Pontaポイントでふるさと納税

よくあるご質問(FAQ)
393920
0
下駄のまち・松永の職人技「桐の右近下駄」(男性用・砂色Lサイズ) F21L-144
https://furusato.wowma.jp/products/detail.php?product_id=393920
下駄のまち・松永から、歩きやすい右近下駄をお届けします。台木は桐で、汚れが目立ちにくい焼き磨き。「カラン、コロン」と音を立てて歩いてみるのも、風情がありますね。サイズはMとLの2サイズから、鼻緒は空色・水浅葱色・焦茶色・砂色の4色からお選びいただけます。発送:通年
https://furusato.wowma.jp/upload/save_image/393920_image_1_m.jpg
ファッション
靴・スリッパ・下駄
20000
下駄のまち・松永から、歩きやすい右近下駄をお届けします。台木は桐で、汚れが目立ちにくい焼き磨き。「カラン、コロン」と音を立てて歩いてみるのも、風情がありますね。サイズはMとLの2サイズから、鼻緒は空色・水浅葱色・焦茶色・砂色の4色からお選びいただけます。発送:通年
10

広島県福山市

下駄のまち・松永の職人技「桐の右近下駄」(男性用・砂色Lサイズ) F21L-144

下駄のまち・松永の職人技「桐の右近下駄」(男性用・砂色Lサイズ) F21L-144 393920 - 広島県福山市
  • 下駄のまち・松永の職人技「桐の右近下駄」(男性用・砂色Lサイズ) F21L-144
  • 内容量:商品名:男性用桐下駄
    材質:桐
    鼻緒の色:砂色
    Lサイズ:実寸25.8cm(適応サイズ25.0~27.0cm) 幅:9.7cm かかとの高さ:4.3cm
  • 配送方法:常温配送

寄附金額 20,000 円

還元ポイント(1%)  200P

  • ポイントはPontaポイント(au PAY マーケット限定)の還元を予定しています。

在庫: あり

現在お住まいの自治体へ寄附申込頂いた場合、返礼品は贈答されません

現在のお気に入り追加数:♡

\ポイント増やしてふるさと納税!/

ポイント交換所はこちら
下駄のまち・松永から、歩きやすい右近下駄をお届けします。台木は桐で、汚れが目立ちにくい焼き磨き。「カラン、コロン」と音を立てて歩いてみるのも、風情がありますね。サイズはMとLの2サイズから、鼻緒は空色・水浅葱色・焦茶色・砂色の4色からお選びいただけます。発送:通年
返礼品名
下駄のまち・松永の職人技「桐の右近下駄」(男性用・砂色Lサイズ) F21L-144
内容量
商品名:男性用桐下駄
材質:桐
鼻緒の色:砂色
Lサイズ:実寸25.8cm(適応サイズ25.0~27.0cm) 幅:9.7cm かかとの高さ:4.3cm
配送方法
常温配送
提供者
松永下駄工房 有限会社
■注意事項/その他
本ページは、提供自治体からの情報に基づき、作成しています。
提供元の都合などにより、掲載中に予告なく返礼品の仕様(規格、容量、パッケージ、原材料など)が変更される場合がございます。
お届けした返礼品のパッケージやラベルに記載されている注意書きなどをご確認ください。

福山市

広島県福山市のご紹介
【瀬戸内を支えるものづくりのまち・福山市】広島県福山市は、瀬戸内沿岸部の中央に位置する人口約47万人、面積518㎢の中核市。温暖な気候と豊かな自然に育まれ、海山の幸に恵まれたまちです。世界規模で取引を行う鉄鋼・造船などの工業都市としての側面も持っています。福山市には個性豊かな歴史・文化・産業があり、見どころが多い都市です。エンジンの無い時代、潮流をうかがうために船が通過・停泊する潮待ちの港として栄えた「鞆の浦(とものうら)」は、「日本遺産」や「重要伝統的建造物群保存地区」、「ユネスコ『世界の記憶』」にも登録されている福山随一の景勝地です。また、福山駅から間近に見え、日本一新幹線駅に近い城である「福山城」は2022年に築城400年を迎え、「城のあるまち 福のまち」として、更なる発展のため文化・産業を育んでいます。さらには、2つの国宝をもつ「明王院」。本堂は折衷様式の建物として国内最古、五重塔は現存する全国の五重塔のうち5番目に古いものです。そして「デニム」。福山市は日本屈指のデニム生地の産地であり、その生産量は全国シェア7割を占めるほどです。しかしその事実は市民にさえもあまり知られていません。「アパレルのまち・ファッションのまち」としてのプライドをかけて、「備中備後デニムプロジェクト」をはじめデニムに関連するムーブメントが市内各所で沸き起こり始めています。また福山市は「世界に誇れるばらのまち」を目指した活動を行っています。戦時中の大空襲によって市街地の約8割が焼失。戦後の混迷を抜け出せない中、1956年、南公園(現在のばら公園)に近隣の住民の手によって、ばらの苗1,000本が植えられました。ここから、「ばらのまち福山」の歴史が始まりました。現在では、市民や団体、事業者などと行政が手を取り合い、100万本のばらが咲くまちとなっています。ばらは福山市にとって復興のシンボルであり、「思いやり 優しさ 助け合いの心」を育てていこうとするメッセージが込められています。みなさまからいただいたご寄附は、地域の活性化に資するものや公共施設の整備、街並み保存、災害復興、教育・福祉など、未来に向けて持続的に発展するまちづくりの費用として、有効に活用させていただきます。「ばらのまち福山」へのご支援を心よりお待ちしています。

返礼品レビュー(0件)

閲覧履歴

まだ閲覧履歴はありません

処理中です