Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)

山形県白鷹町【しらたかまち】

山形県白鷹町のご紹介
山形県の母なる川・最上川が町を東西に分けるように流れ、白鷹丘陵と朝日山系に囲まれた自然豊かな白鷹町は、四季折々の楽しみがあります。
 
春はさくら。
樹齢約1200年の薬師桜や子守堂桜をはじめとした古典桜の名所です。
満開が近づくころには桜まつりが開催され、たくさんの観光客が訪れます。

夏は紅花。
白鷹町は日本一の紅花の生産量を誇ります。
「日本の紅(あか)をつくる町」をキャッチフレーズに掲げ、紅花摘みや紅花染めの体験もできる紅花まつりが毎年行われます。

秋はアユ。
川風と共に鮎が最上川を遡上し、多い時で1晩に1000匹がヤナ場にかかります。
鮎の塩焼きだけでなく、お刺身や空揚げなど、白鷹ならではのものも楽しめます。

冬は蕎麦。
昔、白鷹町では集落ごとに一軒以上「蕎麦屋」という屋号を持つ家があったほど、蕎麦となじみが深い地域。
そして、現在も隠れた蕎麦の名店がたくさんあり、県内外から生粋の蕎麦好きが訪れます。
ふるさと納税の使い道
みなさまから頂いた寄附金は下記のメニューに使わせて頂きます。
寄附者に使い道を選んでいただけますので、未来の白鷹町のためにも寄附先をご検討ください。
1.文化振興事業(しらたかの文化応援事業)
2.人材育成事業(しらたかの人づくり応援事業)
3.観光交流事業(しらたかの観光応援事業)
4.コミュニティ形成事業(しらたかの集落応援事業)
5.森林・林業再生事業(しらたかの里山再生事業)
6.高齢者支援事業(しらたかのシニア安心応援事業)
7.感染症対策事業(しらたかの健康安心応援事業)
8.その他(とにかく!しらたか応援事業)

処理中です