Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)

愛知県小牧市[こまきし]

【ワンストップ特例申請書の発送について】
ワンストップ特例申請を「希望する」を選択された方には年末年始も随時発送させていただきます。
なお、年末にお申込された場合、書類の到着が2021年1月10日前後となる可能性がございます。書類提出締切日は1月10日(必着)ですので、下記URLより予めご自身でダウンロードいただき、ご準備いただいても構いません。
https://www.soumu.go.jp/main_content/000397109.pdf
送付先:〒885-0072 宮崎県都城市上町7-12 2階  小牧市ふるさと納税ワンストップ受付センター宛

【寄附金受領証明書の発送について】
12月中旬以降に申込まれたワンストップ特例申請を「希望しない」を選択された方(=確定申告する方)の寄附金受領証明書については、年明けの発送となります。確定申告の申請時期には間に合うように発送いたします。

【お礼の品の発送について】
年末年始の配送日指定については承ることができません。ご了承ください。(おせち料理を除く)
※年末年始などで長期ご不在となる場合がございましたら、お申し込みの際、備考欄にてご不在日をお知らせください。

愛知県小牧市のご紹介
私たちのまち小牧市は、昭和30年に愛知県下21番目の市として産声をあげ、名神・東名高速道路、中央自動車道の結節点として、さらに県営名古屋空港を擁するなど恵まれた広域的交通条件を生かし、内陸工業都市として飛躍的な発展をしてきました。また、小牧市のシンボルである史跡小牧山をはじめとする多くの歴史的資産も有し、豊かな自然と文化の薫るまちでもあります。
小牧山城は天正12年(1584)、小牧・長久手の合戦で徳川家康の本陣となったことで知られていますが、それを遡ること21年前の永禄6年(1563)に織田信長が初めて自らの手で築き、岐阜に移るまでの4年間居城とした城でもあります。2004年から始められた発掘調査により、史実が次々と明らかとなり、全国からも注目を浴びています。
日本三大地鶏の一つ、名古屋コーチンは、元尾張藩士により何年もの歳月をかけ小牧市で作り出されたものです。名古屋コーチンの肉質は弾力に富み、よくしまって歯ごたえがあり、「こく」のある旨みがあります。小牧市内の飲食店では様々なメニューが考案され、ジャンルを問わず名古屋コーチンを味わうことができます。

ふるさと納税の使い道
みなさまから頂いた寄附金は下記のメニューに使わせて頂きます。
寄附者に使い道を選んでいただけますので、未来の小牧市のためにも寄附先をご検討ください。
こども夢・チャレンジ、教育応援コース
お年寄りや障がい者にやさしいコース
環境にやさしいまちづくりコース
文化の薫るまちづくりコース
スポーツに親しむまちづくりコース
市長におまかせコース

処理中です