旬の返礼品が見つかる!ふるさと納税サイト

×
×

北海道羅臼町[らうすちょう]

北海道羅臼町のご紹介
世界自然遺産・知床に位置する「魚の城下町」

羅臼町は世界自然遺産の知床に位置しています。「魚の城下町」をキャッチコピーにしており、水産業を産業の中心として歩んできました。ふるさと納税の返礼品も水産物を主体に取りそろえています。
羅臼町では1年を通じて漁業が営まれており、春にはホッケやカレイ、夏には昆布、エビ、マス、秋にはサケやイカ、冬にはスケソウダラやウニが水揚げされます。羅臼の漁場である根室海峡は水深が非常に深くなっていてキンキ、カラスハモ(イラコアナゴ)、サメガレイといった深海性の魚も水揚げされます。近海での日帰り漁業ですのでどれも鮮度抜群です。「羅臼のふつうは、日本のごちそう」大自然で育った海の幸をご賞味ください。
世界自然遺産に指定された知床は原始の自然が色濃く残る地域であり、春~秋にはイルカ・クジラウオッチング、冬には流氷とともにやってくるオオワシやオジロワシのバードウオッチングを楽しめます。世界自然遺産を五感で味わえる羅臼町へぜひお越しください。「いつかあなたと、羅臼で会いたい」

ふるさと納税の使い道
みなさまから頂いた寄附金は下記のメニューに使わせて頂きます。
寄附者に使い道を選んでいただけますので、未来の羅臼町のためにも寄附先をご検討ください。
地域資源を活かした活力ある産業のまちに関する事業
一人ひとりが輝ける地域医療、保健、福祉、介護のまちに関する事業
自然環境に配慮し安心安全に暮らせる快適なまちに関する事業
豊かな心身を育み、明日へとはばたくまちに関する事業
持続的な行財政運営ができるまちに関する事業
その他、目的達成のために町長が必要と認める事業

処理中です