au Wowma!ふるさと納税

高知県黒潮町[くろしおちょう]

「ふるさと納税の対象となる地方団体」として指定を受けました!

黒潮町は 2019年5月14日に、総務大臣から「ふるさと納税の対象となる地方団体」として指定を受けました。
(指定期間:2019年6月1日~2020年9月30日)

この指定により黒潮町へのふるさと納税は、これまでどおり特例控除(所得税と住民税)の対象となります。
引き続き黒潮町への応援をよろしくお願いいたします!

~ お礼の品の課税関係について ~
都道府県・市区町村に寄附をした際(ふるさと納税)、お礼の品(特産品など)を受け取った場合の経済的利益は、一時所得に該当するため、以下の計算式により一時所得が生じることとなる場合は税の申告が必要です。
なお、経済的利益とは受け取ったお礼の品の価額をいいます。お礼の品の価額についてご不明の場合は、寄附先の都道府県・市区町村にお問い合わせください。

【一時所得の計算式】
一時所得の金額 = A - B - 特別控除額

   A:その年中の一時所得に係る総収入金額
   B:その収入を得るために支出した金額の合計額(寄附金として支出した金額は含まれません。)

特別控除額:(A-B)と50万円のいずれか少ない金額

(注)一時所得の金額はお礼の品の価格だけでなく、生命保険会社から受け取った満期返戻金などが通算されます。
    所得金額に算入される金額は上記の算出額の2分の1です。

高知県黒潮町のご紹介
雄大な太平洋に面した『黒潮』からの恵みを受けるまち

高知県幡多郡黒潮町は、四国/高知県の西南地域にあります。

気候は、南国特有の温暖で平均気温17 度、降雨量2800mm 前後と雨が多い地域です。
こうした気候を活かし、農業では施設園芸や花卉、水稲、シメジ、エリンギ、ニラなどの栽培が行われています。
また、「土佐カツオ一本釣り漁業」が盛んであり、近年は完全天日塩も代表的な特産物となっています。

美しい砂浜や磯が続く海岸線と緑豊かな山々の広がる黒潮町では、自然資源を活かした「ホエールウォッチング」「天日塩づくり」「カツオのタタキづくり」などの体験型観光と、土佐西南大規模公園を活用したスポーツツーリズムの推進により、県内外から多数の方が訪れています。

自然あふれる黒潮町には「私たちの町には美術館がありません。美しい砂浜が美術館です」をコンセプトに、4km の砂浜を「美術館」に見立て、美しい「松原」や沖に見える「くじら」、流れ着く「漂流物」など全てを作品とした砂浜美術館があります。

春には「T シャツアート展」や「シーサイドはだしマラソン」、夏には「アクアスロン大会」、冬には「漂流物展」などほぼ一年中見たり、遊んだり、楽しむことができます。

ぜひ一度「黒潮町」にお越しください!

ふるさと納税の使い道
みなさまから頂いたご寄附は下記の事業に活用させていただきます。
寄附者様に使い道をお選びいただけますので、未来の黒潮町のためにも使い道をご検討ください。
1. 自然環境の保全
2. 農林水産業振興
3. 福祉政策
4. 教育・文化振興
5. 防災対策
6. 元気な黒潮町をつくる(分野を限定しない調整全般に関する寄附)

処理中です