【甲州羽毛肌掛けふとん】手洗いできるロイヤルゴールドホワイトグース93%(シングル/アイボリー) 201592のレビュー一覧

Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)
201592
0
【甲州羽毛肌掛けふとん】手洗いできるロイヤルゴールドホワイトグース93%(シングル/アイボリー)
https://furusato.wowma.jp/products/detail.php?product_id=201592
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 甲州羽毛ふとんは、三冠達成!!(※日本トレンドリサーチ調べ) ・羽毛ふとん品質満足度No.1 ・羽毛ふとん口コミ満足度No.1 ・欲しい羽毛ふとんNo.1 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ~世界遺産「富士山」の麓で作られた、ロイヤルグース93%の手洗いできる羽毛肌掛けふとんです。~ 【今だけの限定企画品】 世界遺産「富士山」の麓で作られた、手洗いできる高級羽毛肌掛けふとん。 高品質なホワイトグースダウン93%を0.4kg使用。 暖かさの目安となるダウンパワー数値は400以上。 最高クラスの「ロイヤルゴールド」ラベルを取得した商品です。 豊富な天然水で業界基準の倍以上の値までキレイに磨き上げた羽毛を使用し、熟練の職人が一枚一枚丁寧に仕上げました。 側生地は軽量なポリエステル交織の高密度生地を使用。防ダニ材を使わずダニの侵入をブロックします。 中身の羽毛は世界の名産地より選び抜いた良質なホワイトグースダウン93%をたっぷり400g使用しているため季節を問わず一年中ご使用いただけます。 ダウンは吸湿発散性が高く、まるで天然のエアコンのように快適です。 また、手洗いで洗濯することができるため清潔にお使いいただけます。 立体キルト仕上げのため、熱が逃げにくい構造になっています。 もちろん8カ所ループ付きでカバーの取り付けも安心です。 羽毛の温かさの目安となる「ダウンパワー」数値は400以上。 収納に便利な不織布ケースに入れてお届けします。 数量限定品となりますので、今だけのこの機会に是非お申し込みください。 <水鳥の種類は主に2種類です> 羽毛を採取する水鳥の種類は、主にグース(がちょう)とダック(あひる)の2種類。 体の大きさ=ダウンボールの大きさでいうと、ダックよりもグースの方が体が大きく、ふわふわで大きなダウンボールが採れる傾向にあります。 同じダウンでも、一つひとつが大きい方が、より多く空気を含んで保温性にも優れる=軽くて暖かい布団を作ることができることから、ダックよりもグースの方がより上質、高品質な羽毛が採れると言われています。 ■グースダウン(がちょう) 一般的にグースはダックと比較して体が大きいので、より大きく上質なダウンボールを採取できます。 グースダウンを使用した羽毛布団の方が、高価格になる傾向にあります。 グースは草食の水鳥のため、比較的羽毛のニオイが気にならないといわれています。 ■ダック(あひる) ダックはグースと比較すると体は小さめ。 そのため、比例してダウンボールのサイズも小さくなります。 ダックダウンの方が比較的安価になり、入手しやすい傾向に。 また、雑食ということもあり、羽毛特有のニオイが感じられることもあります。 <ふとんの厚みタイプ/肌掛けふとん(薄手タイプ) 春夏秋冬> 羽毛ふとんの中で薄手のものを「肌掛けふとん」といいます。 保温性と通気性を兼ね備えた肌掛けふとんは四季のある日本にはピッタリの掛け寝具です。 夏は冷房の冷え対策に活躍します。 春秋や冬には毛布やお布団などを重ねてインナーケットとしてご使用下さい。 ~甲州羽毛ふとんとは~ 豊富な天然水で磨かれた羽毛を熟練の職人が一枚一枚丁寧に仕上げた商品です。 甲州羽毛ふとん(登録商標)は、長年の歴史と文化を継承し培われた技術と信頼に基いて、安心・安全なものづくりをしています。 世界遺産「富士山」の大自然の恩恵を受け、天然水で磨かれた羽毛ふとんをぜひお楽しみください。 ~history~ 富士山の北麓地域は古くから織物業が盛んな地域で、その歴史はおよそ1000年前にまで遡ります。 特に甲州絹織物のふとん地は国内有数の産地として名を馳せていました。 1970年台に入り日本に羽毛ふとんが普及し始めるにつれて、羽毛ふとんの生産地へ発展し市場を牽引しています。 今では当たり前になっている「立体キルト」や「二層キルト」も、当時のふとん職人の手により試行錯誤の上、開発されたものです。
https://furusato.wowma.jp/upload/save_image/201592_image_1_m.jpg
雑貨・日用品
雑貨・日用品
タオル・寝具
50000
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 甲州羽毛ふとんは、三冠達成!!(※日本トレンドリサーチ調べ) ・羽毛ふとん品質満足度No.1 ・羽毛ふとん口コミ満足度No.1 ・欲しい羽毛ふとんNo.1 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ~世界遺産「富士山」の麓で作られた、ロイヤルグース93%の手洗いできる羽毛肌掛けふとんです。~ 【今だけの限定企画品】 世界遺産「富士山」の麓で作られた、手洗いできる高級羽毛肌掛けふとん。 高品質なホワイトグースダウン93%を0.4kg使用。 暖かさの目安となるダウンパワー数値は400以上。 最高クラスの「ロイヤルゴールド」ラベルを取得した商品です。 豊富な天然水で業界基準の倍以上の値までキレイに磨き上げた羽毛を使用し、熟練の職人が一枚一枚丁寧に仕上げました。 側生地は軽量なポリエステル交織の高密度生地を使用。防ダニ材を使わずダニの侵入をブロックします。 中身の羽毛は世界の名産地より選び抜いた良質なホワイトグースダウン93%をたっぷり400g使用しているため季節を問わず一年中ご使用いただけます。 ダウンは吸湿発散性が高く、まるで天然のエアコンのように快適です。 また、手洗いで洗濯することができるため清潔にお使いいただけます。 立体キルト仕上げのため、熱が逃げにくい構造になっています。 もちろん8カ所ループ付きでカバーの取り付けも安心です。 羽毛の温かさの目安となる「ダウンパワー」数値は400以上。 収納に便利な不織布ケースに入れてお届けします。 数量限定品となりますので、今だけのこの機会に是非お申し込みください。 <水鳥の種類は主に2種類です> 羽毛を採取する水鳥の種類は、主にグース(がちょう)とダック(あひる)の2種類。 体の大きさ=ダウンボールの大きさでいうと、ダックよりもグースの方が体が大きく、ふわふわで大きなダウンボールが採れる傾向にあります。 同じダウンでも、一つひとつが大きい方が、より多く空気を含んで保温性にも優れる=軽くて暖かい布団を作ることができることから、ダックよりもグースの方がより上質、高品質な羽毛が採れると言われています。 ■グースダウン(がちょう) 一般的にグースはダックと比較して体が大きいので、より大きく上質なダウンボールを採取できます。 グースダウンを使用した羽毛布団の方が、高価格になる傾向にあります。 グースは草食の水鳥のため、比較的羽毛のニオイが気にならないといわれています。 ■ダック(あひる) ダックはグースと比較すると体は小さめ。 そのため、比例してダウンボールのサイズも小さくなります。 ダックダウンの方が比較的安価になり、入手しやすい傾向に。 また、雑食ということもあり、羽毛特有のニオイが感じられることもあります。 <ふとんの厚みタイプ/肌掛けふとん(薄手タイプ) 春夏秋冬> 羽毛ふとんの中で薄手のものを「肌掛けふとん」といいます。 保温性と通気性を兼ね備えた肌掛けふとんは四季のある日本にはピッタリの掛け寝具です。 夏は冷房の冷え対策に活躍します。 春秋や冬には毛布やお布団などを重ねてインナーケットとしてご使用下さい。 ~甲州羽毛ふとんとは~ 豊富な天然水で磨かれた羽毛を熟練の職人が一枚一枚丁寧に仕上げた商品です。 甲州羽毛ふとん(登録商標)は、長年の歴史と文化を継承し培われた技術と信頼に基いて、安心・安全なものづくりをしています。 世界遺産「富士山」の大自然の恩恵を受け、天然水で磨かれた羽毛ふとんをぜひお楽しみください。 ~history~ 富士山の北麓地域は古くから織物業が盛んな地域で、その歴史はおよそ1000年前にまで遡ります。 特に甲州絹織物のふとん地は国内有数の産地として名を馳せていました。 1970年台に入り日本に羽毛ふとんが普及し始めるにつれて、羽毛ふとんの生産地へ発展し市場を牽引しています。 今では当たり前になっている「立体キルト」や「二層キルト」も、当時のふとん職人の手により試行錯誤の上、開発されたものです。
10

山梨県富士吉田市

【甲州羽毛肌掛けふとん】手洗いできるロイヤルゴールドホワイトグース93%(シングル/アイボリー)

【甲州羽毛肌掛けふとん】手洗いできるロイヤルゴールドホワイトグース93%(シングル/アイボリー)
レビュー一覧
レビューはまだありません
返礼品詳細ページへ

返礼品レビュー(0件)

レビューはまだありません

処理中です