旬の返礼品が見つかる!ふるさと納税サイト

×
×

佐賀県佐賀市[さがし]

【年末年始のワンストップ特例申請に関する注意(12月16日以降にお申込みの方 へ)】

通常ワンストップ特例申請をご希望の方に対しては佐賀市より申請書様式を送付しておりますが、
12月16日~1月13日にお申込みの方についてはワンストップ特例申請書の郵送は行っておりません。

ワンストップ特例申請書は下記よりダウンロードが可能ですので印刷してご提出をお願いいたします。
※提出の際は、『証明書類(マイナンバー及び本人を確認できる書類の写し)』の同封をお願いいたします。
 提出いただいた『申請書』や『証明書類』に不備がある場合には、受理することができませんのでご注意ください。


▼送付先
〒849-8790 佐賀市兵庫町藤木1427 番地7
(株)佐賀電算センター ふるさと納税サポートセンター

▼提出期限
令和2年1月10日(金)

▼申請書ダウンロード
https://furusato.wowma.jp/guide/about_onestop.php

2019.09.25
北海道のおすすめ返礼品をご紹介!北海道物産展 国産めしの素が抽選で250名様に当たる!プレゼントキャンペーン実施中
佐賀県佐賀市のご紹介
佐賀市は九州の北西部に位置し、北部に広がる山間地の自然や温泉・ダム湖、南部の有明海の豊穣な干潟などの自然、中心部の広大な佐賀平野に広がる田園風景など豊かな自然を有しています。
また、「熱気球の街」と呼ばれ、秋には、国内最大の熱気球イベント「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」を開催し、沢山の熱気球が広大な佐賀平野を彩ります。
平成27年5月には、渡り鳥のシギ・チドリ類飛来数日本一を誇り、紅葉する塩生生物「シチメンソウ」が自生する「東よか干潟」が、ラムサール条約湿地に登録されました。
日本初の実用蒸気船「凌風丸」が造られた世界文化遺産「三重津海軍所跡」をはじめ、幕末維新の歴史遺産も見どころの1つです。

ふるさと納税の使い道
みなさまから頂いた寄附金は下記のメニューに使わせて頂きます。
寄附者に使い道を選んでいただけますので、未来の佐賀市のためにも寄附先をご検討ください。
1.子どもの学びの環境を充実するために
2.子どもたちへの支援・応援のために
3.“バルーンのまち佐賀”推進のために
4.さが桜マラソン・スポーツ振興のために
5.街なかの祭り等を通した賑わいづくりのために
6.大隈重信記念館事業を推進するために
7.花とみどりあふれる美しい佐賀のために
8.ラムサール条約湿地の保全と活用のために
9.二酸化炭素を使いながら減らしていくために
10.環境に配慮したまちづくりと生活環境の保全ために
11.幕末産業遺産の保存・活用のために
12.伝統文化・遺跡等の保存・継承・振興のために
13.古湯映画祭等で賑わいづくりを
14.みつせ高原キャンペーン等で賑わいづくりを
15.佐賀空港北側の川副桜ロードのために
16.市民活動の応援のために
17.まちの環境整備・基盤整備のために
18.高齢者、障がい者福祉の充実のために
19.サガン鳥栖の応援のために
20.市長おまかせ(指定なし)

処理中です