Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)

北海道利尻町【りしりちょう】

●年末年始のご案内●
■ お申し込みとご入金について
インターネットでは年末年始も通常通り、申し込みを受付けております。
なお、下記の期日までにお支払いのものを令和4年分として取扱いいたします。
クレジット決済(電子決済も含む)の場合:令和4年12月31日までにクレジット決済処理が完了しているもの。
※ワンストップ特例をご利用される方は12月22日までにお申し込みをお願いいたします。

■ 寄附金受領証明書発行について
上記期日までにご入金確認ができたものを令和4年分として発行いたします。
受領証明書の発送はご入金後すぐにはできかねますので、ご了承ください。

■ ワンストップ特例について
ワンストップ特例をご利用される場合、令和5年1月10日までに申請書が当庁まで届くように発送ください。
マイナンバーに関する添付書類に漏れのないようご注意ください。
▽申請書のダウンロードはこちら
https://www.soumu.go.jp/main_content/000397109.pdf

■ お礼の品について
年内配送希望およびお届け日時の指定につきましては受けかねますのであらかじめご了承ください。
令和4年12月11日までにご入金確認ができているものにつきましては、年内にお届けできるよう手配をすすめさせていただきます。
但し、下記に該当する商品につきましては年明けより順次お届けとなります。

※ 出荷量が制限されている商品
※ 出荷時期が限定または収穫や漁獲量によって出荷される商品
※ 申込数オーバーにより在庫不足となった商品

当庁は12月31日から1月5日まで閉庁いたします。
12月31日閉庁後のお問合せ等につきましては、1月6日以降の対応となります。ご了承ください。

北海道利尻町のご紹介
利尻昆布やウニなど北の海の幸に恵まれた漁業と観光の町『利尻町』

利尻町は、日本の最北端の稚内市から海上52㎞の日本海に浮かんでいるように見える島「利尻島」の最南部に位置し、島の中心には秀峰利尻富士がそびえたっています。
春から夏にかけては、数多くの野鳥がさえずる自然の宝庫で、全国的にも有名な「利尻昆布」や「ウニ」など日本海の海の幸にも恵まれた漁業と観光の町です。

利尻島周辺は古くから良好な漁場とされてきました。利尻町ではこの豊かな資源を次の世代に残すため、漁業者・漁協と共に徹底した資源保護管理に町をあげて取り組んでいます。また、「つくり育ててから獲る」を合言葉に利尻島名産である利尻昆布、ウニ、アワビ、ナマコの栽培漁業を積極的に進めています。「利尻町ウニ種苗生産センター」では、エゾバフンウニを繁殖し育て、直径2㎝になると前浜へ放流する「育てる漁業」に取組んでおり、エゾバフンウニやナマコのほか、近海に生息する海の生き物を観察することも出来ます。

観光では、利尻町でしかできないユニークな体験プランがあります。神居海岸パークでは、地元漁師さんと同じ方法でウニ採りをし、自分で採った新鮮なウニをその場で味わうことが出来る「うにとり体験」や利尻昆布を豊富に使って「花折昆布」「昆布だしパック」「おしゃぶり昆布」を作ることができる「利尻昆布お土産づくり」が体験出来ます。また、利尻 島の駅では、海岸に打ち寄せられる海藻と野の花を使った「海藻クラフト体験」が出来ます。

ふるさと納税の使い道
みなさまから頂いた寄附金は下記のメニューに使わせて頂きます。
寄附者に使い道を選んでいただけますので、未来の利尻町のためにも寄附先をご検討ください。
保健、医療、福祉に関する事業
教育及び体育文化活動に関する事業
地場産業の振興に関する事業
観光に関する事業
環境保全に関する事業
町長が特に必要と認めた事業

処理中です