Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)
80934
2
米多浮立を守ろう!! 2年に一度の伝統民俗芸能!!令和2年産 「天衝米(てんつくまい)」 10kg 【先行予約】C-374
https://furusato.wowma.jp/products/detail.php?product_id=80934
※こちらの返礼品は贈答用にも対応しております。 【上峰で育った自慢の高級贈答品「上峰町 天衝米」】 人里から離れ、ホタル飛び交う山の麓から、滑らかな湧き水が流れ込む田んぼでつくられたまちのお米。 私達の住む上峰町は県内唯一の宮内庁陵墓が示すように、5世紀には竺志米多国造 都紀女加王という天皇家の国造の昔から「米多」と呼ばれています。江戸時代から米多浮立という伝統芸能が代々受け継がれてきました。今もなお、雨乞いの儀式として鎮守社老松神社の秋祭りにそのままの形で奉納されています。三人の若者が大きな「天衝」をかぶって舞う「天衝舞」は勇壮で荘厳な姿をみせ、舞は天を衝き、雨を乞うための佐賀県重要無形民俗文化財です。 そんな歴史と伝統が育んだ米どころ上峰でとれたお米「天衝米」です。 【2年に一度の伝統民俗芸能 「米多浮立」】 米多浮立は天衝舞浮立の一種で、2年に一度、老松神社秋祭(10月25日前後の土、日曜日)に奉納されるお祭りです。 天衝舞役の3人は高さ3mのテンツキを振り立て片手を腰に、片手で天衝を支えて飛び跳ねるように境内を一巡し、大太鼓を打ちます。 米多浮立は、他の伝承地にみられないいくつかの特色を持っています。白米を撒くこと、天衝舞三人が同時に舞うこと、ササラが加わっていることは他の天衝舞浮立にはみられないものです。また衣装も他の伝承地では白もしくはそれに近いものであるが、黒で統一されている点からみても特異な浮立といえます。
https://furusato.wowma.jp/upload/save_image/80934_square_image_1_m.png
米・パン
米・パン
感謝状等
感謝状等
15000
※こちらの返礼品は贈答用にも対応しております。 【上峰で育った自慢の高級贈答品「上峰町 天衝米」】 人里から離れ、ホタル飛び交う山の麓から、滑らかな湧き水が流れ込む田んぼでつくられたまちのお米。 私達の住む上峰町は県内唯一の宮内庁陵墓が示すように、5世紀には竺志米多国造 都紀女加王という天皇家の国造の昔から「米多」と呼ばれています。江戸時代から米多浮立という伝統芸能が代々受け継がれてきました。今もなお、雨乞いの儀式として鎮守社老松神社の秋祭りにそのままの形で奉納されています。三人の若者が大きな「天衝」をかぶって舞う「天衝舞」は勇壮で荘厳な姿をみせ、舞は天を衝き、雨を乞うための佐賀県重要無形民俗文化財です。 そんな歴史と伝統が育んだ米どころ上峰でとれたお米「天衝米」です。 【2年に一度の伝統民俗芸能 「米多浮立」】 米多浮立は天衝舞浮立の一種で、2年に一度、老松神社秋祭(10月25日前後の土、日曜日)に奉納されるお祭りです。 天衝舞役の3人は高さ3mのテンツキを振り立て片手を腰に、片手で天衝を支えて飛び跳ねるように境内を一巡し、大太鼓を打ちます。 米多浮立は、他の伝承地にみられないいくつかの特色を持っています。白米を撒くこと、天衝舞三人が同時に舞うこと、ササラが加わっていることは他の天衝舞浮立にはみられないものです。また衣装も他の伝承地では白もしくはそれに近いものであるが、黒で統一されている点からみても特異な浮立といえます。
10

佐賀県上峰町

米多浮立を守ろう!! 2年に一度の伝統民俗芸能!!令和2年産 「天衝米(てんつくまい)」 10kg 【先行予約】C-374

米多浮立を守ろう!! 2年に一度の伝統民俗芸能!!令和2年産 「天衝米(てんつくまい)」 10kg 【先行予約】C-374
  • 米多浮立を守ろう!! 2年に一度の伝統民俗芸能!!令和2年産 「天衝米(てんつくまい)」 10kg 【先行予約】C-374
  • 内容量:天衝米 10kg
  • 配送方法:常温配送
  • 配送時期:11月上旬から順次発送予定 ※1~2ヶ月前後掛かる場合もございます。予めご了承ください。

寄附金額 15,000 円

P寄附金額の1%のポイントが還元されます。

  • ポイントはPontaポイント(au PAY マーケット限定)の還元を予定しています。

現在お住まいの自治体へ寄附申込頂いた場合、返礼品は贈答されません

お気に入りに追加する

現在のお気に入り追加数:♡

ポイント交換所はこちら
※こちらの返礼品は贈答用にも対応しております。

【上峰で育った自慢の高級贈答品「上峰町 天衝米」】

人里から離れ、ホタル飛び交う山の麓から、滑らかな湧き水が流れ込む田んぼでつくられたまちのお米。

私達の住む上峰町は県内唯一の宮内庁陵墓が示すように、5世紀には竺志米多国造 都紀女加王という天皇家の国造の昔から「米多」と呼ばれています。江戸時代から米多浮立という伝統芸能が代々受け継がれてきました。今もなお、雨乞いの儀式として鎮守社老松神社の秋祭りにそのままの形で奉納されています。三人の若者が大きな「天衝」をかぶって舞う「天衝舞」は勇壮で荘厳な姿をみせ、舞は天を衝き、雨を乞うための佐賀県重要無形民俗文化財です。

そんな歴史と伝統が育んだ米どころ上峰でとれたお米「天衝米」です。

【2年に一度の伝統民俗芸能 「米多浮立」】

米多浮立は天衝舞浮立の一種で、2年に一度、老松神社秋祭(10月25日前後の土、日曜日)に奉納されるお祭りです。
天衝舞役の3人は高さ3mのテンツキを振り立て片手を腰に、片手で天衝を支えて飛び跳ねるように境内を一巡し、大太鼓を打ちます。
米多浮立は、他の伝承地にみられないいくつかの特色を持っています。白米を撒くこと、天衝舞三人が同時に舞うこと、ササラが加わっていることは他の天衝舞浮立にはみられないものです。また衣装も他の伝承地では白もしくはそれに近いものであるが、黒で統一されている点からみても特異な浮立といえます。
返礼品名
米多浮立を守ろう!! 2年に一度の伝統民俗芸能!!令和2年産 「天衝米(てんつくまい)」 10kg 【先行予約】C-374
申込受付期間
数量(200セット)に達するまで
内容量
天衝米 10kg
配送時期
11月上旬から順次発送予定 ※1~2ヶ月前後掛かる場合もございます。予めご了承ください。
配送方法
常温配送
■注意事項/その他

※商品コード: C-374-T
本ページは、提供自治体からの情報に基づき、作成しています。
提供元の都合などにより、掲載中に予告なく返礼品の仕様(規格、容量、パッケージ、原材料など)が変更される場合がございます。
お届けした返礼品のパッケージやラベルに記載されている注意書きなどをご確認ください。

上峰町

佐賀県上峰町のご紹介
広い大空と、田園風景 自然に囲まれた美しい町 佐賀県東部にある小さな小さな町・上峰。近代化が進み、どの地方も同じような風景が広がっている現在でも、今なお日本の原風景をそのままに残しています。武将・源為朝を育んだ鎮西山から湧き出る清らかな水は、町全体へと駆け巡り豊かな土壌を作り上げます。 清らかな水に恵まれた肥沃な大地で育った作物や家畜は、もちろんどれも最高級。特に、町の南部で肥育を行っている黒毛和牛の最高級銘柄”佐賀牛”は、全日本牛枝肉コンクールにて名誉賞(農林水産大臣賞)を受賞するほどの逸品。口に入れた瞬間のとろけるような肉質は最高級A5ランクならではの食感です。

返礼品レビュー(0件)

閲覧履歴

まだ閲覧履歴はありません

処理中です