Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)
98702
0
【かんざし】伝統工芸「雪輪に月うさぎ」平打ち簪(銀製)【かざり工芸三浦】
https://furusato.wowma.jp/products/detail.php?product_id=98702
錺簪(かざりかんざし)とは、金属の板や線を糸ノコで切り、ヤスリ掛け、彫り、打ち出し、ロウ付け(溶接)などの、技巧を凝らして作り上げるかんざしのことをさし、使い込むほどに風合いが増していくのが特徴です。 かんざしの歴史的な起源は生命力豊かな自然の草花には悪いものから身を守る力があるとされ、髪に挿したのが始まりでした。 単純に髪を飾るものではなかったかんざしは、時代と共に進化し、日本髪が結われるようになる江戸時代に脚光を浴びるようになり、江戸後期には錺職人衆が腕を競い合うほどの全盛期となりました。 細工のモチーフにされるものは、動植物を中心とする他、歳時記を見立てた粋なもの、吉祥性をもつ意匠など、小さな飾りの中には物語があり。男性から女性への贈り物や、親から子へと代々引き継ぐ宝物として使われるようになりました。 女性の髪を美しく彩ってきたかんざしは日本の文化となり、私、三浦孝之も錺職四代目として、この文化を引き継いで、歌舞伎や日本舞踊などの伝統芸能用のかんざしだけではなく、日常でも使いやすく美しさのあるかんざしも製作しています。
https://furusato.wowma.jp/upload/save_image/98702_image_1_m.jpg
工芸品・装飾品
民芸品・工芸品
ファッション
アクセサリー
77000
錺簪(かざりかんざし)とは、金属の板や線を糸ノコで切り、ヤスリ掛け、彫り、打ち出し、ロウ付け(溶接)などの、技巧を凝らして作り上げるかんざしのことをさし、使い込むほどに風合いが増していくのが特徴です。 かんざしの歴史的な起源は生命力豊かな自然の草花には悪いものから身を守る力があるとされ、髪に挿したのが始まりでした。 単純に髪を飾るものではなかったかんざしは、時代と共に進化し、日本髪が結われるようになる江戸時代に脚光を浴びるようになり、江戸後期には錺職人衆が腕を競い合うほどの全盛期となりました。 細工のモチーフにされるものは、動植物を中心とする他、歳時記を見立てた粋なもの、吉祥性をもつ意匠など、小さな飾りの中には物語があり。男性から女性への贈り物や、親から子へと代々引き継ぐ宝物として使われるようになりました。 女性の髪を美しく彩ってきたかんざしは日本の文化となり、私、三浦孝之も錺職四代目として、この文化を引き継いで、歌舞伎や日本舞踊などの伝統芸能用のかんざしだけではなく、日常でも使いやすく美しさのあるかんざしも製作しています。
10

東京都墨田区

【かんざし】伝統工芸「雪輪に月うさぎ」平打ち簪(銀製)【かざり工芸三浦】

【かんざし】伝統工芸「雪輪に月うさぎ」平打ち簪(銀製)【かざり工芸三浦】
  • 【かんざし】伝統工芸「雪輪に月うさぎ」平打ち簪(銀製)【かざり工芸三浦】
  • 内容量:◆素材:銀製品(925SV)メッキコーティング・飾り部分シルバーキャスト
    ◆本体サイズ:横幅24mm×全長137mm
    (桐箱入り:縦158mm×横50mm×高さ28mm)
    ◆製造:東京都墨田区

    ■雪輪に月うさぎ文様
    雪輪は五穀の精といわれ、その年が豊作となる吉祥の象徴とされ、月はツキ「運が良い」うさぎは飛び跳ねることから「躍進」の意味を持つ「運気飛躍のしるし」とされています。
    雪輪に包まれた三日月の上にうさぎを乗せた、パールをうさぎに見立てた愛らしいモチーフです。(人口貝パール使用)
    感性豊かな先人達が生み出したモチーフは、現代へも引き継がれている吉祥文様です。
  • 配送方法:常温配送

寄附金額 77,000 円

P寄附金額の1%のポイントが還元されます。

  • ポイントはPontaポイント(au PAY マーケット限定)の還元を予定しています。

現在お住まいの自治体へ寄附申込頂いた場合、返礼品は贈答されません

お気に入りに追加する

現在のお気に入り追加数:♡

ポイント交換所はこちら
錺簪(かざりかんざし)とは、金属の板や線を糸ノコで切り、ヤスリ掛け、彫り、打ち出し、ロウ付け(溶接)などの、技巧を凝らして作り上げるかんざしのことをさし、使い込むほどに風合いが増していくのが特徴です。
かんざしの歴史的な起源は生命力豊かな自然の草花には悪いものから身を守る力があるとされ、髪に挿したのが始まりでした。
単純に髪を飾るものではなかったかんざしは、時代と共に進化し、日本髪が結われるようになる江戸時代に脚光を浴びるようになり、江戸後期には錺職人衆が腕を競い合うほどの全盛期となりました。

細工のモチーフにされるものは、動植物を中心とする他、歳時記を見立てた粋なもの、吉祥性をもつ意匠など、小さな飾りの中には物語があり。男性から女性への贈り物や、親から子へと代々引き継ぐ宝物として使われるようになりました。
女性の髪を美しく彩ってきたかんざしは日本の文化となり、私、三浦孝之も錺職四代目として、この文化を引き継いで、歌舞伎や日本舞踊などの伝統芸能用のかんざしだけではなく、日常でも使いやすく美しさのあるかんざしも製作しています。
返礼品名
【かんざし】伝統工芸「雪輪に月うさぎ」平打ち簪(銀製)【かざり工芸三浦】
内容量
◆素材:銀製品(925SV)メッキコーティング・飾り部分シルバーキャスト
◆本体サイズ:横幅24mm×全長137mm
(桐箱入り:縦158mm×横50mm×高さ28mm)
◆製造:東京都墨田区

■雪輪に月うさぎ文様
雪輪は五穀の精といわれ、その年が豊作となる吉祥の象徴とされ、月はツキ「運が良い」うさぎは飛び跳ねることから「躍進」の意味を持つ「運気飛躍のしるし」とされています。
雪輪に包まれた三日月の上にうさぎを乗せた、パールをうさぎに見立てた愛らしいモチーフです。(人口貝パール使用)
感性豊かな先人達が生み出したモチーフは、現代へも引き継がれている吉祥文様です。
配送方法
常温配送
提供者
かざり工芸三浦
■注意事項/その他
※画像はイメージです。
※写真と製品の色味との差異が生じる場合がございます。
※製品は一つ一つ手作業により製作しており、素材毎に模様・色等が異なるため個体差がございます。あらかじめご承知おきください。
※手作りのため、お届けまでに60日程度のお時間をいただいております。
※ご使用の際には二本脚の根元を持ってお着けください。
※ご使用後に整髪料が付いた場合は布で拭き取り桐箱に保管してください。
※簪は銀製品ですがメッキコーティングを施していますので基本的には変色はいたしません。
※沖縄・離島にはお届けできません。
※商品コード: 56190662
本ページは、提供自治体からの情報に基づき、作成しています。
提供元の都合などにより、掲載中に予告なく返礼品の仕様(規格、容量、パッケージ、原材料など)が変更される場合がございます。
お届けした返礼品のパッケージやラベルに記載されている注意書きなどをご確認ください。

墨田区

東京都墨田区のご紹介
墨田区(すみだく)は東京都の東部に位置する、隅田川と荒川に挟まれた町です。江戸時代には運河の水利を活かした地場産業が発達し、明治から昭和にかけては次々と町工場が生まれ、その技術や技能は現代にも受け継がれています。毎年夏に開催される隅田川の花火大会は、江戸時代より続く夏の風物詩。両国にある国技館では、大相撲の数々の名勝負が繰り広げられています。2012年には東京スカイツリーが誕生。国内外より多くの観光客が訪れています。 墨田区は、日本が誇る世界的絵師・葛飾北斎の生誕の地でもあります。2016年には、郷土で生まれた偉人・北斎を区民の誇りとして顕彰するとともに、観光や産業へも寄与する地域活性化の拠点として、「すみだ北斎美術館」を開設しました。墨田区へお寄せいただいた寄付金は、墨田区北斎基金または墨田区文化観光基金にあてさせていただき、「すみだ北斎美術館」の管理運営、北斎作品の収集、北斎をテーマとしたアートプロジェクト等、 地域へ世界へと”北斎”を発信していくために幅広く活用させていただきます。皆さまのご支援をよろしくお願いいたします。

返礼品レビュー(0件)

閲覧履歴

まだ閲覧履歴はありません

処理中です