Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)
163038
0
傳左衛門と閻魔堂 至極の逸品 江戸前鱸 漬魚道中記 「三色」(江戸漬・西京漬・味醂漬 各1枚/計3枚入り)(G30)
https://furusato.wowma.jp/products/detail.php?product_id=163038
船橋で水揚げされた江戸前すずき(鱸)を三種類の漬魚に加工した冷凍品で、三種類の定番の漬魚を各1枚/計3枚入れたセットです。 東京築地の『漬け人』と呼ばれる職人が切り方や漬け方を試行錯誤し、すずき本来のおいしさを最大限に引き出した逸品。 <江戸漬>江戸時代から受け継がれる国産大豆でつくる力強い江戸甘味噌が、江戸前すずきの焼き魚の風味を高めています。 <西京漬>味噌漬けの定番。白味噌の上品な香りと本みりんの甘さが、繊細なすずきの白身を引き立てます。 <味醂漬>良質の本みりんを使用した味噌漬けとは一線を画した油の香り立つ漬け魚です。職人の数々の技と経験が甘味と旨味を両立させました。 厳選したすずきを江戸甘味噌や本格西京味噌、本味醂と醤油等で漬け込み、味を魚に馴染ませました。 すずきの切身とともに、いずれも旨みを逃がさないよう一切れずつ真空包装しています。 船橋市はすずきの水揚げ量が日本一です。 ぜひ全国のみなさんに美味しいすずきを食べていただきたいと思っています。 冷凍で日持ちしますので、贈り物やご家庭での保存食にいかがでしょうか。 【消費期限】製造日から1年 ▼お召し上がり方 江戸漬/西京漬は、ペーパータオルやふきん等で味噌を軽く拭き取ってから、味醂漬はそのまま、どちらもとろ火で焼いてお召し上がりください。 ※焦げやすいのでご注意ください。 ※お召し上がりの際は魚の小骨にご注意ください。 ▼原材料 <江戸漬>すずき(東京湾産)、江戸甘味噌(大豆を含む)、砂糖、本味醂、食塩 <西京漬>すずき(東京湾産)、白味噌(大豆を含む)、酒粕、砂糖、食塩 <味醂漬>すずき(東京湾産)、醤油(小麦・大豆を含む)、本味醂、清酒、砂糖、食塩 ▼船橋産江戸前すずき 船橋の漁場は江戸時代に御菜浦(おさいのうら)として徳川家に魚や貝を献上するほど豊かな海でした。 今でも栄養豊富な東京湾において、まき網船や底曳き網船が多種多様な魚を漁獲しています。 中でも出世魚として広く知られるすずきは水揚量日本一の実績があり、淡白で上品な味わいの江戸前すずきは市場でも人気を集めています。 船橋の港は現在も活気があり伝統ある漁業を多くの漁業者が受け継ぎ守っています。 (海光物産株式会社)
https://furusato.wowma.jp/upload/save_image/163038_image_1_m.jpg
魚貝類
漬魚(味噌・粕等)
魚貝類
その他魚貝・加工品
加工品等
その他
7000
船橋で水揚げされた江戸前すずき(鱸)を三種類の漬魚に加工した冷凍品で、三種類の定番の漬魚を各1枚/計3枚入れたセットです。 東京築地の『漬け人』と呼ばれる職人が切り方や漬け方を試行錯誤し、すずき本来のおいしさを最大限に引き出した逸品。 <江戸漬>江戸時代から受け継がれる国産大豆でつくる力強い江戸甘味噌が、江戸前すずきの焼き魚の風味を高めています。 <西京漬>味噌漬けの定番。白味噌の上品な香りと本みりんの甘さが、繊細なすずきの白身を引き立てます。 <味醂漬>良質の本みりんを使用した味噌漬けとは一線を画した油の香り立つ漬け魚です。職人の数々の技と経験が甘味と旨味を両立させました。 厳選したすずきを江戸甘味噌や本格西京味噌、本味醂と醤油等で漬け込み、味を魚に馴染ませました。 すずきの切身とともに、いずれも旨みを逃がさないよう一切れずつ真空包装しています。 船橋市はすずきの水揚げ量が日本一です。 ぜひ全国のみなさんに美味しいすずきを食べていただきたいと思っています。 冷凍で日持ちしますので、贈り物やご家庭での保存食にいかがでしょうか。 【消費期限】製造日から1年 ▼お召し上がり方 江戸漬/西京漬は、ペーパータオルやふきん等で味噌を軽く拭き取ってから、味醂漬はそのまま、どちらもとろ火で焼いてお召し上がりください。 ※焦げやすいのでご注意ください。 ※お召し上がりの際は魚の小骨にご注意ください。 ▼原材料 <江戸漬>すずき(東京湾産)、江戸甘味噌(大豆を含む)、砂糖、本味醂、食塩 <西京漬>すずき(東京湾産)、白味噌(大豆を含む)、酒粕、砂糖、食塩 <味醂漬>すずき(東京湾産)、醤油(小麦・大豆を含む)、本味醂、清酒、砂糖、食塩 ▼船橋産江戸前すずき 船橋の漁場は江戸時代に御菜浦(おさいのうら)として徳川家に魚や貝を献上するほど豊かな海でした。 今でも栄養豊富な東京湾において、まき網船や底曳き網船が多種多様な魚を漁獲しています。 中でも出世魚として広く知られるすずきは水揚量日本一の実績があり、淡白で上品な味わいの江戸前すずきは市場でも人気を集めています。 船橋の港は現在も活気があり伝統ある漁業を多くの漁業者が受け継ぎ守っています。 (海光物産株式会社)
10

千葉県船橋市

傳左衛門と閻魔堂 至極の逸品 江戸前鱸 漬魚道中記 「三色」(江戸漬・西京漬・味醂漬 各1枚/計3枚入り)(G30)

傳左衛門と閻魔堂 至極の逸品 江戸前鱸 漬魚道中記 「三色」(江戸漬・西京漬・味醂漬 各1枚/計3枚入り)(G30) 163038 - 千葉県船橋市
  • 傳左衛門と閻魔堂 至極の逸品 江戸前鱸 漬魚道中記 「三色」(江戸漬・西京漬・味醂漬 各1枚/計3枚入り)(G30)
  • 内容量:江戸漬・西京漬・味醂漬
    各1枚/計3枚入り
  • 配送方法:冷凍配送
  • 配送時期:寄附した日から2か月以内を目安にお届け。 ※GW・お盆・年末年始につきましては、お届けが目安より遅れる場合がございます。

寄附金額 7,000 円

還元ポイント(1%)  70P

  • ポイントはPontaポイント(au PAY マーケット限定)の還元を予定しています。

現在お住まいの自治体へ寄附申込頂いた場合、返礼品は贈答されません

現在のお気に入り追加数:♡

\ポイント増やしてふるさと納税!/

ポイント交換所はこちら
船橋で水揚げされた江戸前すずき(鱸)を三種類の漬魚に加工した冷凍品で、三種類の定番の漬魚を各1枚/計3枚入れたセットです。
東京築地の『漬け人』と呼ばれる職人が切り方や漬け方を試行錯誤し、すずき本来のおいしさを最大限に引き出した逸品。

<江戸漬>江戸時代から受け継がれる国産大豆でつくる力強い江戸甘味噌が、江戸前すずきの焼き魚の風味を高めています。
<西京漬>味噌漬けの定番。白味噌の上品な香りと本みりんの甘さが、繊細なすずきの白身を引き立てます。
<味醂漬>良質の本みりんを使用した味噌漬けとは一線を画した油の香り立つ漬け魚です。職人の数々の技と経験が甘味と旨味を両立させました。

厳選したすずきを江戸甘味噌や本格西京味噌、本味醂と醤油等で漬け込み、味を魚に馴染ませました。
すずきの切身とともに、いずれも旨みを逃がさないよう一切れずつ真空包装しています。
船橋市はすずきの水揚げ量が日本一です。
ぜひ全国のみなさんに美味しいすずきを食べていただきたいと思っています。

冷凍で日持ちしますので、贈り物やご家庭での保存食にいかがでしょうか。

【消費期限】製造日から1年

▼お召し上がり方
江戸漬/西京漬は、ペーパータオルやふきん等で味噌を軽く拭き取ってから、味醂漬はそのまま、どちらもとろ火で焼いてお召し上がりください。
※焦げやすいのでご注意ください。
※お召し上がりの際は魚の小骨にご注意ください。

▼原材料
<江戸漬>すずき(東京湾産)、江戸甘味噌(大豆を含む)、砂糖、本味醂、食塩
<西京漬>すずき(東京湾産)、白味噌(大豆を含む)、酒粕、砂糖、食塩
<味醂漬>すずき(東京湾産)、醤油(小麦・大豆を含む)、本味醂、清酒、砂糖、食塩

▼船橋産江戸前すずき
船橋の漁場は江戸時代に御菜浦(おさいのうら)として徳川家に魚や貝を献上するほど豊かな海でした。
今でも栄養豊富な東京湾において、まき網船や底曳き網船が多種多様な魚を漁獲しています。
中でも出世魚として広く知られるすずきは水揚量日本一の実績があり、淡白で上品な味わいの江戸前すずきは市場でも人気を集めています。
船橋の港は現在も活気があり伝統ある漁業を多くの漁業者が受け継ぎ守っています。

(海光物産株式会社)
返礼品名
傳左衛門と閻魔堂 至極の逸品 江戸前鱸 漬魚道中記 「三色」(江戸漬・西京漬・味醂漬 各1枚/計3枚入り)(G30)
申込受付期間
常時
内容量
江戸漬・西京漬・味醂漬
各1枚/計3枚入り
消費期限/賞味期限
製造日から1年
アレルゲン
小麦、大豆
配送時期
寄附した日から2か月以内を目安にお届け。 ※GW・お盆・年末年始につきましては、お届けが目安より遅れる場合がございます。
配送方法
冷凍配送
提供者
海光物産株式会社
■注意事項/その他

※商品コード: G30
本ページは、提供自治体からの情報に基づき、作成しています。
提供元の都合などにより、掲載中に予告なく返礼品の仕様(規格、容量、パッケージ、原材料など)が変更される場合がございます。
お届けした返礼品のパッケージやラベルに記載されている注意書きなどをご確認ください。

船橋市

千葉県船橋市のご紹介
船橋市は、千葉県の北西部に位置し、都心や成田空港から近いばかりでなく、京葉港や鉄道9路線35駅等の豊かな交通網を併せ持つなど、非常に恵まれた立地条件を備えたまちです。 都市と自然が調和しており、沿岸部には恵み豊かな干潟「三番瀬」、内陸部に工業地、商業地、住宅地、農地が広がり、バランスのとれた産業、活発な文化・スポーツなど、全国有数のポテンシャルを秘めています。 かつては、成田山に参拝する佐倉街道の宿場町として栄え、昭和12年4月1日に2町3村(船橋町、葛飾町、八栄村、法典村、塚田村)が合併して、「船橋市」が誕生しました。当時の人口は約4万3千人でしたが、それから80年ほどの時を経て、約64万人の人口を有し、豊かな文化や産業を誇る都市へと成長しました。

返礼品レビュー(0件)

他にもこんな返礼品があります

閲覧履歴

まだ閲覧履歴はありません

処理中です