Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)
163811
0
【訳あり】フェアトレード ブレンドコーヒー 富士山の湧き水で磨いた スペシャルティコーヒー
https://furusato.wowma.jp/products/detail.php?product_id=163811
SDGs フェアトレード ブレンド コーヒー 自家焙煎 スペシャルティコーヒー  SDGs(エスティージーズ)とは2015年の国連サミットで決議された「持続可能な開発目標」と呼ばれる17項目の世界的な課題のことです。 このSDGsの考え方に基づいて作られたフェアトレードのブレンドコーヒーです。 ふるさと納税が寄付者様からの地方自治体支援、地方商工業者支援だけでなく、国際貢献につながる仕組みです。 通常価格の約45%OFFの訳あり出品です! フェアトレード、ふるさと納税と国際貢献の組み合わせを一人でも多くのお客様に体験していただくための特別限定出品となります。 「フェアトレード」とは発展途上国で生産された商品を、適正な価格で購入する仕組みのことです。 コーヒーの生産地の多くは発展途上国に存在し、 大消費地の多くは欧米や日本などの先進国です。 生産地と消費地の経済格差が取引を行う上で生産者に不利に働くことが多く、 そうしたことを是正していこうという考え方がフェアトレードのベースです。 現地農家さんからより適性、高価格で買い取り、フェアトレード取引に理解のある業者さんと協力することで、生産地と消費地がともにWinWinになる形を作ります。 このフェアトレードブレンドに使用したコーヒーは、ミャンマー・ユアンガン地区のコーヒーと、東ティモール・レテフォホ地区のコーヒーです。 ミャンマーでは農家と共に歩むことを目指す輸出業者ジーニアスコーヒー、東ティモールでは日本のNGOピースウィンズジャパンさんの協力のもと、作り出されたフェアトレードコーヒーです。 これら産地のコーヒーを買い付けること自体がフェアトレードの意味合いともなりますが、今回の使用豆では、1kg当たり、プラス100円のプレミア価格で買い付けを行っています。 2021年春にはミャンマー・ユアンガンにこの活動の一貫としてコーヒー精製所の寄贈を行いました。 村にコーヒー精製所を作ることで、収穫からより迅速なコーヒーの精製が可能となり、さらに高品質のコーヒーとして出荷することが可能となります。 SDGs(エスディージーズ)の中でも貧困と格差の解消、持続可能な農業は重要なテーマとされています。 SDGsなどの観点で製作された商品には理念先行で残念ながら品質の伴わないものも数多く見られます。 コーヒーなどの食品において、最も重要なことは単純に「美味しい」ということだと当店では考えています。 そうでなければ、結局長続きはせず、崇高な理念も実現してはいかないと思うからです。 「SDGsであるからこそ、本当に美味しいコーヒーを」 そのような考えの中で選んだのが今回のこの2つのコーヒーです。 どちらも単体としてトップクラスのスペシャルティコーヒーとして通用する品質です。 また、焙煎もそれぞれ個別にブレンドした状態を考えていくつかの焙煎度合いを合わせています。 コーヒーは豆の品質と鮮度が命、トップクラスのスペシャルティコーヒーを最高の鮮度でお届けします。 焙煎は発送の前日、粉挽の場合は発送直前に行います。 独自の焙煎方法!富士山の湧き水で生豆を洗い磨き、加熱水蒸気を使って焙煎しています。 焙煎直前に生豆を洗い磨くことで、より鮮烈でクリアーな味わいに、 加熱水蒸気を利用して専用のガス窯で焙煎することで、よりふっくらとまろやかな味わいに仕上がります。 コーヒーの淹れ方のレシピ付き、どなたでも簡単に美味しくコーヒーを淹れていただけます。 【ドリップ12g×24袋、大容量12g入りマグカップでもご利用OKです。(一般的なドリップパックは7~10g)】 ■特殊なコーヒー専用袋を利用しています。 (焙煎したての新鮮なコーヒーは炭酸ガスをたくさん放出するため、通常の袋を使用した場合破裂する場合があります。この専用袋は、破裂防止のため、特殊なシールが付けられており、密閉状態を保ったまま炭酸ガスを放出させる機能があります。ジップ付の袋ですので、このまま保存袋としてご利用いただけます。) ■生産者の声 当店は富士山の北麓、富士吉田市に所在しています。 元々は大正時代創業の日本茶の専門店です。 長年繊細な日本茶を扱う中で培ってきた「目利き」の力をコーヒーに応用し、30年以上に渡って「繊細なコーヒー」のご案内に努めてまいりました。 扱うコーヒーは世界中から厳選したトップクラスのスペシャルティコーヒーのみ。 60カ国以上のコーヒー生産国から1年を通じて入荷してくる新豆だけを取り扱っています。 コーヒーの「新豆」とはお米で言うところの「新米」と同じ。コーヒーの一番おいしい「旬」の味わいです。 富士山の湧き水で生豆を洗い磨き、専用のガス窯で加熱水蒸気を利用した独自の自家焙煎を行っています。
https://furusato.wowma.jp/upload/save_image/163811_image_1_m.jpg
飲料類
コーヒー
5000
SDGs フェアトレード ブレンド コーヒー 自家焙煎 スペシャルティコーヒー  SDGs(エスティージーズ)とは2015年の国連サミットで決議された「持続可能な開発目標」と呼ばれる17項目の世界的な課題のことです。 このSDGsの考え方に基づいて作られたフェアトレードのブレンドコーヒーです。 ふるさと納税が寄付者様からの地方自治体支援、地方商工業者支援だけでなく、国際貢献につながる仕組みです。 通常価格の約45%OFFの訳あり出品です! フェアトレード、ふるさと納税と国際貢献の組み合わせを一人でも多くのお客様に体験していただくための特別限定出品となります。 「フェアトレード」とは発展途上国で生産された商品を、適正な価格で購入する仕組みのことです。 コーヒーの生産地の多くは発展途上国に存在し、 大消費地の多くは欧米や日本などの先進国です。 生産地と消費地の経済格差が取引を行う上で生産者に不利に働くことが多く、 そうしたことを是正していこうという考え方がフェアトレードのベースです。 現地農家さんからより適性、高価格で買い取り、フェアトレード取引に理解のある業者さんと協力することで、生産地と消費地がともにWinWinになる形を作ります。 このフェアトレードブレンドに使用したコーヒーは、ミャンマー・ユアンガン地区のコーヒーと、東ティモール・レテフォホ地区のコーヒーです。 ミャンマーでは農家と共に歩むことを目指す輸出業者ジーニアスコーヒー、東ティモールでは日本のNGOピースウィンズジャパンさんの協力のもと、作り出されたフェアトレードコーヒーです。 これら産地のコーヒーを買い付けること自体がフェアトレードの意味合いともなりますが、今回の使用豆では、1kg当たり、プラス100円のプレミア価格で買い付けを行っています。 2021年春にはミャンマー・ユアンガンにこの活動の一貫としてコーヒー精製所の寄贈を行いました。 村にコーヒー精製所を作ることで、収穫からより迅速なコーヒーの精製が可能となり、さらに高品質のコーヒーとして出荷することが可能となります。 SDGs(エスディージーズ)の中でも貧困と格差の解消、持続可能な農業は重要なテーマとされています。 SDGsなどの観点で製作された商品には理念先行で残念ながら品質の伴わないものも数多く見られます。 コーヒーなどの食品において、最も重要なことは単純に「美味しい」ということだと当店では考えています。 そうでなければ、結局長続きはせず、崇高な理念も実現してはいかないと思うからです。 「SDGsであるからこそ、本当に美味しいコーヒーを」 そのような考えの中で選んだのが今回のこの2つのコーヒーです。 どちらも単体としてトップクラスのスペシャルティコーヒーとして通用する品質です。 また、焙煎もそれぞれ個別にブレンドした状態を考えていくつかの焙煎度合いを合わせています。 コーヒーは豆の品質と鮮度が命、トップクラスのスペシャルティコーヒーを最高の鮮度でお届けします。 焙煎は発送の前日、粉挽の場合は発送直前に行います。 独自の焙煎方法!富士山の湧き水で生豆を洗い磨き、加熱水蒸気を使って焙煎しています。 焙煎直前に生豆を洗い磨くことで、より鮮烈でクリアーな味わいに、 加熱水蒸気を利用して専用のガス窯で焙煎することで、よりふっくらとまろやかな味わいに仕上がります。 コーヒーの淹れ方のレシピ付き、どなたでも簡単に美味しくコーヒーを淹れていただけます。 【ドリップ12g×24袋、大容量12g入りマグカップでもご利用OKです。(一般的なドリップパックは7~10g)】 ■特殊なコーヒー専用袋を利用しています。 (焙煎したての新鮮なコーヒーは炭酸ガスをたくさん放出するため、通常の袋を使用した場合破裂する場合があります。この専用袋は、破裂防止のため、特殊なシールが付けられており、密閉状態を保ったまま炭酸ガスを放出させる機能があります。ジップ付の袋ですので、このまま保存袋としてご利用いただけます。) ■生産者の声 当店は富士山の北麓、富士吉田市に所在しています。 元々は大正時代創業の日本茶の専門店です。 長年繊細な日本茶を扱う中で培ってきた「目利き」の力をコーヒーに応用し、30年以上に渡って「繊細なコーヒー」のご案内に努めてまいりました。 扱うコーヒーは世界中から厳選したトップクラスのスペシャルティコーヒーのみ。 60カ国以上のコーヒー生産国から1年を通じて入荷してくる新豆だけを取り扱っています。 コーヒーの「新豆」とはお米で言うところの「新米」と同じ。コーヒーの一番おいしい「旬」の味わいです。 富士山の湧き水で生豆を洗い磨き、専用のガス窯で加熱水蒸気を利用した独自の自家焙煎を行っています。
10

山梨県富士吉田市

【訳あり】フェアトレード ブレンドコーヒー 富士山の湧き水で磨いた スペシャルティコーヒー

【訳あり】フェアトレード ブレンドコーヒー 富士山の湧き水で磨いた スペシャルティコーヒー 163811 - 山梨県富士吉田市
  • 【訳あり】フェアトレード ブレンドコーヒー 富士山の湧き水で磨いた スペシャルティコーヒー
  • 内容量:■内容量
    【豆】フェアトレードで輸入されたコーヒーのブレンド(マイルドタイプ)200g×2
    【粉】フェアトレードで輸入されたコーヒーのブレンド(マイルドタイプ)200g×2
    【ドリップ】フェアトレードで輸入されたコーヒーのブレンド(マイルドタイプ)12g×24袋
    ※上記よりお選びいただき、備考にご記載ください。

  • 配送方法:常温配送
  • 配送時期:決済後14日前後で発送

寄附金額 5,000 円

還元ポイント(1%)  50P

  • ポイントはPontaポイント(au PAY マーケット限定)の還元を予定しています。
種類:

現在お住まいの自治体へ寄附申込頂いた場合、返礼品は贈答されません

現在のお気に入り追加数:♡

\ポイント増やしてふるさと納税!/

ポイント交換所はこちら
SDGs フェアトレード ブレンド コーヒー 自家焙煎 スペシャルティコーヒー 

SDGs(エスティージーズ)とは2015年の国連サミットで決議された「持続可能な開発目標」と呼ばれる17項目の世界的な課題のことです。
このSDGsの考え方に基づいて作られたフェアトレードのブレンドコーヒーです。

ふるさと納税が寄付者様からの地方自治体支援、地方商工業者支援だけでなく、国際貢献につながる仕組みです。

通常価格の約45%OFFの訳あり出品です!
フェアトレード、ふるさと納税と国際貢献の組み合わせを一人でも多くのお客様に体験していただくための特別限定出品となります。

「フェアトレード」とは発展途上国で生産された商品を、適正な価格で購入する仕組みのことです。
コーヒーの生産地の多くは発展途上国に存在し、
大消費地の多くは欧米や日本などの先進国です。
生産地と消費地の経済格差が取引を行う上で生産者に不利に働くことが多く、
そうしたことを是正していこうという考え方がフェアトレードのベースです。

現地農家さんからより適性、高価格で買い取り、フェアトレード取引に理解のある業者さんと協力することで、生産地と消費地がともにWinWinになる形を作ります。

このフェアトレードブレンドに使用したコーヒーは、ミャンマー・ユアンガン地区のコーヒーと、東ティモール・レテフォホ地区のコーヒーです。
ミャンマーでは農家と共に歩むことを目指す輸出業者ジーニアスコーヒー、東ティモールでは日本のNGOピースウィンズジャパンさんの協力のもと、作り出されたフェアトレードコーヒーです。
これら産地のコーヒーを買い付けること自体がフェアトレードの意味合いともなりますが、今回の使用豆では、1kg当たり、プラス100円のプレミア価格で買い付けを行っています。

2021年春にはミャンマー・ユアンガンにこの活動の一貫としてコーヒー精製所の寄贈を行いました。
村にコーヒー精製所を作ることで、収穫からより迅速なコーヒーの精製が可能となり、さらに高品質のコーヒーとして出荷することが可能となります。

SDGs(エスディージーズ)の中でも貧困と格差の解消、持続可能な農業は重要なテーマとされています。

SDGsなどの観点で製作された商品には理念先行で残念ながら品質の伴わないものも数多く見られます。
コーヒーなどの食品において、最も重要なことは単純に「美味しい」ということだと当店では考えています。
そうでなければ、結局長続きはせず、崇高な理念も実現してはいかないと思うからです。
「SDGsであるからこそ、本当に美味しいコーヒーを」
そのような考えの中で選んだのが今回のこの2つのコーヒーです。
どちらも単体としてトップクラスのスペシャルティコーヒーとして通用する品質です。
また、焙煎もそれぞれ個別にブレンドした状態を考えていくつかの焙煎度合いを合わせています。

コーヒーは豆の品質と鮮度が命、トップクラスのスペシャルティコーヒーを最高の鮮度でお届けします。
焙煎は発送の前日、粉挽の場合は発送直前に行います。

独自の焙煎方法!富士山の湧き水で生豆を洗い磨き、加熱水蒸気を使って焙煎しています。
焙煎直前に生豆を洗い磨くことで、より鮮烈でクリアーな味わいに、
加熱水蒸気を利用して専用のガス窯で焙煎することで、よりふっくらとまろやかな味わいに仕上がります。

コーヒーの淹れ方のレシピ付き、どなたでも簡単に美味しくコーヒーを淹れていただけます。
【ドリップ12g×24袋、大容量12g入りマグカップでもご利用OKです。(一般的なドリップパックは7~10g)】

■特殊なコーヒー専用袋を利用しています。
(焙煎したての新鮮なコーヒーは炭酸ガスをたくさん放出するため、通常の袋を使用した場合破裂する場合があります。この専用袋は、破裂防止のため、特殊なシールが付けられており、密閉状態を保ったまま炭酸ガスを放出させる機能があります。ジップ付の袋ですので、このまま保存袋としてご利用いただけます。)

■生産者の声
当店は富士山の北麓、富士吉田市に所在しています。
元々は大正時代創業の日本茶の専門店です。
長年繊細な日本茶を扱う中で培ってきた「目利き」の力をコーヒーに応用し、30年以上に渡って「繊細なコーヒー」のご案内に努めてまいりました。
扱うコーヒーは世界中から厳選したトップクラスのスペシャルティコーヒーのみ。
60カ国以上のコーヒー生産国から1年を通じて入荷してくる新豆だけを取り扱っています。
コーヒーの「新豆」とはお米で言うところの「新米」と同じ。コーヒーの一番おいしい「旬」の味わいです。
富士山の湧き水で生豆を洗い磨き、専用のガス窯で加熱水蒸気を利用した独自の自家焙煎を行っています。
返礼品名
【訳あり】フェアトレード ブレンドコーヒー 富士山の湧き水で磨いた スペシャルティコーヒー
申込受付期間
通年
内容量
■内容量
【豆】フェアトレードで輸入されたコーヒーのブレンド(マイルドタイプ)200g×2
【粉】フェアトレードで輸入されたコーヒーのブレンド(マイルドタイプ)200g×2
【ドリップ】フェアトレードで輸入されたコーヒーのブレンド(マイルドタイプ)12g×24袋
※上記よりお選びいただき、備考にご記載ください。

消費期限/賞味期限
焙煎日より90日
配送時期
決済後14日前後で発送
配送方法
常温配送
提供者
有限会社 春木屋
■注意事項/その他
※年末年始など繁忙期はご注文が集中するため、お届けまでお時間を頂戴する場合がございます。
※保存は冷蔵庫、または冷凍庫がお勧めです。
※開封後は密閉し、賞味期限に関わらずお早目にお召し上がりください。
※商品コード:
本ページは、提供自治体からの情報に基づき、作成しています。
提供元の都合などにより、掲載中に予告なく返礼品の仕様(規格、容量、パッケージ、原材料など)が変更される場合がございます。
お届けした返礼品のパッケージやラベルに記載されている注意書きなどをご確認ください。

富士吉田市

山梨県富士吉田市のご紹介
富士吉田市は、富士山を中心とした豊かな自然を背景に、本市独自の歴史・伝統・文化を培い、富士北麓地域の政治・経済・文化の中心都市として発展して参りました。 山梨県の南東部、日本一の標高3,776メートルと美しさを誇る富士山の北麓に位置し、海抜750メートルの市街地を形成する高原都市です。 古くから、富士山信仰の町として栄え、御師文化の面影が今も残されています。 また、明治以降、織物が近代産業として脚光を浴びて以来、政治・経済・文化の面で富士北麓の中核都市としての役割を果たしてきました。

返礼品レビュー(0件)

この自治体のおすすめ返礼品

閲覧履歴

まだ閲覧履歴はありません

処理中です