Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)
430839
2
【輪島の冬の風物詩】老舗菓子店が作る水ようかん(3箱セット)
https://furusato.wowma.jp/products/detail.php?product_id=430839
【輪島の冬の風物詩・水ようかん】~こたつで過ごす家族団らんの場に、輪島の冬の風物詩・『水ようかん』をどうぞ~一般的に夏の和菓子として知られる水ようかんですが、輪島では冬の味覚として親しまれています。輪島では冬の寒い日にこたつに入って冷たい水ようかんを楽しむ習慣が残っています。冬に水ようかんを作るのは、能登でも輪島だけです。前日から水に漬けておいた寒天を釜で炊いて溶かし、砂糖とあんこをかき混ぜて沸騰させます。甘い小豆の香りが広がる作業場では、毎朝8時頃から作業が始まります。冷ましてから輪島塗職人が作った漆塗りの木枠に流し込み、一晩寝かせて形を切りそろえて完成します。この水ようかん作りは、気温の下がる11月中旬頃から春のお彼岸頃まで続きます。材料は通常の練り羊羹とほとんど変わりませんが、練り羊羹に比べて水分を増やし、寒天を少なくするため食感が柔らかく、口どけの良いのが特徴です。また、砂糖の量を抑えているため、あっさりとした甘さです。輪島らしいのは、水ようかんを冷やして固める型に漆器を使っていることです。「おり」と呼ばれる長細い型は、地元で特別に作られたもので、この枠を使うことで水ようかんの表面が滑らかに仕上がります。※指定日発送はできません。※万が一返礼品を受け取れなかった場合は、再送いたしませんので、予めご了承ください。※準備が整い次第順次発送させていただきます。予めご了承ください。
https://furusato.wowma.jp/upload/save_image/430839_image_1_m.jpg
菓子
饅頭・羊羹・大福
6000
【輪島の冬の風物詩・水ようかん】~こたつで過ごす家族団らんの場に、輪島の冬の風物詩・『水ようかん』をどうぞ~一般的に夏の和菓子として知られる水ようかんですが、輪島では冬の味覚として親しまれています。輪島では冬の寒い日にこたつに入って冷たい水ようかんを楽しむ習慣が残っています。冬に水ようかんを作るのは、能登でも輪島だけです。前日から水に漬けておいた寒天を釜で炊いて溶かし、砂糖とあんこをかき混ぜて沸騰させます。甘い小豆の香りが広がる作業場では、毎朝8時頃から作業が始まります。冷ましてから輪島塗職人が作った漆塗りの木枠に流し込み、一晩寝かせて形を切りそろえて完成します。この水ようかん作りは、気温の下がる11月中旬頃から春のお彼岸頃まで続きます。材料は通常の練り羊羹とほとんど変わりませんが、練り羊羹に比べて水分を増やし、寒天を少なくするため食感が柔らかく、口どけの良いのが特徴です。また、砂糖の量を抑えているため、あっさりとした甘さです。輪島らしいのは、水ようかんを冷やして固める型に漆器を使っていることです。「おり」と呼ばれる長細い型は、地元で特別に作られたもので、この枠を使うことで水ようかんの表面が滑らかに仕上がります。※指定日発送はできません。※万が一返礼品を受け取れなかった場合は、再送いたしませんので、予めご了承ください。※準備が整い次第順次発送させていただきます。予めご了承ください。
10

石川県輪島市

【輪島の冬の風物詩】老舗菓子店が作る水ようかん(3箱セット)

【輪島の冬の風物詩】老舗菓子店が作る水ようかん(3箱セット) 430839 - 石川県輪島市
  • 【輪島の冬の風物詩】老舗菓子店が作る水ようかん(3箱セット)
  • 内容量:水ようかん 3箱(1箱:約450g)
  • 配送方法:冷蔵配送

寄附金額 6,000 円

還元ポイント(1%)  60P

  • ポイントはPontaポイント(au PAY マーケット限定)の還元を予定しています。

在庫: 96個

現在お住まいの自治体へ寄附申込頂いた場合、返礼品は贈答されません

現在のお気に入り追加数:♡

\ポイント増やしてふるさと納税!/

ポイント交換所はこちら
【輪島の冬の風物詩・水ようかん】~こたつで過ごす家族団らんの場に、輪島の冬の風物詩・『水ようかん』をどうぞ~一般的に夏の和菓子として知られる水ようかんですが、輪島では冬の味覚として親しまれています。輪島では冬の寒い日にこたつに入って冷たい水ようかんを楽しむ習慣が残っています。冬に水ようかんを作るのは、能登でも輪島だけです。前日から水に漬けておいた寒天を釜で炊いて溶かし、砂糖とあんこをかき混ぜて沸騰させます。甘い小豆の香りが広がる作業場では、毎朝8時頃から作業が始まります。冷ましてから輪島塗職人が作った漆塗りの木枠に流し込み、一晩寝かせて形を切りそろえて完成します。この水ようかん作りは、気温の下がる11月中旬頃から春のお彼岸頃まで続きます。材料は通常の練り羊羹とほとんど変わりませんが、練り羊羹に比べて水分を増やし、寒天を少なくするため食感が柔らかく、口どけの良いのが特徴です。また、砂糖の量を抑えているため、あっさりとした甘さです。輪島らしいのは、水ようかんを冷やして固める型に漆器を使っていることです。「おり」と呼ばれる長細い型は、地元で特別に作られたもので、この枠を使うことで水ようかんの表面が滑らかに仕上がります。※指定日発送はできません。※万が一返礼品を受け取れなかった場合は、再送いたしませんので、予めご了承ください。※準備が整い次第順次発送させていただきます。予めご了承ください。
返礼品名
【輪島の冬の風物詩】老舗菓子店が作る水ようかん(3箱セット)
申込受付期間
2月23日まで
内容量
水ようかん 3箱(1箱:約450g)
消費期限/賞味期限
生ものですので、到着後はできるだけお早めにお召し上がりください。
発送日から4日間
配送方法
冷蔵配送
■注意事項/その他
本ページは、提供自治体からの情報に基づき、作成しています。
提供元の都合などにより、掲載中に予告なく返礼品の仕様(規格、容量、パッケージ、原材料など)が変更される場合がございます。
お届けした返礼品のパッケージやラベルに記載されている注意書きなどをご確認ください。

輪島市

石川県輪島市のご紹介
能登半島の北西にある輪島市は、豊かな緑と海に囲まれた人口約3万人の町です。鎌倉時代の半ば、1321年に曹洞宗の初祖「道元禅師」から四代目にあたる「瑩山禅師」により「總持寺」が開かれ、日本が世界に誇る伝統工芸「輪島塗」は江戸時代前期の寛文年間(1661年~1673年)に現在のような技術が確立され、陸路での行商や北前船の海運の利を活かして盛んになりました。また「平家にあらずんば人にあらず」で知られる武将・平大納言時忠の子と呼ばれる平時国の末裔が建造した上時国家住宅は国指定重要文化財(建造物)に指定されています。現在、「漆の里」「禅の里」「平家の里」の3つの里構想を中心に、市の魅力を発信しています。

返礼品レビュー(0件)

閲覧履歴

まだ閲覧履歴はありません

処理中です