Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)
71775
0
秋田杉 おひつ(二合用)
https://furusato.wowma.jp/products/detail.php?product_id=71775
秋田県といえば「曲げわっぱ」や「樺細工」、「川連漆器」などの工芸品がありますが、 それらと並ぶ伝統工芸品として能代には「秋田杉桶樽」がございます。 秋田城遺跡から戦国時代のものとみられる桶の一部が発見されるなど、杉桶樽には長い歴史があります。 また、江戸時代には、佐竹藩の保護のもとで産地が形成され、 秋田杉を使用した桶や樽は、古くから暮らしの必需品として親しまれてきました。 近年では、プラスチック製品や金属製品などの大量生産の容器が普及し、 普段の生活では見かける機会が少なくなっていますが、 秋田杉桶樽は、素材としての秋田杉がもたらす木目の美しさと木の香りのほか、 吸湿性や断熱性もあり、これらは大量生産品にはない大きな特長となっています。 こちらの分厚い秋田杉で作られたおひつは、ご飯の水分を程よくとり、 お米本来のおいしさを引き立てます。 胴締めには伸縮のある竹を使っており、職人手作りの逸品です。 炊きたてのご飯をおひつに移し替えて、食卓で杉の香りとともに楽しんでください。 ぜひ秋田米の代表ブランドである「あきたこまち」を召し上がっていただければ幸いです。 使用前にぬるま湯を2~3時間入れて、2~3度繰り返してからご使用ください。 杉の強い香りが気になる方は、米の研ぎ水を2~3日入れてからお湯でよく洗いご使用ください。 事業者:有限会社 樽冨かまた
https://furusato.wowma.jp/upload/save_image/71775_image_1_m.jpg
工芸品・装飾品
民芸品・工芸品
雑貨・日用品
食器・グラス
伝統技術
曲物
80000
秋田県といえば「曲げわっぱ」や「樺細工」、「川連漆器」などの工芸品がありますが、 それらと並ぶ伝統工芸品として能代には「秋田杉桶樽」がございます。 秋田城遺跡から戦国時代のものとみられる桶の一部が発見されるなど、杉桶樽には長い歴史があります。 また、江戸時代には、佐竹藩の保護のもとで産地が形成され、 秋田杉を使用した桶や樽は、古くから暮らしの必需品として親しまれてきました。 近年では、プラスチック製品や金属製品などの大量生産の容器が普及し、 普段の生活では見かける機会が少なくなっていますが、 秋田杉桶樽は、素材としての秋田杉がもたらす木目の美しさと木の香りのほか、 吸湿性や断熱性もあり、これらは大量生産品にはない大きな特長となっています。 こちらの分厚い秋田杉で作られたおひつは、ご飯の水分を程よくとり、 お米本来のおいしさを引き立てます。 胴締めには伸縮のある竹を使っており、職人手作りの逸品です。 炊きたてのご飯をおひつに移し替えて、食卓で杉の香りとともに楽しんでください。 ぜひ秋田米の代表ブランドである「あきたこまち」を召し上がっていただければ幸いです。 使用前にぬるま湯を2~3時間入れて、2~3度繰り返してからご使用ください。 杉の強い香りが気になる方は、米の研ぎ水を2~3日入れてからお湯でよく洗いご使用ください。 事業者:有限会社 樽冨かまた
10

秋田県能代市

秋田杉 おひつ(二合用)

秋田杉 おひつ(二合用)
レビュー一覧
レビューはまだありません
返礼品詳細ページへ

返礼品レビュー(0件)

レビューはまだありません

処理中です