Wowma!ふるさと納税

青森県五所川原市[ごしょがわらし]

青森県五所川原市のご紹介
りんご・馬肉・大和しじみ・津軽鉄道と太宰治のまち五所川原

五所川原市は青森県の津軽平野のほぼ中央に位置しており、南に津軽富士として親しまれている岩木山を望み、岩木川が貫流する自然に恵まれた市です。夏のねぷた祭「立佞武多」(たちねぷた:高さ約22メートル、重さ約17トンの巨大な山車)やストーブ列車で知られる津軽鉄道が有名です。また、文豪「太宰治」や演歌歌手「吉幾三」氏の出身地であり、津軽三味線の発祥の地でもあります。このほか、米やりんご、馬肉などの生産が盛んで、なかでも十三湖産大和しじみは全国ブランドとして広く知られるようになりました。寒さの厳しい冬には雪がたくさん降り積もり、風が強く吹きすさんで「地吹雪」という津軽特有の現象が見られます。また、飾らない「津軽弁」が魅力の市です。

ふるさと納税の使い道
みなさまから頂いた寄附金は下記のメニューに使わせて頂きます。
寄附者に使い道を選んでいただけますので、未来の五所川原市のためにも寄附先をご検討ください。
立佞武多コース
太宰治コース
津軽鉄道コース
遺跡コース
地域課題解決コース(市長におまかせコース)

処理中です