旬の返礼品が見つかる!ふるさと納税サイト

×
×
44215
0
しそかつお梅干[中玉]1kg【2L】紀州南高梅うめぼし/紀伊国屋文左衛門本舗
https://furusato.wowma.jp/products/detail.php?product_id=44215
かつお節の旨味と、しその持つさわやかな香りのバランスが人気。お食事にもお酒の肴としても最適です。厳選された紀州南高梅を原料に、梅干し本来の美味しさが残るギリギリまで減塩。まろやかで口当たりの良い食べやすい梅干しをコンセプトに漬け込みました。お口の中で、梅と紫蘇の香りとかつお節の旨味のハーモニーが広がります。 ほんのりと残る酸味は絶妙のバランスです。紀州の気候が育んだ肉厚で柔らかい梅干し。 南高梅独特の口の中でとろける様な梅干しを作る為、梅の中でも特A級品を選別・原料とし、大きな漬け込み容器の中で時間をかけて旨味のある美味しい梅干しに仕上げました。とても柔らかい果実なので、うめぼしの選別・箱詰めは機械を使わず全て手作業。ていねいに丁寧に仕上げていきます。紀州みなべ産田辺産の最高級“南高梅”のみを原料としています。
https://furusato.wowma.jp/upload/save_image/44215_square_image_1_m.jpg
加工品等
梅干・漬物・キムチ
12000
かつお節の旨味と、しその持つさわやかな香りのバランスが人気。お食事にもお酒の肴としても最適です。厳選された紀州南高梅を原料に、梅干し本来の美味しさが残るギリギリまで減塩。まろやかで口当たりの良い食べやすい梅干しをコンセプトに漬け込みました。お口の中で、梅と紫蘇の香りとかつお節の旨味のハーモニーが広がります。 ほんのりと残る酸味は絶妙のバランスです。紀州の気候が育んだ肉厚で柔らかい梅干し。 南高梅独特の口の中でとろける様な梅干しを作る為、梅の中でも特A級品を選別・原料とし、大きな漬け込み容器の中で時間をかけて旨味のある美味しい梅干しに仕上げました。とても柔らかい果実なので、うめぼしの選別・箱詰めは機械を使わず全て手作業。ていねいに丁寧に仕上げていきます。紀州みなべ産田辺産の最高級“南高梅”のみを原料としています。
10

和歌山県湯浅町

しそかつお梅干[中玉]1kg【2L】紀州南高梅うめぼし/紀伊国屋文左衛門本舗

しそかつお梅干[中玉]1kg【2L】紀州南高梅うめぼし/紀伊国屋文左衛門本舗
  • しそかつお梅干[中玉]1kg【2L】紀州南高梅うめぼし/紀伊国屋文左衛門本舗
  • 内容量:しそかつお梅干し1kg[中玉]2Lサイズ
    紀州南高梅うめぼし和歌山産(化粧箱入)
    紀伊国屋文左衛門本舗
  • 配送方法:常温配送

寄附金額 12,000 円

  • こちらの自治体は1寄附当たりの返礼品申込数に上限があります。

現在お住まいの自治体へ寄附申込頂いた場合、返礼品は贈答されません

お気に入りに追加する

現在のお気に入り追加数:♡

かつお節の旨味と、しその持つさわやかな香りのバランスが人気。お食事にもお酒の肴としても最適です。厳選された紀州南高梅を原料に、梅干し本来の美味しさが残るギリギリまで減塩。まろやかで口当たりの良い食べやすい梅干しをコンセプトに漬け込みました。お口の中で、梅と紫蘇の香りとかつお節の旨味のハーモニーが広がります。 ほんのりと残る酸味は絶妙のバランスです。紀州の気候が育んだ肉厚で柔らかい梅干し。 南高梅独特の口の中でとろける様な梅干しを作る為、梅の中でも特A級品を選別・原料とし、大きな漬け込み容器の中で時間をかけて旨味のある美味しい梅干しに仕上げました。とても柔らかい果実なので、うめぼしの選別・箱詰めは機械を使わず全て手作業。ていねいに丁寧に仕上げていきます。紀州みなべ産田辺産の最高級“南高梅”のみを原料としています。
返礼品名
しそかつお梅干[中玉]1kg【2L】紀州南高梅うめぼし/紀伊国屋文左衛門本舗
内容量
しそかつお梅干し1kg[中玉]2Lサイズ
紀州南高梅うめぼし和歌山産(化粧箱入)
紀伊国屋文左衛門本舗
配送方法
常温配送
提供者
株式会社 とち亀物産
■注意事項/その他
※画像はイメージです。
※商品コード: 57453250
本ページは、提供自治体からの情報に基づき、作成しています。
提供元の都合などにより、掲載中に予告なく返礼品の仕様(規格、容量、パッケージ、原材料など)が変更される場合がございます。
お届けした返礼品のパッケージやラベルに記載されている注意書きなどをご確認ください。

湯浅町

和歌山県湯浅町のご紹介
『最初の一滴』醤油醸造の発祥の地 紀州湯浅  紀伊半島の西岸に位置し、波穏やかな入り江と美しい海岸線が続く湯浅町。その恵まれた地形から、いにしえの時代より港まちとして栄えてきました。この地で、醤油が生まれたのは中世の頃のこと。さまざまな商業や文化がして賑わう町なかで、「金山寺味噌」製造の過程に注目した職人の創意から、和食の味の決め手である醤油づくりが始まりました。醤油の醸造に関わった蔵や建物が残る町並みは「重要伝統的建造物群保存地区」に選定され、2017年には醤油醸造の歴史と伝統が息づく町として「日本遺産」に認定され,食が伝統として受け継がれている「美味しい日本遺産」ともいえる町なかを歩いていると、今も昔も変わらない醤油づくりの香りを感じられます。

返礼品レビュー(0件)

閲覧履歴

まだ閲覧履歴はありません

処理中です