Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)
255531
0
◆御菓子司もみじや◆いがまんじゅうたっぷり15個セット
https://furusato.wowma.jp/products/detail.php?product_id=255531
いがまんじゅうとは、おまんじゅうを赤飯でまぶした和菓子です。鴻巣市(旧川里町)が発祥と言われ、埼玉県北地域でよく食べられています。見た目が「栗のいが」のようであることから、いがまんじゅうと名づけられました。食べ応えがあり、地域ではおやつと食事の中間にあるような身近な存在で、お盆など家族親族みんなが集まる機会によく食べられてきました。平成19年には農林水産省選定の「農山漁村の郷土料理百選」にも選ばれています。土地や店によってもそれぞれ特徴があり、「いが饅頭」と表記したり、赤飯を帽子のように饅頭の上に載せる地域もあります。
https://furusato.wowma.jp/upload/save_image/255531_image_1_m.jpg
菓子
和菓子
10000
いがまんじゅうとは、おまんじゅうを赤飯でまぶした和菓子です。鴻巣市(旧川里町)が発祥と言われ、埼玉県北地域でよく食べられています。見た目が「栗のいが」のようであることから、いがまんじゅうと名づけられました。食べ応えがあり、地域ではおやつと食事の中間にあるような身近な存在で、お盆など家族親族みんなが集まる機会によく食べられてきました。平成19年には農林水産省選定の「農山漁村の郷土料理百選」にも選ばれています。土地や店によってもそれぞれ特徴があり、「いが饅頭」と表記したり、赤飯を帽子のように饅頭の上に載せる地域もあります。
10

埼玉県鴻巣市

◆御菓子司もみじや◆いがまんじゅうたっぷり15個セット

◆御菓子司もみじや◆いがまんじゅうたっぷり15個セット 255531 - 埼玉県鴻巣市
  • ◆御菓子司もみじや◆いがまんじゅうたっぷり15個セット
  • 内容量:いがまんじゅう×15個
    ※こしあん8個、つぶあん7個入り

    【返礼品提供事業者】御菓子司もみじや
  • 配送方法:冷凍配送
  • 配送時期:寄附納入確認後、1ヶ月以内を目安に発送します。

寄附金額 10,000 円

還元ポイント(1%)  100P

  • ポイントはPontaポイント(au PAY マーケット限定)の還元を予定しています。

在庫: あり

現在お住まいの自治体へ寄附申込頂いた場合、返礼品は贈答されません

現在のお気に入り追加数:♡

\ポイント増やしてふるさと納税!/

ポイント交換所はこちら
いがまんじゅうとは、おまんじゅうを赤飯でまぶした和菓子です。鴻巣市(旧川里町)が発祥と言われ、埼玉県北地域でよく食べられています。見た目が「栗のいが」のようであることから、いがまんじゅうと名づけられました。食べ応えがあり、地域ではおやつと食事の中間にあるような身近な存在で、お盆など家族親族みんなが集まる機会によく食べられてきました。平成19年には農林水産省選定の「農山漁村の郷土料理百選」にも選ばれています。土地や店によってもそれぞれ特徴があり、「いが饅頭」と表記したり、赤飯を帽子のように饅頭の上に載せる地域もあります。
返礼品名
◆御菓子司もみじや◆いがまんじゅうたっぷり15個セット
内容量
いがまんじゅう×15個
※こしあん8個、つぶあん7個入り

【返礼品提供事業者】御菓子司もみじや
消費期限/賞味期限
冷凍で1ヶ月、解凍後は冷蔵で3日
※到着後、すぐにお召し上がりにならない場合は冷凍庫での保存がおすすめです。
※冷蔵解凍(お急ぎの場合は自然解凍も可)にて、美味しくお召し上がりいただけます。解凍後はお早めにお召し上がりください。
アレルゲン
小麦・ごま ※小麦・卵・乳・ごまを使用する作業場で製造しています
配送時期
寄附納入確認後、1ヶ月以内を目安に発送します。
配送方法
冷凍配送
■注意事項/その他
本ページは、提供自治体からの情報に基づき、作成しています。
提供元の都合などにより、掲載中に予告なく返礼品の仕様(規格、容量、パッケージ、原材料など)が変更される場合がございます。
お届けした返礼品のパッケージやラベルに記載されている注意書きなどをご確認ください。

鴻巣市

埼玉県鴻巣市のご紹介
鴻巣市は埼玉県のほぼ中央に位置し、南西部を秩父山地を源流とする荒川が流れ、関東ローム層や荒川沖積層からなる肥沃な土地で、気候にも恵まれ、花卉や果樹などの栽培に適しています。 「こうのす」の名の由来は、かつてこの地に无邪志国(むさしのくに)の国府が置かれたことから「国府の州」が「こうのす」と転じ、後に「鴻(こうのとり)伝説」から「鴻巣」の字を当てるようになったと伝えられています。 昭和29年に1町5村(鴻巣町、箕田村、田間宮村、馬室村、笠原村、常光村)が合併して県内17番目の市として誕生した本市は、江戸時代には中山道の宿場町として栄え、380年余の伝統を誇る「ひな人形のまち」として、また近年では「花のまち」としても全国にその名が知られています。平成17年10月1日に、吹上町、川里町と合併し、新鴻巣市が誕生しました。 現在では首都圏50キロメートル圏内という地理的条件に恵まれ、県央部の中核都市として発展を続けています。

返礼品レビュー(0件)

閲覧履歴

まだ閲覧履歴はありません

処理中です