旬の返礼品が見つかる!ふるさと納税サイト

×
×
53123
0
《白えびお刺身入り》氷見産一夜干しおすすめ3種詰合せ
https://furusato.wowma.jp/products/detail.php?product_id=53123
鱈場おすすめの一夜干し3種にうれしい1品「白えびお刺身」をセットにしました!富山湾の宝石と呼ばれる「白えび」のお刺身は口の中でとろけ、他には無い上品な甘味を楽しめます!鱈場おすすめ3種一夜干しは「かます・ほっけ・こずくら」です。「かます開き」はクセがなく白身で脂がのったジューシーな一夜干し。一夜干しの定番「ほっけ開き」も珍しく貴重な氷見産です!「こずくら」はブリの子で、氷見ならではの珍しい一夜干し。ブリの子でも肉厚であっさりと美味しい!鱈場ならではの辛過ぎない甘塩が、魚の旨味を引き立て、どれも白いご飯がすすみます!明治43年創業の鱈場。氷見港で仕入れた新鮮な魚を新鮮なうちに、一つ一つ手開きで丁寧に仕上げました!
https://furusato.wowma.jp/upload/save_image/53123_square_image_1_m.jpg
海老・カニ等
海老
魚貝類
干物
10000
鱈場おすすめの一夜干し3種にうれしい1品「白えびお刺身」をセットにしました!富山湾の宝石と呼ばれる「白えび」のお刺身は口の中でとろけ、他には無い上品な甘味を楽しめます!鱈場おすすめ3種一夜干しは「かます・ほっけ・こずくら」です。「かます開き」はクセがなく白身で脂がのったジューシーな一夜干し。一夜干しの定番「ほっけ開き」も珍しく貴重な氷見産です!「こずくら」はブリの子で、氷見ならではの珍しい一夜干し。ブリの子でも肉厚であっさりと美味しい!鱈場ならではの辛過ぎない甘塩が、魚の旨味を引き立て、どれも白いご飯がすすみます!明治43年創業の鱈場。氷見港で仕入れた新鮮な魚を新鮮なうちに、一つ一つ手開きで丁寧に仕上げました!
10

富山県氷見市

《白えびお刺身入り》氷見産一夜干しおすすめ3種詰合せ

《白えびお刺身入り》氷見産一夜干しおすすめ3種詰合せ
  • 《白えびお刺身入り》氷見産一夜干しおすすめ3種詰合せ
  • 内容量:・氷見産かます一夜干し(3~4尾)
    ・氷見産ほっけ一夜干し(2~3尾)
    ・氷見産こずくら(ブリの子)一夜干し(2尾)
    ・富山県産白えびお刺身(35g)
  • 配送方法:冷凍配送

寄附金額 10,000 円

  • こちらの自治体は1寄附当たりの返礼品申込数に上限があります。

現在お住まいの自治体へ寄附申込頂いた場合、返礼品は贈答されません

お気に入りに追加する

現在のお気に入り追加数:♡

鱈場おすすめの一夜干し3種にうれしい1品「白えびお刺身」をセットにしました!富山湾の宝石と呼ばれる「白えび」のお刺身は口の中でとろけ、他には無い上品な甘味を楽しめます!鱈場おすすめ3種一夜干しは「かます・ほっけ・こずくら」です。「かます開き」はクセがなく白身で脂がのったジューシーな一夜干し。一夜干しの定番「ほっけ開き」も珍しく貴重な氷見産です!「こずくら」はブリの子で、氷見ならではの珍しい一夜干し。ブリの子でも肉厚であっさりと美味しい!鱈場ならではの辛過ぎない甘塩が、魚の旨味を引き立て、どれも白いご飯がすすみます!明治43年創業の鱈場。氷見港で仕入れた新鮮な魚を新鮮なうちに、一つ一つ手開きで丁寧に仕上げました!
返礼品名
《白えびお刺身入り》氷見産一夜干しおすすめ3種詰合せ
内容量
・氷見産かます一夜干し(3~4尾)
・氷見産ほっけ一夜干し(2~3尾)
・氷見産こずくら(ブリの子)一夜干し(2尾)
・富山県産白えびお刺身(35g)
配送方法
冷凍配送
提供者
マルヤ鱈場水産株式会社
■注意事項/その他
※画像はイメージです。
※北海道、沖縄、離島への配送不可。
※2019年12月21日~2020年1月8日は配送不可。
※一夜干し・丸干しの冷凍賞味期限は発送日から1ヶ月ですが、鱈場の一夜干しは無添加にこだわっており、お届け直後は特に美味しくお召し上がれますので、お早目の調理をお奨め致します。
※解凍後はお早めにお召し上がり下さい。
※時期により尾数に変更がありますが、通常かます一夜干しは4尾、ほっけ一夜干しは3尾でお届け致します。
※商品コード: 56841457
本ページは、提供自治体からの情報に基づき、作成しています。
提供元の都合などにより、掲載中に予告なく返礼品の仕様(規格、容量、パッケージ、原材料など)が変更される場合がございます。
お届けした返礼品のパッケージやラベルに記載されている注意書きなどをご確認ください。

氷見市

富山県氷見市のご紹介
見て美しい、食べて美味しい。里山・里海と共栄する「氷見」。 氷見市は、富山県の北西部、能登半島の付け根に位置します。「氷見」の名は、海をへだてて遠い尾根の万年雪が見られることから付けられたとの説があるように、富山湾越しの美しい立山連峰の景色でご存知の方も多くいらっしゃると思います。2016年に開業した北陸新幹線「新高岡駅」から、城端駅・氷見線に乗り継いで終着駅「氷見駅」へ至る海岸線沿いの車窓からの眺めは、鉄道ファンならずとも一度はご覧いただきたい風景です。  富山湾は「天然の生け簀」と称されるほど多種多様な魚介類が一年を通じて水揚げされます。また、氷見が発祥の地である越中式定置網漁は、豊富な魚介類を「採り過ぎない」ことで水産資源を守る持続可能な漁法として、世界からも注目されています。  氷見市は、漁師町という印象が強いかと思いますが、複数の小さな川に沿って多数の谷戸が広がります。立山連峰を望む棚田や稲がはざかけされた様子など、観光でいらした方からは美しい農村風景もひそかな人気です。  里山と里海の景観を守りつつ、恵まれた自然環境を活かした美味しい食材が豊かなまさに「食都・氷見」。ぜひこの機会に氷見市の特産品や、氷見市で過ごす時間を楽しんでください。

返礼品レビュー(0件)

閲覧履歴

まだ閲覧履歴はありません

処理中です