Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)

岡山県瀬戸内市[せとうちし]

岡山県瀬戸内市のご紹介
瀬戸内市は岡山県の南東部に位置し、平成16年に牛窓(うしまど)町・邑久(おく)町・長船(おさふね)町が合併して誕生した人口約37,000人の小さなまちです。

江戸時代に朝鮮通信使の寄港地として栄えた古い街並みが残る市南部の牛窓町は多くの観光客が訪れる風光明媚な港町です。牛窓オリーブ園の高台から望む瀬戸内海の美しい眺めと優しい潮風は来訪者の心を癒してくれるでしょう。

市中部の邑久町では日本の朝日百選にも選ばれた虫明湾での牡蠣の養殖、水田地帯での稲作、丘陵地でのピオーネやシャインマスカットの栽培などが盛んです。

鎌倉時代より日本刀の一大産地として栄えた市北部の長船町は古くから刀鍛冶が盛んで、このたび800年ぶりに里帰りした国宝「山鳥毛」の山野が燃えるようにも見える複雑な刃紋は多くのファンを魅了してやみません。備前長船刀剣博物館にてこの地で古より受け継がれてきた刀剣文化をご鑑賞ください。

3町それぞれの魅力が詰まった瀬戸内市に是非一度お越しください。

ふるさと納税の使い道
みなさまから頂いた寄附金は下記のメニューに使わせて頂きます。
寄附者に使い道を選んでいただけますので、未来の瀬戸内市のためにも寄附先をご検討ください。
(1) 産業の振興に関する事業
(2) 自然又は環境の保全に関する事業
(3) 医療又は福祉の充実に関する事業
(4) 教育、文化又はスポーツの振興に関する事業
(5) 安全・安心なまちづくりに関する事業
(6) 人権に関する事業
(7) SDGsの推進に関する事業
(8) 市民活動団体の支援に関する事業
(9) その他市長が必要と認める事業(市におまかせ)

処理中です