Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)
643613
0
【琉球ガラス工房雫】水玉(ドット)お皿(中)1枚
https://furusato.wowma.jp/products/detail.php?product_id=643613
透き通ったガラスに人気のドット(水玉)をあしらった艶やかで上品な風合いのデザインが素敵なお皿です。前菜やデザートの盛り合わせなど、お料理を引き立てます。また、冷製パスタや彩り豊かなサラダなどピッタリなサイズとなっております。ひとつひとつ手作りのため、ドット(水玉)の大きさやフォルムに個体差があり、写真とは異なる部分もございますのでご了承下さい。 ■使用上の注意 手作りのため一つ一つの形、大きさ、色や気泡など多少の違いがあります。 耐熱ガラスではありません。熱湯を注いだり、電子レンジ、食洗機のご使用は避けてください。 洗浄の際は食洗機など高温になるものを避け、柔らかいスポンジ等でやさしく水洗いしてください。 ※本返礼品を、営利目的に譲渡(オークションなどによる転売・譲渡を含む)することを禁止します。 【琉球ガラス工房 雫】 自然いっぱいの読谷村にある夫婦で営む小さな琉球ガラス工房です。陸ガメのしずくとチビ、招き猫のミミと一緒に毎日楽しくガラス作りをしています。お店では琉球ガラスを購入できるほか、体験メニューもございます。また、電子感謝券も利用できます。お気軽にお問い合わせください。 ※人数によってはお待たせする場合がありますので、ご予約いただくとスムーズにご案内できます。皆さんのお越しをお待ちしています。 ◆兼次 侃公 Kaneshi Naoki◆ 【ガラスを始めたキッカケ】 父や叔父達がガラスに従事しているガラス一家に生まれ、ガラス工房が遊び場だった16歳で修行を始め35年余り。数々の工房で修行し、2014年、妻の地元であった読谷村に工房をオープン。自然いっぱいの長閑なこの地から、伝統的な琉球ガラスの技法だけにとどまらず、県外や海外の工房で得た技法を取り入れ、日々作品作りに精進しています。 【琉球ガラス工房 雫の思い】 小さな工房ですが、デザインや色彩にこだわり、お客様を笑顔にする温もりのある琉球ガラス工房を目指しています。琉球ガラスのある生活で皆さんの幸せ作りがお手伝いできたら嬉しいです。 家族・仲間・友人への感謝に ひとしずく お客様への感謝に ひとしずく 琉球ガラスを生み出し 発展させてきた先人への感謝に ひとしずく 沢山の感謝の元 琉球ガラス工房雫のガラス達は 生み出されています 伝統を継承しながらも 新しく進化した作品作りを していきたいと思っております 貴方の元へも 幸せの雫をポトリ* 【略歴】 1969年  恩納村生まれ 1985年  共栄ガラス工房入社 1994年  燦工房入社 1996年  琉球ガラスの郷入社  2001年  清天工房入社  2004年  匠工房入社        第56回 沖展入選 2005年  第57回  沖展入選  2006年  てぃだ工房入社      第58回 沖展 奨励賞受賞「波文様冷茶セット」 2007年  第59回  沖展入選 同年7月 リウボウ美術サロンにて「てぃだの輝き」工房展開催 2008年  沖縄県工芸公募展 入選 同年   第60回 沖展 奨励賞受賞「閃光」 2009年  第61回  沖展入選 同年   沖縄県工芸公募展  入選 同年   沖縄県工芸士認定 2010年  第62回  沖展入選 同年   沖縄県工芸公募展  入選 2011年  第63回  沖展入選 同年   沖縄県工芸公募展  入選 2012年  第64回  沖展入選 同年   沖縄県工芸公募展  入選  第10回 craft in 沖縄市 クラフトマンシップ賞 受賞 第11回 craft in 沖縄市 入選 2014年  琉球ガラス工房 雫 設立 2016年  第67回  沖展入選 第14回 craft in 沖縄市 奨励賞受賞「レース紋様 酒器セット」 2017年  第68回 沖展入選 2018年  第69回沖展 奨励賞受賞「circle」 沖展準会員推挙
https://furusato.wowma.jp/upload/save_image/643613_image_1_m.jpg
工芸品・装飾品
民芸品・工芸品
雑貨・日用品
食器・グラス
16000
透き通ったガラスに人気のドット(水玉)をあしらった艶やかで上品な風合いのデザインが素敵なお皿です。前菜やデザートの盛り合わせなど、お料理を引き立てます。また、冷製パスタや彩り豊かなサラダなどピッタリなサイズとなっております。ひとつひとつ手作りのため、ドット(水玉)の大きさやフォルムに個体差があり、写真とは異なる部分もございますのでご了承下さい。 ■使用上の注意 手作りのため一つ一つの形、大きさ、色や気泡など多少の違いがあります。 耐熱ガラスではありません。熱湯を注いだり、電子レンジ、食洗機のご使用は避けてください。 洗浄の際は食洗機など高温になるものを避け、柔らかいスポンジ等でやさしく水洗いしてください。 ※本返礼品を、営利目的に譲渡(オークションなどによる転売・譲渡を含む)することを禁止します。 【琉球ガラス工房 雫】 自然いっぱいの読谷村にある夫婦で営む小さな琉球ガラス工房です。陸ガメのしずくとチビ、招き猫のミミと一緒に毎日楽しくガラス作りをしています。お店では琉球ガラスを購入できるほか、体験メニューもございます。また、電子感謝券も利用できます。お気軽にお問い合わせください。 ※人数によってはお待たせする場合がありますので、ご予約いただくとスムーズにご案内できます。皆さんのお越しをお待ちしています。 ◆兼次 侃公 Kaneshi Naoki◆ 【ガラスを始めたキッカケ】 父や叔父達がガラスに従事しているガラス一家に生まれ、ガラス工房が遊び場だった16歳で修行を始め35年余り。数々の工房で修行し、2014年、妻の地元であった読谷村に工房をオープン。自然いっぱいの長閑なこの地から、伝統的な琉球ガラスの技法だけにとどまらず、県外や海外の工房で得た技法を取り入れ、日々作品作りに精進しています。 【琉球ガラス工房 雫の思い】 小さな工房ですが、デザインや色彩にこだわり、お客様を笑顔にする温もりのある琉球ガラス工房を目指しています。琉球ガラスのある生活で皆さんの幸せ作りがお手伝いできたら嬉しいです。 家族・仲間・友人への感謝に ひとしずく お客様への感謝に ひとしずく 琉球ガラスを生み出し 発展させてきた先人への感謝に ひとしずく 沢山の感謝の元 琉球ガラス工房雫のガラス達は 生み出されています 伝統を継承しながらも 新しく進化した作品作りを していきたいと思っております 貴方の元へも 幸せの雫をポトリ* 【略歴】 1969年  恩納村生まれ 1985年  共栄ガラス工房入社 1994年  燦工房入社 1996年  琉球ガラスの郷入社  2001年  清天工房入社  2004年  匠工房入社        第56回 沖展入選 2005年  第57回  沖展入選  2006年  てぃだ工房入社      第58回 沖展 奨励賞受賞「波文様冷茶セット」 2007年  第59回  沖展入選 同年7月 リウボウ美術サロンにて「てぃだの輝き」工房展開催 2008年  沖縄県工芸公募展 入選 同年   第60回 沖展 奨励賞受賞「閃光」 2009年  第61回  沖展入選 同年   沖縄県工芸公募展  入選 同年   沖縄県工芸士認定 2010年  第62回  沖展入選 同年   沖縄県工芸公募展  入選 2011年  第63回  沖展入選 同年   沖縄県工芸公募展  入選 2012年  第64回  沖展入選 同年   沖縄県工芸公募展  入選  第10回 craft in 沖縄市 クラフトマンシップ賞 受賞 第11回 craft in 沖縄市 入選 2014年  琉球ガラス工房 雫 設立 2016年  第67回  沖展入選 第14回 craft in 沖縄市 奨励賞受賞「レース紋様 酒器セット」 2017年  第68回 沖展入選 2018年  第69回沖展 奨励賞受賞「circle」 沖展準会員推挙
10

沖縄県読谷村

【琉球ガラス工房雫】水玉(ドット)お皿(中)1枚

【琉球ガラス工房雫】水玉(ドット)お皿(中)1枚 643613 - 沖縄県読谷村
  • 【琉球ガラス工房雫】水玉(ドット)お皿(中)1枚
  • 内容量:口径:約21.5cm
    高さ:約2.5cm
  • 配送方法:常温配送
  • 配送時期:寄附受付から1ヶ月~3ヶ月

寄附金額 16,000 円

還元ポイント(1%)  160P

表示中の還元ポイントは実際と異なる場合があります
現在お住まいの自治体へ寄附申込頂いた場合、返礼品は贈答されません

現在のお気に入り追加数:♡

\ポイント増やしてふるさと納税!/

ポイント交換所はこちら
透き通ったガラスに人気のドット(水玉)をあしらった艶やかで上品な風合いのデザインが素敵なお皿です。前菜やデザートの盛り合わせなど、お料理を引き立てます。また、冷製パスタや彩り豊かなサラダなどピッタリなサイズとなっております。ひとつひとつ手作りのため、ドット(水玉)の大きさやフォルムに個体差があり、写真とは異なる部分もございますのでご了承下さい。

■使用上の注意
手作りのため一つ一つの形、大きさ、色や気泡など多少の違いがあります。
耐熱ガラスではありません。熱湯を注いだり、電子レンジ、食洗機のご使用は避けてください。
洗浄の際は食洗機など高温になるものを避け、柔らかいスポンジ等でやさしく水洗いしてください。

※本返礼品を、営利目的に譲渡(オークションなどによる転売・譲渡を含む)することを禁止します。

【琉球ガラス工房 雫】
自然いっぱいの読谷村にある夫婦で営む小さな琉球ガラス工房です。陸ガメのしずくとチビ、招き猫のミミと一緒に毎日楽しくガラス作りをしています。お店では琉球ガラスを購入できるほか、体験メニューもございます。また、電子感謝券も利用できます。お気軽にお問い合わせください。
※人数によってはお待たせする場合がありますので、ご予約いただくとスムーズにご案内できます。皆さんのお越しをお待ちしています。

◆兼次 侃公 Kaneshi Naoki◆

【ガラスを始めたキッカケ】
父や叔父達がガラスに従事しているガラス一家に生まれ、ガラス工房が遊び場だった16歳で修行を始め35年余り。数々の工房で修行し、2014年、妻の地元であった読谷村に工房をオープン。自然いっぱいの長閑なこの地から、伝統的な琉球ガラスの技法だけにとどまらず、県外や海外の工房で得た技法を取り入れ、日々作品作りに精進しています。

【琉球ガラス工房 雫の思い】
小さな工房ですが、デザインや色彩にこだわり、お客様を笑顔にする温もりのある琉球ガラス工房を目指しています。琉球ガラスのある生活で皆さんの幸せ作りがお手伝いできたら嬉しいです。

家族・仲間・友人への感謝に
ひとしずく
お客様への感謝に
ひとしずく
琉球ガラスを生み出し
発展させてきた先人への感謝に
ひとしずく
沢山の感謝の元
琉球ガラス工房雫のガラス達は
生み出されています

伝統を継承しながらも
新しく進化した作品作りを
していきたいと思っております

貴方の元へも
幸せの雫をポトリ*

【略歴】
1969年  恩納村生まれ
1985年  共栄ガラス工房入社
1994年  燦工房入社
1996年  琉球ガラスの郷入社 
2001年  清天工房入社 
2004年  匠工房入社 
      第56回 沖展入選
2005年  第57回  沖展入選 
2006年  てぃだ工房入社
     第58回 沖展 奨励賞受賞「波文様冷茶セット」
2007年  第59回  沖展入選
同年7月 リウボウ美術サロンにて「てぃだの輝き」工房展開催
2008年  沖縄県工芸公募展 入選
同年   第60回 沖展 奨励賞受賞「閃光」
2009年  第61回  沖展入選
同年   沖縄県工芸公募展  入選
同年   沖縄県工芸士認定
2010年  第62回  沖展入選
同年   沖縄県工芸公募展  入選
2011年  第63回  沖展入選
同年   沖縄県工芸公募展  入選
2012年  第64回  沖展入選
同年   沖縄県工芸公募展  入選 
第10回 craft in 沖縄市 クラフトマンシップ賞 受賞
第11回 craft in 沖縄市 入選
2014年  琉球ガラス工房 雫 設立
2016年  第67回  沖展入選
第14回 craft in 沖縄市 奨励賞受賞「レース紋様 酒器セット」
2017年  第68回 沖展入選
2018年  第69回沖展 奨励賞受賞「circle」
沖展準会員推挙
返礼品名
【琉球ガラス工房雫】水玉(ドット)お皿(中)1枚
申込受付期間
通年
内容量
口径:約21.5cm
高さ:約2.5cm
配送時期
寄附受付から1ヶ月~3ヶ月
配送方法
常温配送
提供者
琉球ガラス工房雫
■注意事項/その他

※商品コード: 13239
本ページは、提供自治体からの情報に基づき、作成しています。
提供元の都合などにより、掲載中に予告なく返礼品の仕様(規格、容量、パッケージ、原材料など)が変更される場合がございます。
お届けした返礼品のパッケージやラベルに記載されている注意書きなどをご確認ください。

読谷村

沖縄県読谷村のご紹介
読谷村は、沖縄本島の中部、西海岸に位置し、東シナ海にカギ状に突き出た半島で人口4万人余りの日本一人口の多い村です。 東には、緑濃い山並み、西は東シナ海に面し、南は「比謝川」を境とし、北は景勝の地「残波岬」に囲まれた、美しい自然と豊かな伝統文化に育まれたところです。 読谷村には、歴史史実として世界遺産に登録された「座喜味城址」の他に「喜名焼」に代表されるヤチムン(焼物)等の伝統文化や各地の民族芸能が継承されています。 また、琉球三線音楽の始祖として讃えられる「赤犬子」のゆかりの地としても知られ、琉球音楽や島唄が盛んです。 読谷村は、【平和・環境】【文化・健康】【自立・共生】の3つの理念を結び、「ゆたさある風(フン)水(シ)、優(マサ)る肝心(チムグクル)、咲き誇る(サチフク )文化(ハナ)ど(ドゥ)、想(ウム)い合(アワ)ち」をむらづくりの目標に主体的創造的に進めています。 読谷村で生まれ育った方、読谷を訪れたことのある方、読谷村が大好きな方、そのような読谷村に思いを寄せるみなさまとともに読谷のむらづくりを行っていきます。全国のみなさまからの応援をお待ちしております。

返礼品レビュー(0件)

民芸品・工芸品の新着返礼品

閲覧履歴

まだ閲覧履歴はありません

処理中です