの感謝の意をこめてお礼の品をお送りし、本来の意味での地域振興を目指します。

赤磐市

岡山県赤磐市(あかいわし)
閑静な住宅街と豊かな自然が共存するまち”あかいわし” 『人”いきいき”まち”きらり”活力ある、住みよい、住みたい、赤磐市』をめざして岡山県の南東部に位置する赤磐市は、市南部は住環境が整うとともに、みずみずしい果実の香り、心を癒す新緑の山々、地域の文化と伝統が融合したまちです。 白桃発祥の地であり、昔から果物栽培が盛んで、清水白桃やおかやま夢白桃、シャインマスカットやピオーネなどの果物は全国的にも有名です。 また、味・品質ともに最高の酒造好適米「雄町米」や県を代表する「朝日米」の産地でもあります。 また赤磐市内には、日本遺産に認定された「桃太郎伝説(岡山市・倉敷市・総社市・赤磐市)」を構成する前方後円墳「両宮山古墳」や古代から聖なる山とされる熊山には「熊山遺跡」、奈良時代に聖武天皇の勅願によって建立された官寺「備前国分寺跡」など多くの史跡があります。 このすばらしい“ふるさと”を“未来”へつなぎ、すべての人が健康で笑顔にあふれ、いきいきと暮らせるまちを創りたい、こんな夢を実現するために、市民と行政が一体となったまちづくりを推進しています。

笠岡市

岡山県笠岡市(かさおかし)
笠岡市は南に瀬戸内海,北は緑豊かな田園風景が広がる自然豊かなまちです。 温暖な気候で雨が少なく,レジャーや観光が人気です。 市内には広大な笠岡湾干拓地を有しています。 干拓地内の道の駅「笠岡ベイファーム」はいつも多くの人で賑わっており,隣接する花畑では,四季折々の花が観光客の目を楽しませています。  また,世界に一つしかないカブトガニ博物館では,「生きている化石」と称されるカブトガニの展示だけではなく,保全活動や研究にも力を注いでいます さらに,令和元年5月には,市南部の笠岡諸島が,近隣の自治体と合わせて「知ってる!? 悠久の時が流れる石の島~海を越え,日本の礎を築いた せとうち備讃諸島~」として,日本遺産に認定されました。これは,備讃諸島の石切技術や石と生きてきた人々の歴史などが評価されたものです。 その反面,市内の人口は年々減り続けているため,歯止めをかけるべく,市では定住促進を始めとした様々な施策を進めています。 老朽化した公共施設も多いため,次世代への負担を減らすべく,適正な財政運営に努めています。 自然や文化に囲まれた,住みよいふるさと笠岡を後世に残していくため,応援いただけると大変嬉しく思います。

高梁市

岡山県高梁市(たかはしし)
高梁市は岡山県中西部に位置し、美しい山々に囲まれたまちです。盆地の中央部を高梁川が南北に貫流し、流域の平地には市街地が広がっています。現存十二天守のひとつである備中松山城や城下町の風情が残る武家屋敷や古い町家、銅山とベンガラ製造で発展した吹屋地域など美しい歴史的町並みが今も色濃く残っています。また、17世紀から踊りつがれている県下3大踊りの備中かたはし松山踊りや県の郷土芸能である備中神楽発祥の地であるなど自然環境や歴史文化に彩られています。

処理中です