Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)

熊本県和水町【なごみまち】

熊本県和水町のご紹介
熊本県和水(なごみ)町は、県の北西部、福岡県との県境に位置する人口1万人の町です。
菊池川と緑の山々などの豊かな自然と江田船山古墳、田中城跡や豊前街道を代表とする数多くの歴史的資源に恵まれています。
2017年4月には菊池川流域の玉名市・山鹿市・菊池市・和水町(3市1町)で作成したテーマ【米作り、2千年にわたる大地の記憶~菊池川流域「今昔『水稲』」物語」~】が日本遺産として認定されています。
また、2019年の大河ドラマ「いだてん~東京オリンピック噺~」の主人公である金栗四三翁は本町が生誕の地であり、生まれ育った生家も現存しています。
金栗四三翁は、日本人初のオリンピック選手として、マラソン競技に出場を果たし、お正月の風物詩である箱根駅伝の創始者としても知られています。
金栗四三ミュージアムや金栗四三生家記念館は、金栗四三翁の数多くの功績や幼少時代からエピソードを紹介しており、多くの人が訪れています。ふるさと寄附金を通して和水町の魅力に触れていただき和水町へのお越しをお待ちしています。

ふるさと納税の使い道
みなさまから頂いた寄附金は下記のメニューに使わせて頂きます。
寄附者に使い道を選んでいただけますので、未来の和水町のためにも寄附先をご検討ください。
町長に一任
和水町を応援いただき心よりお礼申し上げます。和水町は、熊本県の北西部に位置し、菊池川と緑の山々などの豊かな自然と江田船山古墳を代表とする数多くの歴史的資源に恵まれ、また、日本初のオリンピックマラソン選手である金栗四三翁が生まれ育った生家も現存しております。皆様からいただきましたご寄附は、町民一人ひとりが、本町が目指す将来像「笑顔輝き 魅力あふれる和水町」の実現に向けた取組みに有効的に活用させていただきます。

処理中です