Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)
25016
0
司牡丹酒造 純米大吟醸酒 飲み比べ720ml 2本セット
https://furusato.wowma.jp/products/detail.php?product_id=25016
創業四百有余年、高知県内最古の歴史と伝統を誇る「司牡丹酒造」 今回、人気の純米大吟醸酒を2本セットにしてお届け! 飲み比べして、味の違いを楽しんでくださいね。 【1本目】槽搾り純米大吟醸 720ml×1本 昔ながらの圧搾機・酒槽(さかふね)で搾られ、滴り落ちる貴重な雫を集めた極上の純米大吟醸原酒。原料米は「山田錦」 一口飲めば格調高い吟醸香とやわらかく奥深い味わいとのバランスが口いっぱいに広がります。 かつて、ニューヨークの超高級レストラン「シャンテレル」で人気を博した日本酒。世界のトップソムリエ達がその香味に驚嘆の声をあげました。 【2本目】美彩 司牡丹 720ml×1本 重厚感と優雅な雰囲気を兼ね備えた、贈り物に最適な純米大吟醸 こちらも原料米は「山田錦」 “飲む人を美しく彩る”という意味を込めたネーミングは、その名の通り、華やかでナチュラルな吟醸香と、まろやかで奥深い味わいが飲む人を優雅な気分にしてくれます。
https://furusato.wowma.jp/upload/save_image/25016_image_1_m.jpg
お酒
日本酒
25000
創業四百有余年、高知県内最古の歴史と伝統を誇る「司牡丹酒造」 今回、人気の純米大吟醸酒を2本セットにしてお届け! 飲み比べして、味の違いを楽しんでくださいね。 【1本目】槽搾り純米大吟醸 720ml×1本 昔ながらの圧搾機・酒槽(さかふね)で搾られ、滴り落ちる貴重な雫を集めた極上の純米大吟醸原酒。原料米は「山田錦」 一口飲めば格調高い吟醸香とやわらかく奥深い味わいとのバランスが口いっぱいに広がります。 かつて、ニューヨークの超高級レストラン「シャンテレル」で人気を博した日本酒。世界のトップソムリエ達がその香味に驚嘆の声をあげました。 【2本目】美彩 司牡丹 720ml×1本 重厚感と優雅な雰囲気を兼ね備えた、贈り物に最適な純米大吟醸 こちらも原料米は「山田錦」 “飲む人を美しく彩る”という意味を込めたネーミングは、その名の通り、華やかでナチュラルな吟醸香と、まろやかで奥深い味わいが飲む人を優雅な気分にしてくれます。
10

高知県佐川町

司牡丹酒造 純米大吟醸酒 飲み比べ720ml 2本セット

司牡丹酒造 純米大吟醸酒 飲み比べ720ml 2本セット 25016 - 高知県佐川町
  • 司牡丹酒造 純米大吟醸酒 飲み比べ720ml 2本セット
  • 内容量:槽搾り純米大吟醸 720ml×1本
    美彩 司牡丹 720ml×1本
  • 配送方法:常温配送

寄附金額 25,000 円

還元ポイント(1%)  250P

  • ポイントはPontaポイント(au PAY マーケット限定)の還元を予定しています。

現在お住まいの自治体へ寄附申込頂いた場合、返礼品は贈答されません

現在のお気に入り追加数:♡

\ポイント増やしてふるさと納税!/

ポイント交換所はこちら
創業四百有余年、高知県内最古の歴史と伝統を誇る「司牡丹酒造」
今回、人気の純米大吟醸酒を2本セットにしてお届け!
飲み比べして、味の違いを楽しんでくださいね。

【1本目】槽搾り純米大吟醸 720ml×1本
昔ながらの圧搾機・酒槽(さかふね)で搾られ、滴り落ちる貴重な雫を集めた極上の純米大吟醸原酒。原料米は「山田錦」
一口飲めば格調高い吟醸香とやわらかく奥深い味わいとのバランスが口いっぱいに広がります。
かつて、ニューヨークの超高級レストラン「シャンテレル」で人気を博した日本酒。世界のトップソムリエ達がその香味に驚嘆の声をあげました。

【2本目】美彩 司牡丹 720ml×1本
重厚感と優雅な雰囲気を兼ね備えた、贈り物に最適な純米大吟醸
こちらも原料米は「山田錦」
“飲む人を美しく彩る”という意味を込めたネーミングは、その名の通り、華やかでナチュラルな吟醸香と、まろやかで奥深い味わいが飲む人を優雅な気分にしてくれます。
返礼品名
司牡丹酒造 純米大吟醸酒 飲み比べ720ml 2本セット
内容量
槽搾り純米大吟醸 720ml×1本
美彩 司牡丹 720ml×1本
配送方法
常温配送
■注意事項/その他
本ページは、提供自治体からの情報に基づき、作成しています。
提供元の都合などにより、掲載中に予告なく返礼品の仕様(規格、容量、パッケージ、原材料など)が変更される場合がございます。
お届けした返礼品のパッケージやラベルに記載されている注意書きなどをご確認ください。

佐川町

高知県佐川町のご紹介
豊かな自然に恵まれ、歴史的な街並みを遺した「文教のまち」 高知県中西部に位置する佐川町は、高知市から松山市方面へ車で1時間弱の距離にあります。 藩政時代、土佐藩主・山内家の筆頭家老・深尾氏の城下町として築き上げられ、発展してきました。 深尾氏が代々、教育に力を入れ文武両道を推奨してきたことから、「明治の元勲」田中光顕や「日本植物学の父」牧野富太郎といった、多くの文教人を輩出し、古くから「文教のまち」として知られています。 町の産業では、土佐を代表する歴史と伝統を誇る「司牡丹酒造」による酒造業や、米・ニラ・イチゴ・梨・土佐文旦などの農業が盛んで、また近年では自伐型林業の推進や、佐川町産木材と最新技術を組み合わせた新しいものづくりにも力を入れています。その他、町内酪農家産の生乳のみを使用した牛乳は、「さかわの地乳(ぢちち)」として、町内外から人気を博しています。 白壁の酒蔵に代表される歴史的な街並みをそこかしこに遺し、歴史と緑が香る「文教のまち」佐川町を一度覗いてみませんか?

返礼品レビュー(0件)

閲覧履歴

まだ閲覧履歴はありません

処理中です