Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)

高知県四万十市[しまんとし]

高知県四万十市のご紹介
川とともに生きるまち 四万十市

四万十市は高知県西南部に位置し、豊富な山林資源と日本最後の清流四万十川、南東部は太平洋に面しており、自然環境に恵まれた地域です。四万十川が「日本最後の清流」と呼ばれる理由は、単に豊かな自然が残っているからだけではなく、沈下橋、棚田、伝統漁法、川漁師など、われわれの先人が自然とともに共生し、川とともに生きてきた歴史を今に残しているからです。
また、今から550年前、前関白一条教房公が応仁の乱を機にこの地に下向し、京都を模したまちづくりを始めたことから、「土佐の小京都」と呼ばれています。
そんな豊かな自然に恵まれた四万十市には、山・川・海のおいしい食材がたくさんあり、四万十川というフィールドを活かしたアクティビティも有名です。
農家の人が丹精込めてつくるお米や、新鮮で豊富な野菜・果物などの山の幸、里の幸。「日本最後の清流」と言われる四万十川では、伝統漁法が受け継がれ鮎、うなぎ、ツガニなどの川の幸が楽しめます。また、豊かな漁場を持つ高知県西部の中心に位置する四万十市では、新鮮な魚介類がたくさんあり、魚の幸も豊富です。

人と山・川・海が育てた四万十市ならではの恵みをお届けします。

ふるさと納税の使い道
みなさまから頂いた寄附金は下記のメニューに使わせて頂きます。
寄附者に使い道を選んでいただけますので、未来の四万十市のためにも寄附先をご検討ください。
新型コロナウイルス感染症対策の事業
ふるさとの環境と景観を守る事業
ふるさとの人(高齢者、子どもなど)を守り育む事業
ふるさとの産業を守り育む事業
ふるさとのイベントを守り育む事業
ふるさとを災害から守る事業
市長が必要と認める事業

処理中です