Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)
554322
2
【真夏のルビー紅姫】本詰 約500g【やまのべ多田耕太郎のさくらんぼ 多田農園】
https://furusato.wowma.jp/products/detail.php?product_id=554322
【期間限定】【数量限定】【2023年度発送】鮮やかな紅色で宝石のように輝く美しさ。オリジナルの低温保存技術を使って保存し、真夏にお届けする甘く大粒なさくらんぼ多田農園の「紅姫」はさくらんぼ県・山形ならではの逸品です。(「真夏のルビー紅姫」は平成21年度山形県農林水産業創意工夫プロジェクト支援事業により取得した多田農園の登録商標です。)※山形連携中枢都市圏における共通返礼品です。関係市町(山形市、山辺町)内で生産されたさくらんぼをお送りします。※お受け取りになりましたら、冷蔵状態で保管ください。生鮮食品ですので、なるべく早くお召し上がりください。事業者 :株式会社 多田農園連絡先 :023-664-8302
https://furusato.wowma.jp/upload/save_image/554322_image_1_m.jpg
果物類
びわ・さくらんぼ
20000
【期間限定】【数量限定】【2023年度発送】鮮やかな紅色で宝石のように輝く美しさ。オリジナルの低温保存技術を使って保存し、真夏にお届けする甘く大粒なさくらんぼ多田農園の「紅姫」はさくらんぼ県・山形ならではの逸品です。(「真夏のルビー紅姫」は平成21年度山形県農林水産業創意工夫プロジェクト支援事業により取得した多田農園の登録商標です。)※山形連携中枢都市圏における共通返礼品です。関係市町(山形市、山辺町)内で生産されたさくらんぼをお送りします。※お受け取りになりましたら、冷蔵状態で保管ください。生鮮食品ですので、なるべく早くお召し上がりください。事業者 :株式会社 多田農園連絡先 :023-664-8302
10

山形県中山町

【真夏のルビー紅姫】本詰 約500g【やまのべ多田耕太郎のさくらんぼ 多田農園】

【真夏のルビー紅姫】本詰 約500g【やまのべ多田耕太郎のさくらんぼ 多田農園】 554322 - 山形県中山町
  • 【真夏のルビー紅姫】本詰 約500g【やまのべ多田耕太郎のさくらんぼ 多田農園】
  • 内容量:L~2Lサイズ 約500g
  • 配送方法:冷蔵配送
  • 配送時期:2023年7月20日~8月15日頃順次対応(※収穫・保存・発送等の状況により前後する場合もございます)

寄附金額 20,000 円

還元ポイント(1%)  200P

  • ポイントはPontaポイント(au PAY マーケット限定)の還元を予定しています。

在庫: あり

現在お住まいの自治体へ寄附申込頂いた場合、返礼品は贈答されません

現在のお気に入り追加数:♡

\ポイント増やしてふるさと納税!/

ポイント交換所はこちら
【期間限定】【数量限定】【2023年度発送】鮮やかな紅色で宝石のように輝く美しさ。オリジナルの低温保存技術を使って保存し、真夏にお届けする甘く大粒なさくらんぼ多田農園の「紅姫」はさくらんぼ県・山形ならではの逸品です。(「真夏のルビー紅姫」は平成21年度山形県農林水産業創意工夫プロジェクト支援事業により取得した多田農園の登録商標です。)※山形連携中枢都市圏における共通返礼品です。関係市町(山形市、山辺町)内で生産されたさくらんぼをお送りします。※お受け取りになりましたら、冷蔵状態で保管ください。生鮮食品ですので、なるべく早くお召し上がりください。事業者 :株式会社 多田農園連絡先 :023-664-8302
返礼品名
【真夏のルビー紅姫】本詰 約500g【やまのべ多田耕太郎のさくらんぼ 多田農園】
申込受付期間
~ 2023年7月3日
内容量
L~2Lサイズ 約500g
消費期限/賞味期限
発送から約3~4日※お受け取りになりましたら、冷蔵状態で保管ください。生鮮食品ですので、なるべく早くお召し上がりください。
配送時期
2023年7月20日~8月15日頃順次対応(※収穫・保存・発送等の状況により前後する場合もございます)
配送方法
冷蔵配送
■注意事項/その他
本ページは、提供自治体からの情報に基づき、作成しています。
提供元の都合などにより、掲載中に予告なく返礼品の仕様(規格、容量、パッケージ、原材料など)が変更される場合がございます。
お届けした返礼品のパッケージやラベルに記載されている注意書きなどをご確認ください。

中山町

山形県中山町のご紹介
山形県で一番面積の小さな町ですが、魅力がコンパクトに詰まった自然豊かな町です。すもも、さくらんぼ、りんご、ラ・フランスなどのフルーツやお米の生産が盛んです。 中山町は山形県のほぼ中央に位置し、北側に母なる川「最上川」が流れ、かつて舟運が盛んな町でした。元禄7年まで中山町の長崎が舟運の終点だったことから、船荷の積み替えや荷待などの待ち時間を利用して海のほうから持ってきた棒鱈などの魚と、中山町の里芋を鍋にして宴会をしたのが、山形県の秋の風物詩である「芋煮会」の発祥であると言われています。

返礼品レビュー(0件)

他にもこんな返礼品があります

閲覧履歴

まだ閲覧履歴はありません

処理中です