Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)
194176
0
[A136] 石川県オリジナル米『ひゃくまん穀』精米20kg
https://furusato.wowma.jp/products/detail.php?product_id=194176
ふっくら大粒、冷めても美味しい、百満足の食べごたえ! 石川県のブランド米「ひゃくまん穀」の5kgを4袋お届けします。 加賀・能登の豊かな自然と、加賀百万石の伝統が育んだ食文化。食の宝庫・石川県の風土から生まれた自慢のお米です。 【商品内容】石川県オリジナル米『ひゃくまん穀』(精米)20kg       (内訳:5kg×4袋) 【産  地】石川県 【原  料】単一原料米 【品  種】ひゃくまん穀 【産  年】2021年産(令和3年産) 【配  送】通常配送 【保管方法】美味しくいただくため、商品到着後は冷暗所にて保管ください。 ◇『ひゃくまん穀』とは 石川県が9年かけて作りだした新品種 新品種の開発にはとても長い年月と手間暇がかかります。 ひゃくまん穀は、2017年の秋にデビューしました。 「美味しさ」と「作りやすさ」を兼ね備えたお米を目指して試行錯誤を繰り返し 、誕生までに掛かった時間は、なんと9年! 石川県が自信をもって提供できるブランド米です。 愛情を込めた米づくり 消費者の皆さんに美味しい「ひゃくまん穀」をお届けするため、石川県全域に広がる農家が生産者部会を設立し、地域に合った作り方で、愛情を込めて栽培しています。 ひゃくまん穀を作っている田んぼには専用の札が立っていることもありますので、石川に来られた際は探してみるのも楽しいですね♪ ◇『ひゃくまん穀』の特徴 粒感・粘りの絶妙なバランス 『ひゃくまん穀』は "一粒ひと粒の粒感" と "粘り" のバランスがとれた、しっかりとした食べごたえのあるお米です。 冷めても美味しい! 『ひゃくまん穀』は時間が経っても硬さや粘りの変化が少なく、冷めてももっちりとした食感と美味しさが保たれます。 お弁当などにも最適! ◇JAはくいが「安心」と「美味しい」をお届けします! JAはくいでは、自然栽培農業の普及、ハトムギの特産化、「能登やさしいたんぼづくり運動」、のと里山農業塾などを通じて3つ〔地域・農家・農協〕の元気づくりに取り組んでいます。 美味しいだけでなく、皆様に安心していただけるよう、生産者と一丸となって「苗づくり~生産~収穫~出荷」までを一元管理したお米をお届けします。 ◆事業者紹介 はくい農業協同組合 住  所:〒925-8588 石川県羽咋市太田町と105番地 電  話:0767-26-3339 営業時間:08:30~17:00 定休日 :土日祝日、年末年始 アクセス:のと里山海道「千里浜IC」より車で10分
https://furusato.wowma.jp/upload/save_image/194176_image_1_m.jpg
米・パン
米・パン
30000
ふっくら大粒、冷めても美味しい、百満足の食べごたえ! 石川県のブランド米「ひゃくまん穀」の5kgを4袋お届けします。 加賀・能登の豊かな自然と、加賀百万石の伝統が育んだ食文化。食の宝庫・石川県の風土から生まれた自慢のお米です。 【商品内容】石川県オリジナル米『ひゃくまん穀』(精米)20kg       (内訳:5kg×4袋) 【産  地】石川県 【原  料】単一原料米 【品  種】ひゃくまん穀 【産  年】2021年産(令和3年産) 【配  送】通常配送 【保管方法】美味しくいただくため、商品到着後は冷暗所にて保管ください。 ◇『ひゃくまん穀』とは 石川県が9年かけて作りだした新品種 新品種の開発にはとても長い年月と手間暇がかかります。 ひゃくまん穀は、2017年の秋にデビューしました。 「美味しさ」と「作りやすさ」を兼ね備えたお米を目指して試行錯誤を繰り返し 、誕生までに掛かった時間は、なんと9年! 石川県が自信をもって提供できるブランド米です。 愛情を込めた米づくり 消費者の皆さんに美味しい「ひゃくまん穀」をお届けするため、石川県全域に広がる農家が生産者部会を設立し、地域に合った作り方で、愛情を込めて栽培しています。 ひゃくまん穀を作っている田んぼには専用の札が立っていることもありますので、石川に来られた際は探してみるのも楽しいですね♪ ◇『ひゃくまん穀』の特徴 粒感・粘りの絶妙なバランス 『ひゃくまん穀』は "一粒ひと粒の粒感" と "粘り" のバランスがとれた、しっかりとした食べごたえのあるお米です。 冷めても美味しい! 『ひゃくまん穀』は時間が経っても硬さや粘りの変化が少なく、冷めてももっちりとした食感と美味しさが保たれます。 お弁当などにも最適! ◇JAはくいが「安心」と「美味しい」をお届けします! JAはくいでは、自然栽培農業の普及、ハトムギの特産化、「能登やさしいたんぼづくり運動」、のと里山農業塾などを通じて3つ〔地域・農家・農協〕の元気づくりに取り組んでいます。 美味しいだけでなく、皆様に安心していただけるよう、生産者と一丸となって「苗づくり~生産~収穫~出荷」までを一元管理したお米をお届けします。 ◆事業者紹介 はくい農業協同組合 住  所:〒925-8588 石川県羽咋市太田町と105番地 電  話:0767-26-3339 営業時間:08:30~17:00 定休日 :土日祝日、年末年始 アクセス:のと里山海道「千里浜IC」より車で10分
10

石川県羽咋市

[A136] 石川県オリジナル米『ひゃくまん穀』精米20kg

[A136] 石川県オリジナル米『ひゃくまん穀』精米20kg 194176 - 石川県羽咋市
  • [A136] 石川県オリジナル米『ひゃくまん穀』精米20kg
  • 内容量:石川県オリジナル米『ひゃくまん穀』(精米)20kg(5kg×4袋)
  • 配送方法:常温配送

寄附金額 30,000 円

還元ポイント(1%)  300P

  • ポイントはPontaポイント(au PAY マーケット限定)の還元を予定しています。

現在お住まいの自治体へ寄附申込頂いた場合、返礼品は贈答されません

現在のお気に入り追加数:♡

\ポイント増やしてふるさと納税!/

ポイント交換所はこちら
ふっくら大粒、冷めても美味しい、百満足の食べごたえ!

石川県のブランド米「ひゃくまん穀」の5kgを4袋お届けします。
加賀・能登の豊かな自然と、加賀百万石の伝統が育んだ食文化。食の宝庫・石川県の風土から生まれた自慢のお米です。



【商品内容】石川県オリジナル米『ひゃくまん穀』(精米)20kg
      (内訳:5kg×4袋)
【産  地】石川県
【原  料】単一原料米
【品  種】ひゃくまん穀
【産  年】2021年産(令和3年産)
【配  送】通常配送
【保管方法】美味しくいただくため、商品到着後は冷暗所にて保管ください。



◇『ひゃくまん穀』とは

石川県が9年かけて作りだした新品種
新品種の開発にはとても長い年月と手間暇がかかります。

ひゃくまん穀は、2017年の秋にデビューしました。
「美味しさ」と「作りやすさ」を兼ね備えたお米を目指して試行錯誤を繰り返し 、誕生までに掛かった時間は、なんと9年!

石川県が自信をもって提供できるブランド米です。

愛情を込めた米づくり
消費者の皆さんに美味しい「ひゃくまん穀」をお届けするため、石川県全域に広がる農家が生産者部会を設立し、地域に合った作り方で、愛情を込めて栽培しています。

ひゃくまん穀を作っている田んぼには専用の札が立っていることもありますので、石川に来られた際は探してみるのも楽しいですね♪



◇『ひゃくまん穀』の特徴

粒感・粘りの絶妙なバランス
『ひゃくまん穀』は "一粒ひと粒の粒感" と "粘り" のバランスがとれた、しっかりとした食べごたえのあるお米です。

冷めても美味しい!
『ひゃくまん穀』は時間が経っても硬さや粘りの変化が少なく、冷めてももっちりとした食感と美味しさが保たれます。
お弁当などにも最適!



◇JAはくいが「安心」と「美味しい」をお届けします!

JAはくいでは、自然栽培農業の普及、ハトムギの特産化、「能登やさしいたんぼづくり運動」、のと里山農業塾などを通じて3つ〔地域・農家・農協〕の元気づくりに取り組んでいます。

美味しいだけでなく、皆様に安心していただけるよう、生産者と一丸となって「苗づくり~生産~収穫~出荷」までを一元管理したお米をお届けします。



◆事業者紹介

はくい農業協同組合

住  所:〒925-8588 石川県羽咋市太田町と105番地
電  話:0767-26-3339
営業時間:08:30~17:00
定休日 :土日祝日、年末年始
アクセス:のと里山海道「千里浜IC」より車で10分
返礼品名
[A136] 石川県オリジナル米『ひゃくまん穀』精米20kg
内容量
石川県オリジナル米『ひゃくまん穀』(精米)20kg(5kg×4袋)
配送方法
常温配送
提供者
はくい農業協同組合
■注意事項/その他
※商品コード: A136
本ページは、提供自治体からの情報に基づき、作成しています。
提供元の都合などにより、掲載中に予告なく返礼品の仕様(規格、容量、パッケージ、原材料など)が変更される場合がございます。
お届けした返礼品のパッケージやラベルに記載されている注意書きなどをご確認ください。

羽咋市

石川県羽咋市のご紹介
世界農業遺産「能登の里山里海」に囲まれた自然豊かなまち 羽咋市は、日本で初めて世界農業遺産に認定された「能登の里山里海」の石川県・能登半島の付け根部分に位置します。  「羽咋」という名前は、神話に由来し、遠い昔、この地域に出現していた“怪鳥”を、磐衝別命(イワツクワケノミコト)という皇子が3匹の犬とともに退治。犬が怪鳥の羽を喰ったことから、「羽咋(はくい)」という地名が誕生しました。現在でも神話にゆかりのある遺跡(古墳)が残されてれているほか、相撲を好んだ命(ミコト)の命日には「水なし、塩なし、待ったなし」の古式にのっとった2千年の歴史を持つ『唐戸山神事相撲』が毎年開催されています。そのほかにも、2千年以上の歴史を持つ文化財や勇壮な祭など古くからの歴史が息づく場所です。  また、羽咋市の名物スポット『千里浜なぎさドライブウェイ』は「2016トリップアドバイザー日本のビーチ第1位」にも選ばれ、全長8kmもの海岸線のビーチをクルマで走ることができる奇跡のような砂浜のドライブウェイです。  皆様の羽咋へのお越しをお待ちしております。

返礼品レビュー(0件)

閲覧履歴

まだ閲覧履歴はありません

処理中です