Wowma!ふるさと納税

石川県小松市[こまつし]

石川県小松市のご紹介
勧進帳のふるさと いよっ!小松

小松市は、石川県西南部に広がる豊かな加賀平野の中央に位置し、古くから「ものづくり」で栄え、世界的な建設機械メーカー「コマツ」の発祥の地であることや、伝統工芸である「九谷焼」の産地としても有名です。また、自然にも恵まれ、2011年には、自然保護や農業振興への取組みが評価され、「環境王国」として認定されました。豊かな自然が育むお米や北陸三県で随一の生産量を誇るトマトなど、小松市では「安心・安全・おいしい」農作物が作られています。

 毎年5月の「お旅まつり」では、町全体が劇場となり、多くの人でまちが賑わいます。絢爛豪華な曳山で上演される「曳山子供歌舞伎」は、全国三大子供歌舞伎の1つに数えられており、250年もの長きにわたり伝統が受け継がれています。
 このほか、歌舞伎十八番のうち「勧進帳」の舞台である「安宅の関」、1300年の古湯「粟津温泉」、桜の名所「芦城公園」、紅葉が美しい「那谷寺」、苔のきらめきが幻想的な「苔の里」など四季折々を楽しむことができます。

 「北陸の際立ったまち」をめざして、皆様と共にまちづくりに取り組む小松市。
 どうか、皆様の温かい応援をお願いいたします。

ふるさと納税の使い道
みなさまから頂いた寄附金は下記のメニューに使わせて頂きます。
寄附者に使い道を選んでいただけますので、未来の小松市のためにも寄附先をご検討ください。
地域や世界で活躍する「人」づくりコース
きらりと光る「地域の宝」活用コース
ずっと住みたい「まち」づくりコース
市長におまかせコース
市長が判断した事業の財源として活用

処理中です