Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)
624832
2
BR-1 【自家焙煎】カフェ・フランドル マイルド・ブレンド(200g・豆)
https://furusato.wowma.jp/products/detail.php?product_id=624832
・基本紹介文コーヒーで過ごす時間は人それぞれです。「日常に溶け込む美味しいコーヒーを広めたい」と、フランドルのオーナー安達英世さん。伊吹山の麓、垂井町に店を構えて20余年ー。豆を挽くとコーヒー特有のアロマが香り立つ。「挽きたての香りが一番」と顔がほころびました。コーヒーは苦味、酸味、香りなどの要素が豆により違い、焙煎で引き出します。東京・浅草、コーヒー界で知る人ぞ知る名店「カフェバッハ」で修行した安達さんは、味全体のバランスを吟味し間口が広くて奥行きのあるカフェ・フランドル特製のマイルド・ブレンドを豆でお届けします。バッハの田口護氏が開発したマイスターの焙煎機を使って炒り上げます。生豆はスペシャルティーコーヒー。炒る前後の2回、手で欠点豆を丁寧に除くと〈ピュア〉で多彩な味が生まれます。後味はスッキリしています。山里から届く豆が《珈琲時間》をかけがえのない時に変えてくれます。・味についての紹介文伊吹山を望む街道沿いの喫茶店「フランドル」。コーヒーで知る人ぞ知る名店・東京の『カフェバッハ』で修行した店主の安達英世さんがスペシャルティーコ―ヒーを自家焙煎。バッハの田口護氏が開発したマイスターの焙煎機を使います。コーヒーの味は生豆の精選、焙煎で変わります。〈日常に溶け込み1日で何杯でも飲めるコーヒーを提供したい〉との思いで、安達さんはハンドピックに目を凝らすー。イタリアンなどをのぞき煎りの深さは、中煎り、中深煎りがメイン。豆の持つポテンシャルを最大限に引き出したいと。山里のお店・フランドルの煙突から薄い煙が立ち上っているときは「ただいま、コーヒー豆焙煎中」。安達流に案内しますと、コーヒーの〝入門編〟。苦味は少なく香りがよい。入口のベンチには山、言葉、芸術の関連本、新聞がちょこんと置かれ英国の〝コーヒー文化〟を思わせます。※画像はイメージです。※高温多湿を避け涼しい場所に保管して下さい。※開封後は、できるだけ早くご賞味ください。※配送につきましては、6月から8月の間は冷蔵配送、それ以外の期間については常温配送させていただきます。
https://furusato.wowma.jp/upload/save_image/624832_image_1_m.jpg
飲料類
コーヒー
8000
・基本紹介文コーヒーで過ごす時間は人それぞれです。「日常に溶け込む美味しいコーヒーを広めたい」と、フランドルのオーナー安達英世さん。伊吹山の麓、垂井町に店を構えて20余年ー。豆を挽くとコーヒー特有のアロマが香り立つ。「挽きたての香りが一番」と顔がほころびました。コーヒーは苦味、酸味、香りなどの要素が豆により違い、焙煎で引き出します。東京・浅草、コーヒー界で知る人ぞ知る名店「カフェバッハ」で修行した安達さんは、味全体のバランスを吟味し間口が広くて奥行きのあるカフェ・フランドル特製のマイルド・ブレンドを豆でお届けします。バッハの田口護氏が開発したマイスターの焙煎機を使って炒り上げます。生豆はスペシャルティーコーヒー。炒る前後の2回、手で欠点豆を丁寧に除くと〈ピュア〉で多彩な味が生まれます。後味はスッキリしています。山里から届く豆が《珈琲時間》をかけがえのない時に変えてくれます。・味についての紹介文伊吹山を望む街道沿いの喫茶店「フランドル」。コーヒーで知る人ぞ知る名店・東京の『カフェバッハ』で修行した店主の安達英世さんがスペシャルティーコ―ヒーを自家焙煎。バッハの田口護氏が開発したマイスターの焙煎機を使います。コーヒーの味は生豆の精選、焙煎で変わります。〈日常に溶け込み1日で何杯でも飲めるコーヒーを提供したい〉との思いで、安達さんはハンドピックに目を凝らすー。イタリアンなどをのぞき煎りの深さは、中煎り、中深煎りがメイン。豆の持つポテンシャルを最大限に引き出したいと。山里のお店・フランドルの煙突から薄い煙が立ち上っているときは「ただいま、コーヒー豆焙煎中」。安達流に案内しますと、コーヒーの〝入門編〟。苦味は少なく香りがよい。入口のベンチには山、言葉、芸術の関連本、新聞がちょこんと置かれ英国の〝コーヒー文化〟を思わせます。※画像はイメージです。※高温多湿を避け涼しい場所に保管して下さい。※開封後は、できるだけ早くご賞味ください。※配送につきましては、6月から8月の間は冷蔵配送、それ以外の期間については常温配送させていただきます。
10

岐阜県垂井町

BR-1 【自家焙煎】カフェ・フランドル マイルド・ブレンド(200g・豆)

BR-1 【自家焙煎】カフェ・フランドル マイルド・ブレンド(200g・豆) 624832 - 岐阜県垂井町
  • BR-1 【自家焙煎】カフェ・フランドル マイルド・ブレンド(200g・豆)
  • 内容量:マイルド・ブレンド(200g、豆)×1
  • 配送方法:常温配送,冷蔵配送
  • 配送時期:寄付納入確認日から1ヶ月以内に発送予定

寄附金額 8,000 円

還元ポイント(1%)  80P

  • ポイントはPontaポイント(au PAY マーケット限定)の還元を予定しています。

在庫: あり

現在お住まいの自治体へ寄附申込頂いた場合、返礼品は贈答されません

現在のお気に入り追加数:♡

\ポイント増やしてふるさと納税!/

ポイント交換所はこちら
・基本紹介文コーヒーで過ごす時間は人それぞれです。「日常に溶け込む美味しいコーヒーを広めたい」と、フランドルのオーナー安達英世さん。伊吹山の麓、垂井町に店を構えて20余年ー。豆を挽くとコーヒー特有のアロマが香り立つ。「挽きたての香りが一番」と顔がほころびました。コーヒーは苦味、酸味、香りなどの要素が豆により違い、焙煎で引き出します。東京・浅草、コーヒー界で知る人ぞ知る名店「カフェバッハ」で修行した安達さんは、味全体のバランスを吟味し間口が広くて奥行きのあるカフェ・フランドル特製のマイルド・ブレンドを豆でお届けします。バッハの田口護氏が開発したマイスターの焙煎機を使って炒り上げます。生豆はスペシャルティーコーヒー。炒る前後の2回、手で欠点豆を丁寧に除くと〈ピュア〉で多彩な味が生まれます。後味はスッキリしています。山里から届く豆が《珈琲時間》をかけがえのない時に変えてくれます。・味についての紹介文伊吹山を望む街道沿いの喫茶店「フランドル」。コーヒーで知る人ぞ知る名店・東京の『カフェバッハ』で修行した店主の安達英世さんがスペシャルティーコ―ヒーを自家焙煎。バッハの田口護氏が開発したマイスターの焙煎機を使います。コーヒーの味は生豆の精選、焙煎で変わります。〈日常に溶け込み1日で何杯でも飲めるコーヒーを提供したい〉との思いで、安達さんはハンドピックに目を凝らすー。イタリアンなどをのぞき煎りの深さは、中煎り、中深煎りがメイン。豆の持つポテンシャルを最大限に引き出したいと。山里のお店・フランドルの煙突から薄い煙が立ち上っているときは「ただいま、コーヒー豆焙煎中」。安達流に案内しますと、コーヒーの〝入門編〟。苦味は少なく香りがよい。入口のベンチには山、言葉、芸術の関連本、新聞がちょこんと置かれ英国の〝コーヒー文化〟を思わせます。※画像はイメージです。※高温多湿を避け涼しい場所に保管して下さい。※開封後は、できるだけ早くご賞味ください。※配送につきましては、6月から8月の間は冷蔵配送、それ以外の期間については常温配送させていただきます。
返礼品名
BR-1 【自家焙煎】カフェ・フランドル マイルド・ブレンド(200g・豆)
内容量
マイルド・ブレンド(200g、豆)×1
消費期限/賞味期限
製造日から常温で90日
配送時期
寄付納入確認日から1ヶ月以内に発送予定
配送方法
常温配送,冷蔵配送
提供者
cafe FLANDRE
■注意事項/その他
本ページは、提供自治体からの情報に基づき、作成しています。
提供元の都合などにより、掲載中に予告なく返礼品の仕様(規格、容量、パッケージ、原材料など)が変更される場合がございます。
お届けした返礼品のパッケージやラベルに記載されている注意書きなどをご確認ください。

垂井町

岐阜県垂井町のご紹介
岐阜県垂井町は、かつて豊臣秀吉の軍師であった竹中半兵衛が活躍し、関ケ原合戦の舞台になったまち、そして日本の原風景といえる田園や川の眺めが美しいまちです。町のどこからでも目の前に山が見え、空気がおいしく、水がきれい。美濃の国一の宮南宮大社が鎮座し、春夏秋冬さまざまな祭りがあり、春、まちの中心を流れる相川に約350匹の鯉のぼりが一斉遊泳する姿は、200本の桜と霊峰伊吹山の残雪と相まって見事です。

返礼品レビュー(0件)

特集ページの返礼品

特集ページ一覧へ

閲覧履歴

まだ閲覧履歴はありません

処理中です