Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)

岐阜県輪之内町【わのうちちょう】

岐阜県輪之内町のご紹介
輪之内町は、岐阜県の南西部に位置し、揖斐川・長良川に挟まれた、人口1万人ほどの小さな町です。
町面積22.33㎢の約半分を田畑がしめ、川に挟まれた地形を活かし、肥沃な土壌で昔から米どころとして栄えてきました。
江戸時代、当町は幕府の直轄領とされ、収穫した米を徳川将軍家に献上していたことを記した文献が発見されたことから、当町で広く栽培する水稲『はつしも』の中でも、肥料・農薬等を徹底管理し栽培した米を『徳川将軍家御膳米』と名付け、ブランド化し生産しています。
また、その米を原料に醸造した『徳川将軍家御膳酒』を製造しています。
町内を流れる小河川には、絶滅危惧種に指定された『カワバタモロコ』が生息しており、平成21年度に『カワバタモロコ保護条例』を制定し、保護員を中心に保全活動に取り組んでいます。
このほかにも、輪之内町の北部に位置する輪中堤では、春の600本の桜、夏の6,000株のあじさい、秋の紅葉が、訪れる人々の目を楽しませ、四季折々の美しい彩りを楽しむことができます。
ふるさと納税の使い道
みなさまから頂いた寄附金は下記のメニューに使わせて頂きます。
寄附者に使い道を選んでいただけますので、未来の輪之内町のためにも寄附先をご検討ください。
自然環境の維持保全に関する事業
社会福祉、高齢者福祉の向上に関する事業
次世代育成、学校教育の充実に関する事業
協働のまちづくりに関する事業
文化財の保全、伝統行事の振興に関する事業
その他目的達成のために町長が必要と認める事業

処理中です