Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)
550324
0
伝統的工芸品 伊賀組紐 ブレスレット1個【市松】 さくら【 L 】 [№5831-7047]0262
https://furusato.wowma.jp/products/detail.php?product_id=550324
―国の伝統的工芸品「伊賀組紐」絹糸が織りなす配色美を日常のアクセントに―「伊賀組紐 ブレスレット」は、2柄の着物の三分紐を組み合わせることで、組紐の配色美を際立たせた「ITOGOオリジナル品」です。幅広い世代の方々に、伝統的工芸品を身近に着用いただけるよう、肌に優しいつけ心地の絹100%素材で、留め部分はマグネット式で脱着が簡単にできます。デザインは、伊賀組紐の特徴である絹糸の織細美と配色美を楽しめるよう、ふっくらとした感触の組みの三分紐をベースに、人気の「市松柄」をアクセントにした和テイストの艶やかなブレスレットです。3色・3サイズからお選びいただけます。様々なファッション・シーンに合わせやすいアイテムとしておすすめします。伊賀組紐とは美しく染め上げられた絹糸、その一筋一筋が交じり合い、組み独特の風合いと味わいを醸しだす組紐。古来より脈々と継承された技法で、一本一本の組紐に込められたたくさんの人々の心と永い時間、それらが織りなす美しさとムスビが組紐の魅力です。組紐の起源は古く、奈良時代以前といわれ、主に仏具や武具の紐として使用されていました。「伊賀組紐」は、明治中期に江戸の組紐の技術が伊賀地域に伝えられ、帯締めなどの和装小物をはじめ、高級手組紐の最大生産地として急速に発展し、昭和51年に経済産業大臣が定める「伝統的工芸品」に指定されました。また、伝統技術を生かした機械織による生産、研究も進み、伊賀地域は組紐の特産地として発展し続け、和装以外の新商品開発の取り組みも盛んに行われています。※画像はイメージです。※ご選択はさくら【L】です。※受注生産の為、お申込みよりお届けまでにお時間がかかります。事業者:糸伍株式会社【新型コロナウイルス被害事業者への支援をお願いいたします】観光客の減少により売上が減少しています。是非、ふるさと納税を通じてご支援をお願いします。
https://furusato.wowma.jp/upload/save_image/550324_image_1_m.jpg
新型コロナウィルス影響支援
20000
―国の伝統的工芸品「伊賀組紐」絹糸が織りなす配色美を日常のアクセントに―「伊賀組紐 ブレスレット」は、2柄の着物の三分紐を組み合わせることで、組紐の配色美を際立たせた「ITOGOオリジナル品」です。幅広い世代の方々に、伝統的工芸品を身近に着用いただけるよう、肌に優しいつけ心地の絹100%素材で、留め部分はマグネット式で脱着が簡単にできます。デザインは、伊賀組紐の特徴である絹糸の織細美と配色美を楽しめるよう、ふっくらとした感触の組みの三分紐をベースに、人気の「市松柄」をアクセントにした和テイストの艶やかなブレスレットです。3色・3サイズからお選びいただけます。様々なファッション・シーンに合わせやすいアイテムとしておすすめします。伊賀組紐とは美しく染め上げられた絹糸、その一筋一筋が交じり合い、組み独特の風合いと味わいを醸しだす組紐。古来より脈々と継承された技法で、一本一本の組紐に込められたたくさんの人々の心と永い時間、それらが織りなす美しさとムスビが組紐の魅力です。組紐の起源は古く、奈良時代以前といわれ、主に仏具や武具の紐として使用されていました。「伊賀組紐」は、明治中期に江戸の組紐の技術が伊賀地域に伝えられ、帯締めなどの和装小物をはじめ、高級手組紐の最大生産地として急速に発展し、昭和51年に経済産業大臣が定める「伝統的工芸品」に指定されました。また、伝統技術を生かした機械織による生産、研究も進み、伊賀地域は組紐の特産地として発展し続け、和装以外の新商品開発の取り組みも盛んに行われています。※画像はイメージです。※ご選択はさくら【L】です。※受注生産の為、お申込みよりお届けまでにお時間がかかります。事業者:糸伍株式会社【新型コロナウイルス被害事業者への支援をお願いいたします】観光客の減少により売上が減少しています。是非、ふるさと納税を通じてご支援をお願いします。
10

三重県伊賀市

伝統的工芸品 伊賀組紐 ブレスレット1個【市松】 さくら【 L 】 [№5831-7047]0262

伝統的工芸品 伊賀組紐 ブレスレット1個【市松】 さくら【 L 】 [№5831-7047]0262 550324 - 三重県伊賀市
  • 伝統的工芸品 伊賀組紐 ブレスレット1個【市松】 さくら【 L 】 [№5831-7047]0262
  • 内容量:ブレスレット【市松】1個
    色:さくら
    サイズ:L 
    内径:約21.5cm(組紐:約17.5cm 金具:約3cm)幅:約1.7cm
    重量:約12g

寄附金額 20,000 円

還元ポイント(1%)  200P

  • ポイントはPontaポイント(au PAY マーケット限定)の還元を予定しています。

在庫: あり

現在お住まいの自治体へ寄附申込頂いた場合、返礼品は贈答されません

現在のお気に入り追加数:♡

\ポイント増やしてふるさと納税!/

ポイント交換所はこちら
―国の伝統的工芸品「伊賀組紐」絹糸が織りなす配色美を日常のアクセントに―「伊賀組紐 ブレスレット」は、2柄の着物の三分紐を組み合わせることで、組紐の配色美を際立たせた「ITOGOオリジナル品」です。幅広い世代の方々に、伝統的工芸品を身近に着用いただけるよう、肌に優しいつけ心地の絹100%素材で、留め部分はマグネット式で脱着が簡単にできます。デザインは、伊賀組紐の特徴である絹糸の織細美と配色美を楽しめるよう、ふっくらとした感触の組みの三分紐をベースに、人気の「市松柄」をアクセントにした和テイストの艶やかなブレスレットです。3色・3サイズからお選びいただけます。様々なファッション・シーンに合わせやすいアイテムとしておすすめします。伊賀組紐とは美しく染め上げられた絹糸、その一筋一筋が交じり合い、組み独特の風合いと味わいを醸しだす組紐。古来より脈々と継承された技法で、一本一本の組紐に込められたたくさんの人々の心と永い時間、それらが織りなす美しさとムスビが組紐の魅力です。組紐の起源は古く、奈良時代以前といわれ、主に仏具や武具の紐として使用されていました。「伊賀組紐」は、明治中期に江戸の組紐の技術が伊賀地域に伝えられ、帯締めなどの和装小物をはじめ、高級手組紐の最大生産地として急速に発展し、昭和51年に経済産業大臣が定める「伝統的工芸品」に指定されました。また、伝統技術を生かした機械織による生産、研究も進み、伊賀地域は組紐の特産地として発展し続け、和装以外の新商品開発の取り組みも盛んに行われています。※画像はイメージです。※ご選択はさくら【L】です。※受注生産の為、お申込みよりお届けまでにお時間がかかります。事業者:糸伍株式会社【新型コロナウイルス被害事業者への支援をお願いいたします】観光客の減少により売上が減少しています。是非、ふるさと納税を通じてご支援をお願いします。
返礼品名
伝統的工芸品 伊賀組紐 ブレスレット1個【市松】 さくら【 L 】 [№5831-7047]0262
内容量
ブレスレット【市松】1個
色:さくら
サイズ:L 
内径:約21.5cm(組紐:約17.5cm 金具:約3cm)幅:約1.7cm
重量:約12g
提供者
糸伍株式会社
■注意事項/その他
本ページは、提供自治体からの情報に基づき、作成しています。
提供元の都合などにより、掲載中に予告なく返礼品の仕様(規格、容量、パッケージ、原材料など)が変更される場合がございます。
お届けした返礼品のパッケージやラベルに記載されている注意書きなどをご確認ください。

伊賀市

三重県伊賀市のご紹介
『忍者市』宣言!  ~ ひそかに育んだ魅力あふれる「伊賀もの」のまち ~  三重県伊賀市は忍者発祥の地として、忍者の歴史文化や精神を継承するとともに、忍者を活かした観光やまちづくりに取り組んでいます。日本一、二の高石垣で知られる伊賀上野城のふもとでは、春には誰もが忍者気分を味わえる「伊賀上野NINJAフェスタ」が開催され、秋にはこの地で生まれた俳聖松尾芭蕉の業績を称える「芭蕉祭」や、ユネスコ無形文化遺産に登録されたダンジリ行事で有名な「上野天神祭」が行われるなど、歴史と文化が香る自然豊かなまちです。    伊賀市には、四方を囲む伊賀盆地のきれいな水と豊かな土壌に育まれた『伊賀米』、伊勢志摩サミットで用いられた『伊賀酒』、希少価値の高い”肉の横綱”『伊賀牛』、昔も今も人々を魅了する『伊賀焼』など、全国に誇るブランド品がいっぱいあります!

返礼品レビュー(0件)

この自治体のおすすめ返礼品

この自治体の新着返礼品

閲覧履歴

まだ閲覧履歴はありません

処理中です