Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)
164128
2
[H054] 能登産天然はちみつ『りんご蜂蜜&アカシア蜂蜜&百花蜂蜜』セット
https://furusato.wowma.jp/products/detail.php?product_id=164128
昔から「羽咋の青りんご」で有名なこの土地で、5月に咲く石川県のオリジナルりんご "秋星" や "ふじ" の花から採れる「りんご蜜」を1本。海岸近く、世界農業遺産「能登の里山里海」にあるアカシア林から採れたやさしい香りで上品な甘さの「アカシア蜜」を1本。羽咋市北部に位置する眉丈山で、葛や栗、カラスザンショウなど6月~9月に咲く花の蜜を集めた「百花蜜」を1本の、合計3本をセットでお届けいたします。 蜂蜜は、巣箱から取り出し、採蜜~瓶詰までを全て工房内にて手作業で行っております。可憐な花が咲き誇る能登里山の雄大な山林の中を、蜜蜂たちがゆったりと飛び回り集めた黄金の宝物を、ぜひご賞味ください。 ■混じりけのない純粋な蜂蜜をお届けいたします 石川県は羽咋市にある、三宅さんの営む『みつばちファーム眉丈』。全国の地方で過疎化や耕作放棄が進む中、昔から紡がれてきた風景を残すために「養蜂」が必要でした。 ================= 能登半島中央部に16kmにわたり標高100m~180mほどの峰がなだらかに連なる、眉丈山(びじょうざん)。 かつて、三宅さんの父親がりんご園を営み、子供の頃の遊び場であり生活の一部だったこの山も、時の流れとともに荒れ果てた山に変わってしまいました。 その様子を見た三宅さんは『昔のリンゴ山の風景を取り戻したい!』という想いに駆られ、1年以上かけて山を整備。父の後を追うように、リンゴやいろいろな樹木の栽培を始めます。 リンゴ栽培を始めて5年ほど経ったころ、「養蜂」に出会いました。 眉丈山でミツバチを飼うようになり、自身のリンゴ畑だけでなく、山全体のリンゴの実付きが良くなっていることに気づきます。 一度は荒れ果ててしまった眉丈の山に、ふたたび樹木が並び、作物が収穫され、かつてのように豊かになっていく様子を目の当たりにした、今。 木を植えること・花々を咲かせること・ミツバチを飼うことが、『年々失われつつある自然環境を残すことに繋がっている』ということを実感するようになりました。 ================= ミツバチと接するようになって約3年。眉丈の山の恵みともいえる蜂蜜を、ようやく皆様に味わっていただく準備ができました。 三宅さんの想いと、自然の美味しさがたっぷり詰まった蜂蜜を、ぜひご賞味ください。 ■純度100%、非加熱、混じりけのない「天然はちみつ」です 三宅さんの蜂蜜は採取~瓶詰まで、全て手作業で作られます。 養蜂箱から取り出したばかりの、蜂蜜がたっぷり詰まった巣枠を手動の遠心分離機で絞り、不純物をザルで漉すのみ。(発酵を防ぐため、必要に応じて水分調整を行うこともあります) 『自然の味を、そのまま楽しんでいただきたい』 だから、加糖による調整や添加物の投入、はちみつの過熱などは一切行っておりません。 ■綺麗に濾した天然はちみつを、1つずつ丁寧に瓶詰めしています。 天然の非加熱ハチミツは、菌が生きています。そのため、糖度が80度を下回ると常温下では自然と発酵が進み、場合によっては「漏れ」や「容器の破損」が起こります。 それを防ぐため、みつばちファーム眉丈では「糖度80度」以上のハチミツだけを提供しています。 ■返礼品詳細 天然なので美味しいのはもちろん、健康と美容の維持にもお勧めいたします。 ◎天然はちみつ『りんご蜜』 昔から「羽咋の青りんご」で有名だった眉丈山では、5月上旬に『石川県りんご:秋星(しゅうせい)』や『ふじ』のりんごの花が山一面に咲き乱れ、山全体を甘い香りが包みます。りんご蜂蜜は、この時期の花の蜜をミツバチが採集・熟成させた優しい甘さの蜂蜜です。りんごの花が咲く期間は短いため、生産量も少なく、貴重な蜂蜜になります。 ◎天然はちみつ『アカシア蜜』 日本海・能登、千里浜なぎさドライブウェイ近くに群生するアカシア林から採れた、優しい香りで、上品な甘さの蜂蜜です。アカシア蜂蜜は解熱や消化器の調子を整える効果が高く、特に便秘の解消に良いとされています。 ◎天然はちみつ『百花蜜』 百花とは「たくさんの花」という意味です。眉丈山にて6月~9月にかけて咲く花(葛や栗、カラスザンショウなど)の蜜を集めました。単花蜜とは違い、四季折々のさまざまな花の蜜が混ざり合い、時期や場所によって味・香りが異なるため、コクのある複雑な味わいをお楽しみいただけます。 ◎はちみつスプーンをお付けします ハチミツ用のスプーンを1つお付けします。使用後は水で洗い、十分に乾かしてからご利用ください。 ※注意事項※ (1)一歳未満の乳児には絶対に与えないでください。 (2)冬場や長期間放置した場合に、はちみつが白く固まることがありますが、これは「はちみつの結晶化」とよばれもので、栄養や品質には問題ありません。 50~60℃のお湯に入れてゆっくりと溶かすことで、風味を損なわずお召し上がりいただけます。60℃を超える高温で溶かすと、品質が劣化してしまいますのでご注意ください。
https://furusato.wowma.jp/upload/save_image/164128_image_1_m.jpg
加工品等
はちみつ・砂糖
28000
昔から「羽咋の青りんご」で有名なこの土地で、5月に咲く石川県のオリジナルりんご "秋星" や "ふじ" の花から採れる「りんご蜜」を1本。海岸近く、世界農業遺産「能登の里山里海」にあるアカシア林から採れたやさしい香りで上品な甘さの「アカシア蜜」を1本。羽咋市北部に位置する眉丈山で、葛や栗、カラスザンショウなど6月~9月に咲く花の蜜を集めた「百花蜜」を1本の、合計3本をセットでお届けいたします。 蜂蜜は、巣箱から取り出し、採蜜~瓶詰までを全て工房内にて手作業で行っております。可憐な花が咲き誇る能登里山の雄大な山林の中を、蜜蜂たちがゆったりと飛び回り集めた黄金の宝物を、ぜひご賞味ください。 ■混じりけのない純粋な蜂蜜をお届けいたします 石川県は羽咋市にある、三宅さんの営む『みつばちファーム眉丈』。全国の地方で過疎化や耕作放棄が進む中、昔から紡がれてきた風景を残すために「養蜂」が必要でした。 ================= 能登半島中央部に16kmにわたり標高100m~180mほどの峰がなだらかに連なる、眉丈山(びじょうざん)。 かつて、三宅さんの父親がりんご園を営み、子供の頃の遊び場であり生活の一部だったこの山も、時の流れとともに荒れ果てた山に変わってしまいました。 その様子を見た三宅さんは『昔のリンゴ山の風景を取り戻したい!』という想いに駆られ、1年以上かけて山を整備。父の後を追うように、リンゴやいろいろな樹木の栽培を始めます。 リンゴ栽培を始めて5年ほど経ったころ、「養蜂」に出会いました。 眉丈山でミツバチを飼うようになり、自身のリンゴ畑だけでなく、山全体のリンゴの実付きが良くなっていることに気づきます。 一度は荒れ果ててしまった眉丈の山に、ふたたび樹木が並び、作物が収穫され、かつてのように豊かになっていく様子を目の当たりにした、今。 木を植えること・花々を咲かせること・ミツバチを飼うことが、『年々失われつつある自然環境を残すことに繋がっている』ということを実感するようになりました。 ================= ミツバチと接するようになって約3年。眉丈の山の恵みともいえる蜂蜜を、ようやく皆様に味わっていただく準備ができました。 三宅さんの想いと、自然の美味しさがたっぷり詰まった蜂蜜を、ぜひご賞味ください。 ■純度100%、非加熱、混じりけのない「天然はちみつ」です 三宅さんの蜂蜜は採取~瓶詰まで、全て手作業で作られます。 養蜂箱から取り出したばかりの、蜂蜜がたっぷり詰まった巣枠を手動の遠心分離機で絞り、不純物をザルで漉すのみ。(発酵を防ぐため、必要に応じて水分調整を行うこともあります) 『自然の味を、そのまま楽しんでいただきたい』 だから、加糖による調整や添加物の投入、はちみつの過熱などは一切行っておりません。 ■綺麗に濾した天然はちみつを、1つずつ丁寧に瓶詰めしています。 天然の非加熱ハチミツは、菌が生きています。そのため、糖度が80度を下回ると常温下では自然と発酵が進み、場合によっては「漏れ」や「容器の破損」が起こります。 それを防ぐため、みつばちファーム眉丈では「糖度80度」以上のハチミツだけを提供しています。 ■返礼品詳細 天然なので美味しいのはもちろん、健康と美容の維持にもお勧めいたします。 ◎天然はちみつ『りんご蜜』 昔から「羽咋の青りんご」で有名だった眉丈山では、5月上旬に『石川県りんご:秋星(しゅうせい)』や『ふじ』のりんごの花が山一面に咲き乱れ、山全体を甘い香りが包みます。りんご蜂蜜は、この時期の花の蜜をミツバチが採集・熟成させた優しい甘さの蜂蜜です。りんごの花が咲く期間は短いため、生産量も少なく、貴重な蜂蜜になります。 ◎天然はちみつ『アカシア蜜』 日本海・能登、千里浜なぎさドライブウェイ近くに群生するアカシア林から採れた、優しい香りで、上品な甘さの蜂蜜です。アカシア蜂蜜は解熱や消化器の調子を整える効果が高く、特に便秘の解消に良いとされています。 ◎天然はちみつ『百花蜜』 百花とは「たくさんの花」という意味です。眉丈山にて6月~9月にかけて咲く花(葛や栗、カラスザンショウなど)の蜜を集めました。単花蜜とは違い、四季折々のさまざまな花の蜜が混ざり合い、時期や場所によって味・香りが異なるため、コクのある複雑な味わいをお楽しみいただけます。 ◎はちみつスプーンをお付けします ハチミツ用のスプーンを1つお付けします。使用後は水で洗い、十分に乾かしてからご利用ください。 ※注意事項※ (1)一歳未満の乳児には絶対に与えないでください。 (2)冬場や長期間放置した場合に、はちみつが白く固まることがありますが、これは「はちみつの結晶化」とよばれもので、栄養や品質には問題ありません。 50~60℃のお湯に入れてゆっくりと溶かすことで、風味を損なわずお召し上がりいただけます。60℃を超える高温で溶かすと、品質が劣化してしまいますのでご注意ください。
10

石川県羽咋市

[H054] 能登産天然はちみつ『りんご蜂蜜&アカシア蜂蜜&百花蜂蜜』セット

[H054] 能登産天然はちみつ『りんご蜂蜜&アカシア蜂蜜&百花蜂蜜』セット 164128 - 石川県羽咋市
  • [H054] 能登産天然はちみつ『りんご蜂蜜&アカシア蜂蜜&百花蜂蜜』セット
  • 内容量:能登産天然はちみつ
    ・「リンゴ蜜」175g
    ・「アカシア蜜」175g
    ・「百花蜜」175g
    ・はちみつスプーン
  • 配送方法:常温配送

寄附金額 28,000 円

還元ポイント(1%)  280P

  • ポイントはPontaポイント(au PAY マーケット限定)の還元を予定しています。

現在お住まいの自治体へ寄附申込頂いた場合、返礼品は贈答されません

現在のお気に入り追加数:♡

\ポイント増やしてふるさと納税!/

ポイント交換所はこちら
昔から「羽咋の青りんご」で有名なこの土地で、5月に咲く石川県のオリジナルりんご "秋星" や "ふじ" の花から採れる「りんご蜜」を1本。海岸近く、世界農業遺産「能登の里山里海」にあるアカシア林から採れたやさしい香りで上品な甘さの「アカシア蜜」を1本。羽咋市北部に位置する眉丈山で、葛や栗、カラスザンショウなど6月~9月に咲く花の蜜を集めた「百花蜜」を1本の、合計3本をセットでお届けいたします。

蜂蜜は、巣箱から取り出し、採蜜~瓶詰までを全て工房内にて手作業で行っております。可憐な花が咲き誇る能登里山の雄大な山林の中を、蜜蜂たちがゆったりと飛び回り集めた黄金の宝物を、ぜひご賞味ください。


■混じりけのない純粋な蜂蜜をお届けいたします
石川県は羽咋市にある、三宅さんの営む『みつばちファーム眉丈』。全国の地方で過疎化や耕作放棄が進む中、昔から紡がれてきた風景を残すために「養蜂」が必要でした。

=================
能登半島中央部に16kmにわたり標高100m~180mほどの峰がなだらかに連なる、眉丈山(びじょうざん)。
かつて、三宅さんの父親がりんご園を営み、子供の頃の遊び場であり生活の一部だったこの山も、時の流れとともに荒れ果てた山に変わってしまいました。
その様子を見た三宅さんは『昔のリンゴ山の風景を取り戻したい!』という想いに駆られ、1年以上かけて山を整備。父の後を追うように、リンゴやいろいろな樹木の栽培を始めます。

リンゴ栽培を始めて5年ほど経ったころ、「養蜂」に出会いました。
眉丈山でミツバチを飼うようになり、自身のリンゴ畑だけでなく、山全体のリンゴの実付きが良くなっていることに気づきます。

一度は荒れ果ててしまった眉丈の山に、ふたたび樹木が並び、作物が収穫され、かつてのように豊かになっていく様子を目の当たりにした、今。
木を植えること・花々を咲かせること・ミツバチを飼うことが、『年々失われつつある自然環境を残すことに繋がっている』ということを実感するようになりました。
=================

ミツバチと接するようになって約3年。眉丈の山の恵みともいえる蜂蜜を、ようやく皆様に味わっていただく準備ができました。
三宅さんの想いと、自然の美味しさがたっぷり詰まった蜂蜜を、ぜひご賞味ください。

■純度100%、非加熱、混じりけのない「天然はちみつ」です
三宅さんの蜂蜜は採取~瓶詰まで、全て手作業で作られます。
養蜂箱から取り出したばかりの、蜂蜜がたっぷり詰まった巣枠を手動の遠心分離機で絞り、不純物をザルで漉すのみ。(発酵を防ぐため、必要に応じて水分調整を行うこともあります)

『自然の味を、そのまま楽しんでいただきたい』

だから、加糖による調整や添加物の投入、はちみつの過熱などは一切行っておりません。

■綺麗に濾した天然はちみつを、1つずつ丁寧に瓶詰めしています。
天然の非加熱ハチミツは、菌が生きています。そのため、糖度が80度を下回ると常温下では自然と発酵が進み、場合によっては「漏れ」や「容器の破損」が起こります。

それを防ぐため、みつばちファーム眉丈では「糖度80度」以上のハチミツだけを提供しています。

■返礼品詳細
天然なので美味しいのはもちろん、健康と美容の維持にもお勧めいたします。

◎天然はちみつ『りんご蜜』
昔から「羽咋の青りんご」で有名だった眉丈山では、5月上旬に『石川県りんご:秋星(しゅうせい)』や『ふじ』のりんごの花が山一面に咲き乱れ、山全体を甘い香りが包みます。りんご蜂蜜は、この時期の花の蜜をミツバチが採集・熟成させた優しい甘さの蜂蜜です。りんごの花が咲く期間は短いため、生産量も少なく、貴重な蜂蜜になります。

◎天然はちみつ『アカシア蜜』
日本海・能登、千里浜なぎさドライブウェイ近くに群生するアカシア林から採れた、優しい香りで、上品な甘さの蜂蜜です。アカシア蜂蜜は解熱や消化器の調子を整える効果が高く、特に便秘の解消に良いとされています。

◎天然はちみつ『百花蜜』
百花とは「たくさんの花」という意味です。眉丈山にて6月~9月にかけて咲く花(葛や栗、カラスザンショウなど)の蜜を集めました。単花蜜とは違い、四季折々のさまざまな花の蜜が混ざり合い、時期や場所によって味・香りが異なるため、コクのある複雑な味わいをお楽しみいただけます。

◎はちみつスプーンをお付けします
ハチミツ用のスプーンを1つお付けします。使用後は水で洗い、十分に乾かしてからご利用ください。

※注意事項※
(1)一歳未満の乳児には絶対に与えないでください。
(2)冬場や長期間放置した場合に、はちみつが白く固まることがありますが、これは「はちみつの結晶化」とよばれもので、栄養や品質には問題ありません。
50~60℃のお湯に入れてゆっくりと溶かすことで、風味を損なわずお召し上がりいただけます。60℃を超える高温で溶かすと、品質が劣化してしまいますのでご注意ください。
返礼品名
[H054] 能登産天然はちみつ『りんご蜂蜜&アカシア蜂蜜&百花蜂蜜』セット
内容量
能登産天然はちみつ
・「リンゴ蜜」175g
・「アカシア蜜」175g
・「百花蜜」175g
・はちみつスプーン
消費期限/賞味期限
ラベル記載(製造日より2年間)
配送方法
常温配送
提供者
提供元:合同会社みつばちファーム眉丈 住 所:石川県羽咋市鹿島路町2006番地 TEL:0767-24-1655
■注意事項/その他
(1)一歳未満の乳児には絶対に与えないでください。
(2)冬場や長期間放置した場合に、はちみつが白く固まることがありますが、これは「はちみつの結晶化」とよばれもので、栄養や品質には問題ありません。
50~60℃のお湯に入れてゆっくりと溶かすことで、風味を損なわずお召し上がりいただけます。60℃を超える高温で溶かすと、品質が劣化してしまいますのでご注意ください。
※商品コード: H054
本ページは、提供自治体からの情報に基づき、作成しています。
提供元の都合などにより、掲載中に予告なく返礼品の仕様(規格、容量、パッケージ、原材料など)が変更される場合がございます。
お届けした返礼品のパッケージやラベルに記載されている注意書きなどをご確認ください。

羽咋市

石川県羽咋市のご紹介
世界農業遺産「能登の里山里海」に囲まれた自然豊かなまち 羽咋市は、日本で初めて世界農業遺産に認定された「能登の里山里海」の石川県・能登半島の付け根部分に位置します。  「羽咋」という名前は、神話に由来し、遠い昔、この地域に出現していた“怪鳥”を、磐衝別命(イワツクワケノミコト)という皇子が3匹の犬とともに退治。犬が怪鳥の羽を喰ったことから、「羽咋(はくい)」という地名が誕生しました。現在でも神話にゆかりのある遺跡(古墳)が残されてれているほか、相撲を好んだ命(ミコト)の命日には「水なし、塩なし、待ったなし」の古式にのっとった2千年の歴史を持つ『唐戸山神事相撲』が毎年開催されています。そのほかにも、2千年以上の歴史を持つ文化財や勇壮な祭など古くからの歴史が息づく場所です。  また、羽咋市の名物スポット『千里浜なぎさドライブウェイ』は「2016トリップアドバイザー日本のビーチ第1位」にも選ばれ、全長8kmもの海岸線のビーチをクルマで走ることができる奇跡のような砂浜のドライブウェイです。  皆様の羽咋へのお越しをお待ちしております。

返礼品レビュー(0件)

閲覧履歴

まだ閲覧履歴はありません

処理中です