Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)
168996
0
てまり(黒・青・緑) 雨傘 ほぐし織 16本骨
https://furusato.wowma.jp/products/detail.php?product_id=168996
~丸いシルエットと曲線で構成されたデザインが特徴の傘。~ 曲線で構成されたデザイン。 丸いシルエットが可愛いらしい一本です。 和服にも合う傘に仕上がっています。 「傘は縁起物。贈り物にも最適です」 傘は末広がりな形をしています。 この形は「次第に繁栄・繁盛すること」を連想させるため、縁起が良いとされています。 結婚式や、誕生日などのお祝いや、お世話になった人への贈り物としても最適です。 「軽くて、丈夫で、手に優しい素材」 傘パーツのそれぞれには選んだ意味があります。 長く大切に使える傘にするために、国内で生産されたこだわりの素材を使用しています。 ◆指に優しい「線ハジキ」 丸みのある形状になっており、押し込んだときに指を挟まないように工夫された、指に優しい構造になっています。 ◆手元:スリムで持ちやすい「ブナの木」 スリムに加工しているため、手にフィットします。使うほど手に馴染む木製です。 ◆傘骨:丈夫で長く使える「カーボンファイバー」 カーボンは錆びに強く、鉄の4分の1の重量でありながら10倍の強度を誇ります。 16本骨ですが、軽い仕上がりになっています。 ◆シャフト:舟材にも使われる丈夫な「樫の木」 高い防水性と耐久性を持つ木材。舟にも使われている素材です。 「フチに縫い目のないセルヴィッジアンブレラ」 この傘のフチには縫い目がありません。 「シャトル織機」という昔ながらの織機でゆっくり丁寧に織っているからこそ、すっきりとした美しいセルヴィッジ生地を作ることができます。 「水彩画のような色柄の柔らかさと温かみ」 「ほぐし織」という日本有数の特殊な技法で生地を織り上げています。 通常のプリントと違い、「糸の一本一本に色をつけてから織り上げる」ため、柄のフチに動きがでて水彩画のような柔らかい表情になります。 絵の具のように、色がナチュラルに重なることも魅力です。 大正時代~昭和時代に流行した着物である「銘仙」にもこの「ほぐし織」の技法が使われています。 ~生産者の声~ 舟久保織物は、大正13年創業の織物工場です。 壮大な富士山の麓で傘生地やネクタイ生地、ストール生地など様々な織物を織っています。 不純物の少ない富士山の湧水で染め上げた糸は、鮮やかに発色するため、高級感のある生地に仕上がることが特徴です。 お客様に長く使える傘を提供するため、素材の仕入れ、生地の製造、傘の縫製に至るまで全て国内で行っています。 昔ながらの製法で作り上げたこだわりの傘をぜひお楽しみください。
https://furusato.wowma.jp/upload/save_image/168996_image_1_m.jpg
ファッション
その他
織物・繊維品
織物・繊維品
機織物
75000
~丸いシルエットと曲線で構成されたデザインが特徴の傘。~ 曲線で構成されたデザイン。 丸いシルエットが可愛いらしい一本です。 和服にも合う傘に仕上がっています。 「傘は縁起物。贈り物にも最適です」 傘は末広がりな形をしています。 この形は「次第に繁栄・繁盛すること」を連想させるため、縁起が良いとされています。 結婚式や、誕生日などのお祝いや、お世話になった人への贈り物としても最適です。 「軽くて、丈夫で、手に優しい素材」 傘パーツのそれぞれには選んだ意味があります。 長く大切に使える傘にするために、国内で生産されたこだわりの素材を使用しています。 ◆指に優しい「線ハジキ」 丸みのある形状になっており、押し込んだときに指を挟まないように工夫された、指に優しい構造になっています。 ◆手元:スリムで持ちやすい「ブナの木」 スリムに加工しているため、手にフィットします。使うほど手に馴染む木製です。 ◆傘骨:丈夫で長く使える「カーボンファイバー」 カーボンは錆びに強く、鉄の4分の1の重量でありながら10倍の強度を誇ります。 16本骨ですが、軽い仕上がりになっています。 ◆シャフト:舟材にも使われる丈夫な「樫の木」 高い防水性と耐久性を持つ木材。舟にも使われている素材です。 「フチに縫い目のないセルヴィッジアンブレラ」 この傘のフチには縫い目がありません。 「シャトル織機」という昔ながらの織機でゆっくり丁寧に織っているからこそ、すっきりとした美しいセルヴィッジ生地を作ることができます。 「水彩画のような色柄の柔らかさと温かみ」 「ほぐし織」という日本有数の特殊な技法で生地を織り上げています。 通常のプリントと違い、「糸の一本一本に色をつけてから織り上げる」ため、柄のフチに動きがでて水彩画のような柔らかい表情になります。 絵の具のように、色がナチュラルに重なることも魅力です。 大正時代~昭和時代に流行した着物である「銘仙」にもこの「ほぐし織」の技法が使われています。 ~生産者の声~ 舟久保織物は、大正13年創業の織物工場です。 壮大な富士山の麓で傘生地やネクタイ生地、ストール生地など様々な織物を織っています。 不純物の少ない富士山の湧水で染め上げた糸は、鮮やかに発色するため、高級感のある生地に仕上がることが特徴です。 お客様に長く使える傘を提供するため、素材の仕入れ、生地の製造、傘の縫製に至るまで全て国内で行っています。 昔ながらの製法で作り上げたこだわりの傘をぜひお楽しみください。
10

山梨県富士吉田市

てまり(黒・青・緑) 雨傘 ほぐし織 16本骨

てまり(黒・青・緑) 雨傘 ほぐし織 16本骨
レビュー一覧
レビューはまだありません
返礼品詳細ページへ

返礼品レビュー(0件)

レビューはまだありません

処理中です