Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)

北海道三笠市【みかさし】

北海道三笠市のご紹介
三笠市は空知地方の南部、北海道のほぼ中央に位置しています。
豊かな森と湖に恵まれ、道央主要都市に近い良好な環境を持つ三笠市は、北海道の石炭と鉄道の発祥の地として栄えた歴史あるまちでもあります。
また、「エゾミカサリュウ」「アンモナイト」をはじめとした多くの化石を産出する、地質学的にも重要な地域と言われ、平成25年9月には『日本ジオパーク』の一つに認定され、アンモナイトが海を泳いでいた太古から炭鉱まちとして栄えた現在まで、一億年時間旅行を気軽に楽しむことができます。
三笠の盆踊りは無形文化として北海道遺産にも登録され、伝統的に三層に高く組まれた櫓(やぐら)、その周りを幾重にも囲んで踊る様子は壮観。誰でもその輪に入ることが出来ます。毎年8月13日~15日に行われる北海盆踊り大会の最終日には納涼花火大会も開催。約600発の花火を櫓越しに眺めることができます。
「日本一安心して誰もが住み続けたいまち」を掲げて、移住定住・子育て支援策に力を入れるなど、魅力・活気あふれるまちです。

ふるさと納税の使い道
みなさまから頂いた寄附金は下記のメニューに使わせて頂きます。
寄附者に使い道を選んでいただけますので、未来の三笠市のためにも寄附先をご検討ください。
人が安心して暮らせるまちづくり事業(福祉関連)
人が元気で働けるまちづくり事業(産業・雇用・観光振興)
人が快適に生活を楽しむまちづくり事業(住環境整備)
人が育つまちづくり事業(教育・スポーツ振興)・人と自然が共存できるまちづくり事業(歴史・文化保存)
人が未来に向かって夢を育めるまちづくり事業(協働・行財政運営)
三笠高校生レストランの運営等事業
三笠鉄道村の運営等事業費
指定なし

処理中です